2016/07/04

6月のいろいろ

ふだんはのんびり過ごしていますが、今年の6月は予定ぎっしりで大変でした。

子供がいるって、本当にまず第一に自由が無くなる、、、

6月6日からはとある高校へ教育実習に行ってきました。
私の母校には美術の教員がいないので、校長先生からの紹介で母校ではない高校へ実習に行かせてもらいました。
ちょうど実家から近い学校だったのでとても助かりました。

2週間の実習の間、タオは初めて保育園の一時預かりを利用しました。
「保活」なんて言葉があるから受け入れ先が見つかるか不安だったけど、最初に電話した保育園ですんなり決定。
公立は無理でした。
結果的に通った保育園で良かったと思います!
私立は施設が充実してるというか、、、
給食にもこだわりがあるし、少人数で手が行き届いている感じがしたし、園がとてもきれいで、先生もとても優しかったです。
最初の3日間はぎゃんぎゃん泣いていたみたいだけど、それでも2日目から給食は完食。笑
最終日にはもうニコニコだったようです。
ずっと人見知りが激しいと思っていたけど、本当はまわりに合わせる力もあったんだね。
離れてみて初めて気付くことがたくさんありますね。

私の実習は、やはり経験があるので心に余裕を持って挑めました。
しかし、HR担任や部活を見るのは初めてだったので、戸惑いももちろんありました。
研究授業は思い出したくない…笑

教えることの難しさ、「学校教育」についての考え方が本当に変わりました。
先生方、、、めちゃくちゃ努力してますよ、、、世の生徒たち!!

実習が終わって1週間くらいは高校の夢ばかり見ました。
でも、楽しかったな。結局。

教員になりたい気持ちは高まりました。

そして働くお母さんをさらに尊敬。
私は実習中タオと実家にいたので家事をしなくて済んだのですが、これで実家が遠方だったらはっきり言って無理だったと思います。

タオも私もよく頑張った2週間でした!
(↑結局自分もほめるあまあまな私。。。)

0 件のコメント:

コメントを投稿