2016/02/25

まじめに幼児番組解説 パッコロリン

実は一番見ててほっこりするのが『パッコロリン』です。


『おかあさんといっしょ』のあとに1分間だけやるアニメですが、三兄弟のパックンとコロちゃんとリンちゃんのお話です。

これの脚本家はよく子どもを理解しているな〜と思います。
子どもがする何気ない行動や言葉をやさ〜しく1分でまとめています。

起承転結がきちんとあって、結はかならずほっこり。
みんな優しいけど、子どもらしいずるさやアホさが描かれています。

私が末っ子だからか一番年少のコロちゃんに感情移入します。
よちよち歩きのコロちゃんにパックンもリンちゃんもとっても優しい。

乾いたお洗濯ものを花火のように打ちあげて遊ぶ話があったのですが、それを見てなるほど〜と思いました。
お洗濯の山をどっか〜んどっか〜んとぐちゃくちゃに打ち上げて3人は大喜びするのですが、こんなこと子どもにされたら叱ってしまいますよね。
しかも畳んであったら。
でも、花火あそびはすごく楽しそう。
そういう子どもの発想を自分の都合で阻止してしまうのはもったいないです。

家事に追われ、育児に追われていたらそんな余裕なくなりそうですが、子どもたちの遊びを見守ってあげられる親になりたいです。

2016/02/24

まじめに幼児番組解説 いないいないばあ

テレビが我が家にきて3ヶ月、多緒と一緒に教育テレビを見ることが多いです。

多緒は今日で10ヶ月なので、対象年齢が合っているのは『いないいないばあ』だと思われます。
確かに一番興味があるようです。

『いないいないばあ』の登場キャラクターは
・ゆきちゃん
 小学校低学年の女の子。目が大きくて歌も踊りも一生懸命でめちゃくちゃかわいいです。
・わんわん
 緑の耳のでかい犬。中の人と声が同じ人らしく、とても大きいのに結構きびんに動いても声とぴったりです。頭が大きいのにおじぎしたりしてよく脱げないな〜と思います。
・うーたん
 マラカスみたいな妖精?ハリガネで動くタイプの操り人形だけど、耳(触覚?)がバネでびよんびよんしてます。なんとまぶたが開閉式なので眠たい表情とかがとってもかわいいです。あと猫みたいなお口も可愛い。赤ちゃんの言動を一番体現しているので、わりと自分本位な感じです。同じことを2回繰り返すことがおおいです。

たくさんの楽しい歌がいっぱいあるのですが、多緒が大好きなのが、「ポイブーブー」というゴミ収集車の歌です。
前奏が始まるだけで大興奮!

「ポイブーブー」が始まると大興奮の多緒
video