2015/01/13

こども

今日もこどもと触れ合ってきました。
仕事だけど、始まる前はいつもわくわくします。

本当にこども好きなんだなぁ

最近はお腹が目立ってきたのでお迎えにくるお母さんたちが嬉しそうに話しかけてくれます。
やっぱり妊婦時代を思い出すのでしょうか。
「妊婦にもどりたいわー」
なんて言われます。笑

産んだ後が大変だからでしょう。

こどもたちはみんなそれぞれ全く違う、けど、根っこは同じで、素直でかわいい。
造るものはへたくそで、字も絵もへたくそ。
甘ったれで泣き虫でうまくいかないとすぐ無理と言う。
とりあえずめんどくさいと言う。
私にかまってほしそうで、まとわりついてくる。
それがたまらなく可愛い。

自分の子どもだったらやっぱりムカつくのかな〜
それとも百倍可愛いのだろうか。

どちらにしてもワクワクします。

毎日お腹の中でごろごろ動いています。
生きているんだな〜とっても不思議な感覚です。

最初の最初、妊娠がわかったときは正直「どうしよう」が先走りました。
なんせ、結婚していなかったし、ちょっと前まで別れようかとも思っていたから。

2年半付き合って、私は28歳になって、結婚よりこどもが欲しくて、でもそうなると結婚しなければいけないし、でも彼はその気はなさそうで、私ばっかり結婚を意識して焦っていたので、もうこうなったらすぐ結婚してくれる人を捜した方がいいんじゃないかと思っていたところでした。

そんな夏の終わり頃につわりが始まって、最初はただの胃もたれだと思って内科に通っていました。
あのときレントゲン撮らなくて良かったなぁ。
本当にドラマみたいに「うっ」となってトイレに駆け込んだりしました。
これはただの食あたりじゃないな〜と思いつつ、毎日処方された胃薬と整腸剤を飲んでいました。
それでも治らなくて、そういえば生理が1週間遅れてるな…とか思って、
いや、まさか、、、
と思いつつ薬局で妊娠検査薬を買って(超ドキドキした)使ったら一瞬で陽性になりました。

陽性を見てサーッと血の気が引いて、一瞬のうちにいろーーーんなことをぐるぐる考えて、なにはともあれ彼に言わなければ!となって、すぐメールしました。

そしたら電話がきて、
「よかった!!」
と言われて、私も一気にハッピーな気分になりました。
そうか、結婚するんだ、そしてさらにお母さんにもなれる!
と一気にポジティブになったものの、やっぱり結婚前に妊娠してしまったことに対して罪悪感はありました。
両親に言わなければ…
うちはそんなに厳しい家庭じゃないけど、やっぱり順番に関しては前々から少し言われていました。
おそるおそるお母さんだけに言いました。

そして今まで一番怒られました。

まぁ、当然だよなー。

その日は眠れないくらい落ち込んで、すごく嬉しかったのに後悔していました。

次の日産婦人科へ行ってちゃんと調べたら、すでに2ヶ月で胎児はまだ豆より小さかったけど、心臓が動いているのが見えました。
こうなるともう怒られたことなんて忘れちゃって嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
彼にもエコーの写真を見せて、家に帰ってお母さんにも見せました。
すると昨日とはコロッと変わって「かわいいね〜」なんて言ってました。
やはり孫にはかないませんな。

それからお父さんにも言って、(また怒られたけど)、彼の両親にも言って、結婚に向けて動き出しました。
私は日に日に辛くなるつわりを隠しながらフルタイムで仕事を続けていましたが、さすがに無理だって時は仮病(でもないんだけど)休んだりしました。

肌はボロボロで睡眠も細切れでクマがすごいし、食べても食べなくても気持ち悪いし、時々吐くし、もうほんと辛かったです。
でも検診に行くたびに赤ちゃんが大きくなって、人間の形になっていく様子がわかって本当にそのときだけはつわりを忘れて幸せな気分になりました。

つわりのせいで結婚式のことなんて全く考えられず、式はしないことにしました。

そんな中引っ越しの準備をして、引っ越しをしました。

引っ越した日につわりが終わりました。
気付いたら、気持ち悪くなかったのです。
ちょうど5ヶ月でした。安定期に入ったところ。

2人で生活するのって初めてだから、多分うまくいかないことばっかなんだろうな〜とかネガティブに考えていたので、意外とうまくいっていて、むしろすごく楽しくて幸せです。
仕事も減らして家にいられるからかな。

そして入籍して、年が明けて今。

毎日のんびり過ごして、適度に仕事して、お腹の中では赤ちゃんが元気に動いていて、

まわりのお母さんがたちが妊婦に戻りたいっていう気持ちがなんとなくわかります。

あと3ヶ月、無事に過ごして元気な赤ちゃんが産めるようにしたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿