2017/04/01

3月はさる

早いもので、今日から4月。
昨日夫とともに滋賀から帰ってきました。
1年前、夫の転勤が決まり、1年か3年は滋賀に単身赴任と決まって、何かと不安でしたが、終わってしまえば結構楽しかったなぁと。
離れていなければしなかっただろうケンカもありましたが、すぐ忘れるタイプなので(お互い)今日からまた新しい生活を家族でスタートできて嬉しいです。

毎日たおはぐんぐん成長中です。
今月でもう2歳だ。すごいな!

 いじめられてばっかりだったさわちゃんとも同等に遊べるようになってきました。
 引っ越してから近所になったそうくんに心を開いてすっかり仲良しです。
 毎年恒例の富士美研の展覧会。今年は歩き回って作品にタッチ!
 さわちゃんたちと静岡でお買い物。とっても良い子だった!
 ママの友だちの結婚式に参加。初めてのフォーマルスタイル。笑
 最後の滋賀旅行では京都にも行けました。
城崎マリンワールドでは自分で歩くことが多くて水族館を楽しめました!

初めて新幹線で滋賀に行ったときに比べると本当に成長して、座ってられるようになったし、ちょっとのことで泣かなくなったし、車でもご機嫌で助かりました。
親の都合で連れまわされているのによく我慢して付いてきてくれたなぁ。
パパもママも感心してます。
できるだけ平穏な日々を過ごすようにしているけど、たまの刺激はまた成長の糧になるんだな〜
これからもたくさん一緒におでかけしたいです。

余談だけど、昨日の帰りに休憩がてらよった岡崎SAですごく口の悪い肝っ玉かあちゃんみたいなお母さんがいまして。
なんかもう色々衝撃でした。言葉遣いが…
「てめー」とか「おめー」とか「さっさと食えよ」とか普通に言ってて頭もばしっと叩いたりしてそれでも子どもたちが言うこと聞かないから大変だなぁと思った。
それでも1人でギャングエイジの子どもたちを3人もつれてSAでごはん食べさせてて偉いなと思った。
子ども1人に大して大人2人でもけっこう振り回されてるのにそうやって子どもたちを連れ出してお出かけしてるんだから。
母親の言葉遣いとか表面的な部分を見てしまうとなんて親だ、、、と思いがちですが、みんなそれぞれ子育ての仕方は違うし、とても頑張っているんだよなぁ。
とか、、、多緒がぐっすり寝ていたので帰りの車中では夫と話せて良かったかと思います。
肝っ玉かあちゃんに感謝です。