2015/02/02

おでかけ日和

1月は長く感じたけど、2月はどうかな。
物理的(?)には短いけど。

31日に、東京から友だちが2人、遊びに来てくれました。
1人はもうすぐ2歳の娘も連れて。
やっぱり女の子かわいい。
車の中でもよく歌っててご機嫌でいてくれてよかった。
牧場へ行って、ヤギとかウサギにエサをあげたり、ミルクジェラート食べたり。
なんか、ジェラートよりコーンが気に入ったみたいだったけど。笑

お昼に行ったカフェは家具屋さんと一緒になってて、カリモクの子供用がかわいかった!
猫もひなたぼっこ。





お祝いもハイセンスで、私の好みにバッチリ合っていました。
持つべきものは、センスの良い友だち…
本当にいつもありがとう。

昨日はぽかぽか陽気の中、静岡県立美術館へ、『石田徹也展』を見に行きました。
石田徹也は焼津出身でムサビの視デを卒業しています。
美大のデザイン科の、暗めの、めっちゃくちゃ几帳面な、絵が上手い男子って一定数いるんです。
彼もその中の1人だったのでしょう。
正直、31歳で自殺(踏切事故となっているけど)していなかったら、ここまで有名じゃなかったと思います。
会田誠的な怖さのある絵だけど、会田誠ほど上手くない(すっごく上手いんだけど!)し、いやらしくないというか。
本人のメモからもわかるように、彼は彼自身のために絵を描いていたようで、そこが他の画家とが違うし、デザイン科を卒業しても画家という道を選んだ理由だとも思います。
何に思い悩んで死んでいったのかはわからないけど、何かに究極に追いつめられた感じはわかります。
晩年の絵はしつこくしつこくなっていた。
無表情の他人の自画像が、特にハイライトのない目がすごく怖くて、良かったです。

旦那さんも相当気に入っていました。
毎度毎度私の趣味で美術館に付き合ってもらっていますが、私より見事にハマってくれるので、誘いがいがあります。
行くまではしょうがないな〜って感じなんだけど。

今でも若冲のiPhoneケースつけてるし。笑
おととし福島県立美術館行った時の。

2月になり、明日から私のお腹も8ヶ月目に入ります。
もうここまでくると本当に着られる服がなくなってきました。
先週まで着れた服さえ、着れなくなりました。
雪ダルマだよ!


0 件のコメント:

コメントを投稿