2016/07/31

夏のはじまり〜

7月も今日でおわり。

去年の夏とは違い、アクティブに過ごせそうな予感です。

7月は夫が2回も戻ってきたので、お出かけできました。
まずは、クレマチスの丘に行けました!
キギの展示を最終日にすべりこみで観れました。
ただ、たおも一緒なのであまりゆっくりは観られず、、、


子供ってほんとうにフォトジェニック。
てんやわんやの時間を忘れる程、見返すと良い写真ばかりで。
かわいい。

けっこう歩けるようになったので靴を履くようになったのですが、なんせ足が小さすぎてぴったしの良い靴がありません。
夫がもともとコレクションとして持っていたadidasの靴しか履けません。
13cm〜はけっこう可愛いのが見つかるんだけど、たおはおそらく11.5cmです。
唯一履けるadidasも12cmなので靴下はいてぴったりって感じ。
小さすぎるだろ、、、笑
ハイハイしている子が立つとたおより背が高いです。
手足も大きいし。
私に似ているのね。

海の日は、朝霧に行ってきました。




あさぎりフードパークの朝霧乳業でお昼ご飯を食べて、陣場の滝に行ったらまさかの渋滞、、、
去年は穴場スポットだったのにいつの間にか有名になってしまったようです。
陣場の滝は本当にきれいで子供も遊べるので好きなのですが、みんな同じことを考えているようだ。
夫が拾ってきたクワガタを陣場の滝近くの森へ逃がして、富士宮の湧水スポットへ。
出水八幡宮というところへ行きました。
ここは誰もいなかった!
ありきたりな言葉ですが、ジブリの世界でしたね。
夫は小学校時代よく遊んだ場所だそうで。
やはり子育ては田舎でイイネ。
タオは初めての水遊びで水にお尻ついちゃってびしゃびしゃになりました。
夫は写真の通り五厘刈りなのですが、夏はいつもこれです。
高校球児みたいで良い。男は坊主が一番である。

平日に義母の実家へ行きました。
野菜をたくさんいただきました。
義母の運転で行ったのですが、山道でもめちゃくちゃスピード出すので久々に車酔いしました。。。つわりを思い出した。
なので帰りは率先して運転手を名乗り出ました。笑




ザ・田舎って感じで大好きな場所です。
帰ってからタオは生のままトウモロコシをかじってました。笑

そして支援センターでも水遊びが始まりました。
初めて水着着たけどかわいすぎてもう。
去年義姉からいただいたH&Mの水着を着せました。
小さなプールだけど、最初は足もつけてくくれなかった。
でも慣れると楽しそうでした。
20分くらい遊んだら泣き出して退散、、、
水遊びパンツもったいないぜ。



あと、念願のタオ連れであぐりに行けました!
子連れランチはやはりバタバタ、、、、
保育士の姉と一緒に行ったのでだいぶ助かりました。
たくさん遊んでもらえて良かったです。


久しぶりに書いたらすごい長くなってしまった。
そして時系列はめちゃくちゃです。笑

はー。
お盆はまた滋賀に行く予定です!

2016/07/07

6月のいろいろ その2

6月後半は造形教室の展覧会!
2年に1度なので、前回の展覧会のときはタオは影も形もなかったわけですが、、、

毎日一緒に会場に行って、お当番していました。
とは言っても、、、私はタオをずっと見ているだけで全然仕事になってなかったけど。
タオはマスコットキャラクターのように愛想を振りまいて、会場当番のお母様方や来場したお客さん、ふだん教室に通っている生徒たちにとっても可愛がっていただきました。


そして、そのかいあってか、歩けるようになりました!

西松屋で適当に買った靴がボロボロになりました。

よちよち、、

展覧会は毎回たくさんの人が来てくれます。
先生の会場作りもとても考えられていて、工夫がいっぱいです。
なにより、子供たちの作品が本当に良い。

何度も言うけど、子供の作品には到底かなわない。
いつから、私たちはあんな良い物が作れなくなってしまうんだろう。
手先の技術がついてしまうと、ついつい人の評価を気にするようになってしまって、、、

教育実習を終えて、展覧会を終えて、今思うことは、
密かに決断してしまったんだけど、私は個人で子供を教える教室開くのは無理かもな〜と思い始めました。
私は子供と触れ合って、何かを作るのは大好きで、出来上がった物も大好きなんだけど、子供の力を引き出す力ってあまりないのかな。と感じてます。
子供たちは私のこと好きって言ってくれるけど、そりゃあんまり怒らないし、ほめまくりだし、週に1日程度のおつきあいだからねぇ。
ゼロから課題を考える先生は本当に凄いと思います。

どちらかと言うと私は、「上手に絵を描きたい」「描きたい物を上手に描きたい、作りたい」と思っている子に対して、指導できるんじゃないかな〜と思います。
結局、自分のような子を育てることしかできなさそうな…

ただ、私と関わったことによって美術やものづくりが好きな子が増えてくれればいいな〜と思います。

2016/07/04

6月のいろいろ

ふだんはのんびり過ごしていますが、今年の6月は予定ぎっしりで大変でした。

子供がいるって、本当にまず第一に自由が無くなる、、、

6月6日からはとある高校へ教育実習に行ってきました。
私の母校には美術の教員がいないので、校長先生からの紹介で母校ではない高校へ実習に行かせてもらいました。
ちょうど実家から近い学校だったのでとても助かりました。

2週間の実習の間、タオは初めて保育園の一時預かりを利用しました。
「保活」なんて言葉があるから受け入れ先が見つかるか不安だったけど、最初に電話した保育園ですんなり決定。
公立は無理でした。
結果的に通った保育園で良かったと思います!
私立は施設が充実してるというか、、、
給食にもこだわりがあるし、少人数で手が行き届いている感じがしたし、園がとてもきれいで、先生もとても優しかったです。
最初の3日間はぎゃんぎゃん泣いていたみたいだけど、それでも2日目から給食は完食。笑
最終日にはもうニコニコだったようです。
ずっと人見知りが激しいと思っていたけど、本当はまわりに合わせる力もあったんだね。
離れてみて初めて気付くことがたくさんありますね。

私の実習は、やはり経験があるので心に余裕を持って挑めました。
しかし、HR担任や部活を見るのは初めてだったので、戸惑いももちろんありました。
研究授業は思い出したくない…笑

教えることの難しさ、「学校教育」についての考え方が本当に変わりました。
先生方、、、めちゃくちゃ努力してますよ、、、世の生徒たち!!

実習が終わって1週間くらいは高校の夢ばかり見ました。
でも、楽しかったな。結局。

教員になりたい気持ちは高まりました。

そして働くお母さんをさらに尊敬。
私は実習中タオと実家にいたので家事をしなくて済んだのですが、これで実家が遠方だったらはっきり言って無理だったと思います。

タオも私もよく頑張った2週間でした!
(↑結局自分もほめるあまあまな私。。。)