2015/12/09

前髪切りました



たおさん、前髪が目にかかっていたので切りました。
私が。
初めては美容院で!と思ってたけど、連れて行くのも面倒だし、きっとじっとしてられないと思って。

切った瞬間、「切りすぎた!」と思ったけど、赤ちゃんは何してもかわいいなぁ…
お風呂場で切ったんだけど、「かわいい〜〜〜!」外まで聞こえそうな大声で叫んでしまいました。

かわいいかわいい言っといて言うのもなんですが、前髪切ったら自分にそっくりすぎてびっくりしてます。笑

2015/11/26

赤ちゃんパラダイス

また久しぶりになってしまいました。

特に時間がないと言うわけではないけど、たおが寝てる間にやりたいことは山ほどあるのでブログは後回しになっています。

最近は時間があるとamazonプライムで孤独のグルメか映画を観ています。
やっぱ映画は良い。ウォッチリストにはまだまだ未観の映画があるのでしばらくブームは続きそうです。
(中でも一番のヒットは『冷たい熱帯魚』でした)

先週の日曜は高校時代の友人の結婚式のために銀座に行ったのですが、さすがに銀座にはおしゃれな人がいっぱいで、はっとしました。
すっかり田舎の主婦で落ち着いちゃってるので、普段から意識改革しなくては、と思います。ちょっとしたお出かけにも気を使いたいですね。
それに来年は30歳なので全身安物ばかりは恥ずかしいな、と思いました。
1つはちゃんとしたものを取り入れよう。うん。

結婚式はとっても楽しかったです。
やはり人の結婚式は良い。自分は恥ずかしくてできない。笑
たおは旦那とお留守番でした。とっても良い子だったみたいです。

24日で7ヶ月になりました。
早いような遅いような。
最近一層可愛くなってます。(親ばか)
でも本当に、これ以上可愛くなるのかってくらい可愛いんです!!
おすわりしてなんでも口に入れちゃうところとか、キャーって大声で叫ぶところとか、指を吸いながらコテッと寝ちゃうところとか、寝癖とか、拍手を真似するところとか、名前呼ぶと嬉しそうににこっとすることろとかね!!!
あげたらキリがない。

相変わらず食が細くて離乳食も始めたけど、まず口を開けてくれないという…笑
無理矢理笑わせて口に入れるとすごい嫌そうな顔する。
そこも可愛いんだけどね。

あと毎日のように子育て支援センターに行っています。
たお以外の赤ちゃんも本当に可愛くて、赤ちゃん同士の絡みとか最高に可愛いです。
お互いわけわかってないところが面白くて。
毎日赤ちゃんに囲まれて最高に幸せです。
赤ちゃんはこの世の宝物です。


2015/10/23

仕事始め

10月から週2で造形教室を再開しました。

でもでも、ちょっと後悔…。

特に火曜日、、、14時半〜19時なんだけど、この時間、たおは私がいないとダメみたいで。
3時間くらい泣き続けるようです。
いくら自分の母親に預けているとはいえ、申し訳ねぇ…
私がダッシュで帰ってきてだっこすると泣き止みます。
私のことママってわかってるのね。ウルウル。

土曜日は9時〜16時なので日が落ちる前に帰ってくるとどうやら大丈夫なようです。
ほとんど昼寝をしてるので。

一度復帰すると言ったので引き下がることはできず、子どもたちにも申し訳ないので母には頑張ってもらいます。
託児所も考えてみたのですが、週に1日、1回8時間として、だいたい相場が1時間750円なので、計算しなくても、こりゃ働かないで自分でみるのが一番だろうと思いました。

半年休んだだけなのに子どもたちは成長していて、背が高くなっててびっくり。
他人の子は成長が早い。
自分は仕事のペースを取り戻すのにちょっと時間がかかりそうです。
1日目でさっそく私もたおも風邪を引いたのでよけい体内時計が狂いました。
復帰してすぐ不安になりました。

育児休暇1年を経てフルタイムで仕事復帰するお母さんはどれだけ大変なんだろう。

保育園に預けて仕事復帰しようと思ってたけど、造形教室の生徒のお母さんにちょっと聞いてみたりしたら2歳から預けるのが一番厳しいみたいです。
空きがないって。ちょうど2歳から預けようと思っていたので考えを改めようかなぁ。
多分たおが3歳になる頃には一軒家に住んで旦那のお母さんと同居する予定なので、幼稚園にしようかな、とも思い始めました。
私の仕事もフルタイムじゃないと思うし、なにしろ保育園選びで体力使いたくない…。
幼稚園はママ友とか大変かもしれないけど、、、
私も幼稚園育ちで母は今でも幼稚園のときのママ友と仲良しだし、悪いことばかりじゃないはず。

なんだかすっかり自分の悩みが子どものことになってきてる。不思議だわ。

2015/09/11

映画感想

たおが寝た後こっそり映画を見るのが楽しみな昨今。

『フューリー』
戦争映画が好きな旦那さんが借りてきた映画。
私もけっこう戦争映画は好きです。
たまにトラウマ級の戦争映画があるけど、それも含めて好きです。
この映画はとっても好みでしたね。
私は面白いと思った映画は2回連続で見ちゃうんだけど、これは見ちゃいました。

1945年4月。連合国軍の勝利がほぼ決定的だったにもかかわらず、ドイツ軍と日本軍は必死の抵抗を続けます。
太平洋では日本と戦っていたアメリカ軍は、ヨーロッパではドイツ軍と戦っていたんですね。
戦争映画好きとしてはドイツ軍、かなり好きです。
やってることはもちろん史上最悪ですが、戦車、軍服、エンブレム、演説、どれをとってもかっこいいです。
この映画にはドイツ軍最強戦車ティーガーが出てきます。
ミリオタにはたまらないでしょうね。私はこの映画で初めて知ったクチだけど。
アメリカ軍の戦車シャーマン4輛じゃないとティーガー1輛に勝てなかったらしいです。
戦闘シーンがリアルで、技術の進歩とともに戦争映画のリアリティも増してるな、と思いました。
この映画は戦闘シーンももちろん魅力のひとつだと思うけど、なんといってもフューリーに乗る5人の兵士が主役。
ブラット・ピットの教養ある軍曹っぷりは見ていて安心感があります。
アメリカ人も日本兵と似てる所はあるんだな〜
最後まで前線を守り抜く姿は、硫黄島の栗林中尉のようでした。
ただ、アメリカ人の方が仕草とか会話がかっこいい。笑
私は無宗教だから理解できない部分が多いけど、宗教的な内容の会話がけっこうありました。
アメリカ軍にはイエス・キリストが、日本軍には天皇陛下が神だったわけですね。

ずっと彩度が低めの映像で血の鮮やかさがない分、意外と見れました。
そのかわり何か鉄臭さというか、妙な匂いの感覚が映像から伝わる感じ。
戦車の中って、血と鉄の匂いなんだろうな…

殺された兵士は国は違っても全員人間。
打たれれば血は出るし、痛かったでしょう…

こんな戦場を本当に見たならばPTSDどころの話じゃないです。

ラストシーンの主人公(ノーマン)の表情と、クロスロードに横たわるものすごい数のドイツ軍兵士。
ぐーっと心に来ます。

2015/09/06

今週は平日の午後に支援センターに行きました。

それまで毎日たおと二人きりで家にいて、何にもすることもなく、お昼寝してくれるわけでもなく、過ごしていたので意を決して行ってみました。
そしたら、夕方寝てくれるようになって、夕飯を作る時間もとれるし、ちょうどよくっていいリズムが出来上がりました。

私も9時くらいには眠くなっちゃって寝ちゃうんだけど、夢にもたおがよく出てくるようになりました。

電車にたおを置いてきちゃう夢とか、排水溝に流れちゃう夢とか…

「やだ!」

って思うとハッと目が覚めるんですね。

たおを産んで、とっても幸せだけど、決して失いたくないものができてしまったようにも思います。

本当に、親より先に死ぬなんて絶対にいけないことです。

2015/09/04

オリンピックについて

このブログをしていて、オリンピックについては少々触れていますので、リンクを。

私は最初から東京オリンピックに乗り気ではなかったのですよ。
田舎者の意見として、東京ばっかり進化するのも嫌だし、そもそも東日本大震災の復興もまだまだなのに国のお金ばんばん使って施設を作るなんて馬鹿げてるよ、全く。

メディアの発達による五輪商業化について

学級崩壊

今思うこと

悲しい気持ちになりますね、何を見てもオリンピックのエンブレム問題。

多摩美の卒業生はみんなこんな気持ちになっているのではないでしょうか。
根掘り葉掘り、どこまでも追いつめて、どうすれば終わるのかね。

STAP細胞の問題のときは、最後に優秀な共同研究者の1人が自殺しましたね。

私は、佐野さんは死なないと思う。
それでもデザインを続けると信じています。

2ちゃんのまとめでも盛り上がってるこの問題。

「多摩美に入りたいと思ってたけど入らなくてよかった」

って書き込み見て、
そもそも君は入れませんよ、と思った。
美大って舐められたもんだな〜

確かに名前描いて1週間練習した程度のデッサンで受かる美大もあるけど、多摩グラは違うよ!
少なくとも1年はみっちりデッサンと色彩の勉強しないと受からないと思う。

多摩美がこれからどんな方向に行っても私は多摩美を卒業したことに誇りを持っています。

2015/08/27

生活リズム

たおが生まれて4ヶ月が過ぎました。

たった4ヶ月しか経ってないなんて…
実感では1年くらいな気分。

やっと生活リズムができてきて、止まっていたレポート課題もいくつか提出できました。
そのうちのひとつ、「中等教育の現在」のレポートです。

中等教育の現在  高校における新科目案「公共」「歴史総合」

 2015年8月6日の朝日新聞にて「高校に新科目案『公共』『歴史総合』18歳選挙権受け」との見出しが目に入った。現在、高校の公民科では「現代社会」「倫理」「政治経済」の3科目のうち、「現代社会」と残りの2科目かを選択することが必修となっている。地理歴史科は「世界史」「日本史」「地理」のうち「世界史」を必修とし、日本史と地理は選択必修となっている。(注1)
 「18歳選挙権受け」と見出しにあるように、有権者の年齢層が日本史の中で最も幅広くなる。中等教育を受けたばかりの18歳の青年たちに選挙権を与えるということは、中等教育社会科には大きな責任が出てくることになる。日本では、1889年に大日本帝国憲法及び衆議院議員選挙法が公布され、一定以上の財産を持つ25歳以上の男子に選挙権が与えられ、数度の改正を経て、1925年に25歳以上の男子全員に選挙権が与えられた。1873年にとられた就学率は全体で28%、男子38%、女子15%であった(注2)ことから考えると、この有権者の幅の狭さでも納得できる。その後、1946年に日本国憲法が公布され、公職選挙法で20歳以上の男女と定められていた。戦後の教育改革によって教育の機会均等が義務づけられたため、就学率も大幅に上がった。教育を受けることによって、選挙権を得ることができるのだ。全高校入学時代となった現代で、18歳で選挙権を得ることは当然の流れなのかもしれない。他の理由としては、高齢者が急激に増加したため、世代ごとの数のバランスを取るため選挙権の年齢の引き下げの必要性が指摘されているということも考えられる。また、選挙権の年齢の引き下げが、若い世代が政治に興味をもつきっかけになることが期待されている。そのためにも公民科の新科目案は必要であろう。
 では、新科目案「歴史総合」「公共」とはどのような科目なのだろう。「歴史総合」は日本史の必修化を求める声もあったが、日本と世界との転換期を学習し、グローバルな視点を養う(注3)とある。これまでの暗記型の歴史教育から、問いを見いだし、資料に基づいて考察を重視する必修科目である。「グローバルな視点」とは、教育基本法(2006年)の教育の目標第五号にあたる、伝統文化や愛国心と郷土愛、国際理解教育や平和教育に関することに繋がる。特に終戦から70年の今年、8月15日の終戦記念日を前に「安全保障法制」に反対する声が大きくなった。国際平和とは何か、高校生にも深く考えるきっかけとなった夏だったと思う。
 また、歴史のうち世界史しか学ばない高校生も多く、「日本人としてのアイデンティティーを学ばせる必要がある」との理由からだ。日本史、世界史の両方とも学習が遅れると最後に教わる近現代史が十分に定着しないといった課題もあった(注1)。戦争が始まるかもしれない、と漠然と感じる高校生に、なぜ戦争は始まったのかを学ぶ科目が必要である。それが「日本史」「世界史」なのだろうが、授業進度のせいで潰されていたのが現状だった。7月26日、歴史教育について大学と高校の教員らが意見交換する「高大連携歴史教育研究会」が発足した。創立大会では、世界史と日本史をどう統合するかをめぐり「高校で歴史の学習をひととおり終える前提で統合が必要」「近代以前の歴史は省いていいのか」などの声が出た。9月末までにホームページを開設し議論を進める予定だ。(注1)
 「公共」は選挙年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、社会参画における知識を学習し、主権者教育や消費者教育をはじめ、インターンシップなどを経験する中で、社会で必要な知識を習得する(注3)、とのことだ。公民科の「現代社会」「倫理」「政治経済」の導入となる。選挙権を得ただけでは選挙に行けない。自分の支持する政党がどのような役割を果たし、日本を変えようとしているのか、正しく理解しなければならない。しかし、ここで一社会人でもある教師が各政党を偏見なく教えなければならないのは問題点であろう。今後、中教審で詳細な内容を詰め、28年度中にも答申するとのことだ(注3)。
 さらに、教育現場には科目の再編を心配する声もある。東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパス(東京都荒川区)の和田倫明教授は、社会参加の意識や主体的な判断力は「現代社会」「倫理」でも育てられるという。「公共」の必修化について、理論や先人の思想を学ぶ機会が減ることを懸念し「薄っぺらなハウツーものにならないよう、倫理分野の内容も組み込んでほしい」と注文する。(注1)
 昨今、安保法制の反対デモに高校生が参加する姿をニュースで見る。また、選挙権が18歳からになることが決定するなど、若い力が政治に関わる必要性が増している。中等教育は今までにない転換の時期を迎えているように思う。どこか不安な状勢がただよう今の日本を変えるために、中等教育の重要性を感じている。

(注1)朝日新聞デジタル2015年8月6日号より
(注2)「教育通儀」高橋陽一著 武蔵野美術大学出版 P197 第12章 明治維新と学生の理念 より
(注3)教育新聞 2015年8月13日号より


このニュースを見たときから気になっていたので、テーマにしてみました。

私は日本人なのに日本史が全然わからなくて、大河ドラマの時代設定とかも調べないとわからないのが不便です。
日本の歴史は日本美術史でやっと流れをつかんだ感じです。
だからこの改正には多いに賛成であります。


2015/08/22

久々、映画感想

夏休みも終盤ですね…

と言っても私は育休中でほぼ毎日家にいるから関係ないです。

最近は本当に胸が苦しくなるニュースばかり。
終戦から70年と言っても、戦争はやはりなくならないです。
先週の情熱大陸で谷川俊太郎が
「戦争はなくならないものとして子どもたちに教えた方がいい。戦争はあるものとして、どうしていくか」
と言っていたのが印象的でした。
そうやって、考えないと希望が持てないですね。
今の子どもたちに「戦争はいけない!」だけ教えても、世界の大きな流れには逆らえないと思うのです。

あと、佐野研二郎氏のエンブレム問題。
一応同じ大学の同じ学科の先輩です。やってること全然違うけど。汗
私は広告デザインの授業とってなかったから…
でも、基礎は同じことを学んでいて、美術が好きで、デザインが大好きで、相当な努力をして今の地位を得た方だと思っています。
パクリだとか言われているけど、私はあの会見の言葉だけを信じています。
むしろなんでみんな信じないのだろう?
制作プロセスから提示してコンセプト動画もすごく理にかなってるし、そもそもよく見れば全然違うじゃない。

それから素人が自分でエンブレム作ってTwitterとかで発表してるでしょ。
賞賛されてるとか言ってるけど、はっきり言ってダサい…
日本のデザインリテラシーの無さを痛感しますね。
なんというか、高校生が作ったシンボルマークみたい。
去年まで授業で作らせてた高校のシンボルマークの方がかっこいいのあったよ。笑

そんな感じで、ニュースを見れば嫌なことばかりなので、映画を見てます。
GYAO!で無料で見れるやつだけど。笑

1本目は、『ホテル・ルワンダ』
1994年のルワンダ紛争のノンフィクションです。
アフリカは本当に争いが絶えない。
この映画でも痛感したのが、「教育」の大切さ。
アフリカでは就学率が未だに低いので誤った民族意識がありすぎて、たった20年前の出来事なのにまだ大量虐殺なんてしてる。
しかも民兵の武器はナタ。それでも人口の10%が殺されてしまった。
主人公は教養があり、民族差別などしない、裕福な成功者。
でも、国連には見捨てられてしまいます。
「黒人」だから。裕福で教養もあるがゆえに、いつしか自分が黒人であることを忘れていた主人公。助けが来ないことで改めて自分が「黒人」という世界的に見て差別の対象とされていたことに気付きます。
なんて悲しいことか…。
それでも自分が支配人をするホテルに難民を匿い、救助を待ちます。
ラストまでハラハラでした。そして涙…。

2本目は『ひゃくはち』
今年の甲子園大会は20日に東海大相模が優勝して終わりましたね。
高校野球は大好きで毎年楽しみにしています。
プロ野球は全然わからないんだけど、高校野球は見ててきゅんきゅんします。
もう親の気持ちです。笑
この映画は、レギュラー入りできない2人の野球部員が主人公。
最後の夏、レギュラー入りをかけて猛烈なライバル争いをします。
でも、それは後半30分だけ。
それまでは控え部員の影の努力と、息抜と、おばかな男子高校生の日常です。
登場人物が全員いい人だから、最後まで安心して見られました。
彼らを見守る大人たちもいい味出してます。
レギュラーの部員も、先輩後輩関係もいい感じに描かれています。
ドラフト会見の裏側や鳴り物入りの1年生が入部などは、私立の強豪校ではあるあるなんだろうなぁ。
ラストの伏線回収も爽やかな涙を誘います。
あぁ良い映画だった…。

3本目は、『リンダリンダリンダ』
2004年、高校3年生。
ドンピシャ世代です。それだけでもう感情移入が容易い。
制服の着こなし、先生と生徒の関係、文化祭の準備、年上の彼氏がいる友だち、いつも1人でいる留学生、地方都市の高校生活。
ぜーんぶリアルに感じました。私が過ごした高校時代、よーくわかる。
軽音部ではなかったけど、文化祭の構成が同じだから、私も友だちの即席バンドを応援しに体育館に行ったな〜

この映画の主人公は4人。韓国からの留学生がボーカル(即席)、気の強いギター(代役)、音楽通の無口なベース、お人好しっぽい普通のドラム。
みんないい味出してる。いるいる、こういう子って感じ。
そういうなんとなくの積み重ねがとても心地いい。
色々内に秘めてるんだけど、狭い世界だからそれを出すことなく淡々と過ごすんだよね。
でも、なんか青春ぽいことしたくてしかたない。
特に自分からはしないけど。でも、それが青春だったんだな〜
今、高校時代を振り返るとそう思う。
私も4人組で仲良くて、部活に入ってなかったから放課後は学校の目の前にある駄菓子屋で300円分くらいのお菓子買って、ローカル線の終点まで定期で行ってホームから海をみるだけっていうプチ遠足をよくしたものです。
夏は田園の中を通るのがきれいなんです。でかい富士山のそば。単線で。

別に高校時代に戻りたいたいわけじゃないけど、楽しかったなぁ〜
そういう、楽しい部分だけを思い出させてくれる映画でした。

2015/07/23

3ヶ月











雨の日が多くて困る。

多緒は最近泣き止まなくて私を困らせることがよくあります。

そんなときはお風呂に入れるのが良いみたい。
お湯に浸かるとどんなに泣いてても泣き止んで、気持ち良さそうな顔をします。笑
(出るとまた泣くんだけどね。そのあとおっぱい飲むと寝る)

は〜明日でやっと3ヶ月だ。
全然早く感じないよ〜

首が据わってくれたら少しは楽になるんだろうけど。

まぁでも、とにかく可愛いので、今のうちにたくさん写真撮っておこう。

2015/06/29

健康第一


なんてかわいいんだろう…

親ばかですね。

健康に過ごせる月曜日が久しぶり。

6月は散々だったなぁ。里帰り、早すぎたのかな。

前回の日記にもかいた通り、発熱→乳腺炎。
そしてそのあと人生初の重症な蕁麻疹でついに実家に強制送還されました。

頑張りすぎた…

乳腺炎になってからおっぱいが張るのが怖くて、夜中にたおは寝てるのに、自分は何度も目が覚めてしまって深く眠れないまま朝になって、家事してたおのお風呂も1人でやったりして、夕飯作ってる途中で泣かれたりしてもーう何がなんだか休まる時間がなかったです。
精神的にはこんなもんなだろう、と割り切っていたのですが、蕁麻疹が出てしまいました。
最初は首に、その日は土曜だったので救急病院で点滴、翌日は首がかゆいものの普通に過ごして、月曜の朝に指にぶつぶつできて、またおっぱいが詰まって痛かったので朝一で母乳外来へ。
そこで蕁麻疹の注射もしてくれました。
しかし、帰宅して昼寝しようとしてもかゆくて眠れず、鏡を見たら顔にも蕁麻疹!
しかもなんかすっごいむくんでてメガネがめり込んでました…
皮膚はプラスチックみたいに固くて、つるつるに腫れてしまって、目は線になって別人に。
さきほど行った病院に電話したらすぐ来てくださいと言われて行ったら、もう婦人科でできる処置はないので皮膚科に紹介状を書いてくれて、それを持って皮膚科へ。
たおを何時間も車で連れ回してかわいそうだったけど、しょうがない。

しまるギリギリで皮膚科に着いて、診てもらったら、寝不足だから実家に帰って寝なさいと言われました。
その夜に旦那に実家に送ってもらって、しばらく療養することに。

顔が変わった私を見て家族もびっくりしてました…

次の日は授乳の時以外は多緒を隔離されてひらすら眠りました。
いくらでも眠れたなぁ。相当疲れてたんだ。

その間にもおっぱいは固くなって、痛くて痛くて、母乳専門の助産院にかかることになりました。
初診は8000円で高いけど、1回行ったらだいぶ良くなってびっくりです。
なんで何度も詰まるのかわかりました。

は〜…
今までの苦労は何だったのか。

実家に戻って1週間、顔も元通りになったので自宅に帰ってきました。

今度は無理をしないように。

最近多緒が笑うようになって、おっぱいも張らなくなって、やっと心に余裕ができた気がします。

2015/06/12

乳腺炎

6月3日に自宅に戻ってきました。

意外と部屋は汚くなかったけど、床とかホコリがたまっていたので掃除したり、お母さんにたおを見ててもらって買い物に行ったりしたらだいぶ疲れました。
でも昼寝する時間もなくて、その日は雨が降ってたんだけど暑くて窓を開けて寝たら冷えてしまったようで、翌日熱が出てしまいました。

返って早々家のことなんて何もできず。

解熱剤を飲んだので断乳したら次は乳腺炎になってしまい、両おっぱい激痛。
ちゃんと絞ったはずなんだけど…

とりあえず月曜の朝一で病院へ行ってマッサージしてもらいました。
そして葛根湯を飲んで様子見てます。

大きなしこりはだいぶ小さくなったけど、なかなか無くなりはしない。
押すと痛くて、腕を上げたときも筋肉痛のような痛みが…

産んだら楽になると思ったけど、産んでからもちくちく痛いことばっかりだ。

育児本でちらっと見たけど、出産って交通事故と同じくらいのダメージらしい。笑
たしかに、出血量と痛みはすごいからなぁ。
そこから自力で復活するんだから、たいしたものですな。

本当に無理は禁物だと思いました。

本当にたおが可愛いことが救いだよ!!

2015/05/18

Computer Magic

早いもので、今週末で1ヶ月。

体重が増えなくて心配だったけど、ちゃんと増えてきました。
よかった〜
でもまだ母乳をあまり吸ってくれないので、ミルクと混合で育ててます。





最近やっとぷくぷくし始めました。
かわいい…
かわいすぎて毎日撮影大会です。
髪の毛が立ってきました。

毎日何にもできませんが、ただそばにいます。
だっこしてないと泣くときがあるので抱きながらドラマを見てます。
自宅にはテレビがないので、実家にいるうちにテレビ見ておこう、ということ。

最近のこと。

●好きな音楽聞きながらぼけーっとしてます。

https://soundcloud.com/yuki-shiokawa-1/sets/computer-magic/s-8Gd0H

Computer MagicとGrimesをよく聞いてます。
やっぱ女性アーティストの方が好きなんだな〜

https://soundcloud.com/yuki-shiokawa-1/sets/grimes/s-iDUsr

●ヨーロッパの女の子の服装が好き。ライフスタイルとかも。
デンマークにいた時に友だちになったアイスランド人の男の子の友だち(女の子)がFacebookに日本を旅行した時の写真をアップしていて、普通の日本の風景なのにすごくセンスが良くて、気に入っています。
よく見ては、なごんでしまいます。
何度見ても好き。

●前園が気になる。
旦那が来たときに、たおがずっと寝てて暇だったので、今ハマっているという「ワイドナショー」に出ている前園まとめ動画を見ていました。
めちゃくちゃ面白いじゃん…

●家建てたい。
ありがたいことに、義両親が与えてくれた土地があって、家を建てようとしています。
どんな家にするか、夫婦で話し合っているところです。
と言っても、旦那の要望が99%を占めます。
私はあまりこだわりがないので、任せるつもりです。
食洗機だけはつけてもらおうと思っています。




2015/05/02

April 24 ,2015




2015年4月24日、1時51分に、女の子を出産しました!
ついに、ついに。

陣痛は22日の深夜からあったんだけど、病院の陣痛室にいても間隔が短くならずに午後に帰されてしまいました。
その日は家で過ごし、自分的には結構痛かったのですが、間隔が短くならないので23日の朝、4分間隔になってからもう一度入院。
今日こそ、産む!
と思って陣痛を我慢し続け約24時間後。
日付は変わって24日。深夜0時にやっと分娩室へ移動しました。
めっちゃくちゃ痛かったけど、やっと終わると思うと嬉しかったです。

旦那は陣痛室までの付き添いだったので一番辛いときに腰をさすってくれたり、うちわであおいでくれたりしました。
でも分娩室ではひとりでがんばりました。
壮絶すぎて見られなくて良かった…と私は思います。
立ち会いは心強いとか聞くけど、結局頑張るのは自分なので旦那が側にいてもあまり変わらないと思います。
乱れまくってたし…笑

私は共感覚があるのですが、陣痛の痛みがあるときはいろんな色が頭の中を駆け巡っていました。
だから今痛みを思い出すよりは、色を思い出します。

初期の痛みは紺、群青みなたいないろで、その後ずきずき痛かったときは海苔のような黒、産道に頭をはめる時が一番痛かったのですが、そのときはスカイブルーというか鮮やかな青でした。そして、いきんで息を止めて、ついに頭が出るときの痛みはクリムゾンのようなえんじというか、血の色でした。
なんか、不思議な体験でした。

女として出産を経験できたのはとても良かったと思います。
今日で産後1週間ですが、会陰切開のあとが少しぴりぴり痛いのと、イキんで痔になったところが痛い以外は何事もないです。
陣痛の痛みさえ、少し忘れかけています。色はよく覚えているけど。
妊娠線が残ってしまいました。はやく薄くなれー

この痛みが引いたら、産んだことを忘れそうです。
なんか、目の前にいる小さなあかちゃんが時々他人のようにも思えます。
でも確かに産んだんだ、と思い出します。

そして確かに言えることは、何よりも大切な人ができた、ということです。
旦那は家族として、結婚するまでは恋人として嫌なときもあったけど、もちろん今は大切な存在です。
でも自分の子どもはやっぱり違います。
お腹の中で10ヶ月大切に育てて、ものすごい痛い思いをして私から産まれた子。
本当に不思議。
こんなに小さいのに大人と同じ内臓があること、私にそっくりな顔をしていること、ちゃんと息をして、おっぱいを飲んで、うんちとおしっこをすること。
全て当たり前なのに不思議です。

私の可愛い娘、これから大切に大切に育てます。

2015/04/10

カメラ

4月に入って、先週の日曜日から実家に帰ってきました。
いよいよ37週、正期産です。
健診に行ったらいつ生まれても大丈夫と言われました。
まだ子宮口も開いてなくて、赤ちゃんも下がってきていないので生まれるのはもうちょっと先になりそうです。

おじいちゃんがカメラを買ってくれました〜!
ずっと値下がりするのを待っていたOLUMPUS E-PL7です。
結局4月になっても値下がりしないのでおねだりしてみたら酔っぱらった勢いで買ってくれると言って、それを家族全員聞いていたので買ってもらえました。笑

ずっと家にいるので、基本的に被写体は猫。 
 つかの間の晴れ間に水通しをしました。
小さすぎてかわいすぎて!
 おじいちゃんの謎の竹細工も一眼レフで撮ると様になりますね。
 実はここ1ヶ月、母方のおじいちゃんもうちにいます。
病気療養中で1人暮らしが難しいので、私の部屋にいます。
だから私はお母さんと同じ部屋に寝ています。
 いろんなフィルターをかけて撮影できるので楽しいです。


撮ったらすぐWi-fiでiPhoneに送れるのも便利です!

2015/03/30

風邪

ケンカして家を飛び出しのが遠い昔に感じるかのごとく金土日と寝込んでました。

ここへきて風邪をひいてしまいました。
しかも、今までにない感じの咳が止まらないやつです。
喉から絞り出すような大きな咳がとまらず、子宮に響く。
みぞおちのあたりが筋肉痛です。

薬を飲めないのでひたすら寝ることしかできず、良くならない…
仰向けで寝れないので、右向きか左向き。
2〜30分で肋骨が痛くなるのでそのたびに寝返り&咳。
熟睡できず…
それでも赤ちゃんは超元気で内側から膀胱を刺激して肋骨を蹴ってきます。

も〜
イライラ

外は晴れてて、暇すぎてSNSを見ているとみんなお花見行ったり、お出かけしてていいな〜と。
ひたすら2ちゃんの愚痴スレみたいの見て心を荒ませていました。

テレビがないので、ラジオで高校野球を聞きながら、それだけが楽しみだったな。

高校球児が大好きなので、息子が欲しかったんです。
でも息子が野球やるとは限らないしね。。。

赤ちゃんの服作ったり、雑誌とか子育てブログ見てると女の子で良かったな〜とか思います。
どっちでも可愛いんだけどね。

まだ咳が出るけど、ちょっとマシになりました。
来週から実家に帰省するので部屋を片付けたい。準備もしなきゃ〜

さわちゃんと安部総理
もうすぐいとこに会えるからね〜

2015/03/26

イライラ!

昨日ちょっとしたことでケンカしてしまって、朝まで超不機嫌。

やっぱり今日も言い合いになって、すっごいムカついたから家出て車乗ってとりあえず北へ向かった。
9ヶ月の妊婦がイライラしてるときに車なんか運転しちゃいけないんだろうけど、、、
やり場がなさすぎて財布も持たず出てってしまいました。
こんなの初めて。

目的地はとくになくなんとなく富士山の方へ

よくわからん森の中走って、公園の看板があったので公園の駐車場で停めて、ぼーっとしてたら熟睡してました。笑

30分くらい寝てて、自分の声で起きた。笑笑 「あっ」って言ってた。
もういいや、と思って家帰ったら寝てたから一緒に寝ました。
その後一緒に起きてお好み焼き作って食べて、YouTubeで「21エモン」を観ました。

なんだかなー。

お腹の子は急成長中。
前の健診では小さめと言われていたのに、昨日の健診ではビッグになっていました。
早めに生まれてほしいです。

旦那がやけに詳しくてGGを感じました。

2015/03/16

手作り

土曜日に外回転術を受けに病院に行ったら、なんと自然に逆子が治っていました。

も〜。お騒がせだわ。
最後の出勤だったのに、休んだのに。
でも、よかった。

帰りにつけ麺食べちゃいました。
久しぶりのラーメン屋のつけ麺は美味しかった…

日曜日に義理のお姉さんにベビー用品をたくさんいただきました!
総額10万円くらいいってるんじゃないのー
ベビーバス、ベビーカー、バウンサー、ゆりかご(?)、だっこひも、おんぶひも、育児本、マザーバッグなどなど。
義母さんからは新品の肌着とベビードレスをいただきました。
まだまだ何かプレゼントしたい!ということなのでベビー布団をいただこうかと思っております。
私は末っ子だからか、おねだり上手。
「気を使わないでください〜」なんて言いつつ、「え!いいんですか!うれし〜^^」みたいに、甘えまくってます。笑
義姉さんは妹が欲しかったのか、すごく良くしてくれます。
旦那さんは家族に不思議系だと思われているのであまり信用されていないらしく(笑)、義理の家族は私に直接連絡をしてきます。だから色々とスムーズ。

最近ベビー服を作っています。
小物とかも。
小さいから型紙が小さくて、布も少なくて良いのでわりとすぐできます。
楽しいです!
これは自分用 のB5サイズの手提げ
内ポケットも付けました。
 同じ布で姪のさわちゃんにナップサック
 これまた同じ布でおむつケースとミルクケース
 裏地もつけました。
型紙はこちらで。
 リンゴ柄のかぼちゃパンツ。
サイズ80なので先にさわちゃん行きかな。
型紙はこちらで。
 夏に着れそうなロンパース。
春生まれなので夏にはこれを着てお出かけできるかな〜?
後ろ。
これは本屋さんで買った本を参考に。型紙付でした。
手縫いの本ですが、ミシンでやってます。笑

集中してミシンを使える時間も短いので少しずつ。
最近は座ってるだけでも苦しいです。
布選びも楽しいです。最近は可愛い布多いですね。
例えば1m1500円でも2着は作れます。安上がり〜

2015/03/11

逆子ちゃん

今日は3.11ですね。

忘れてはいけない、東日本大震災の日。
日本は本当に地震が多い。
特に、私の住む静岡県は何十年も前から大地震が来ると言われていて、小学校のときから毎月のように避難訓練をしていましたが、幸いまだ大地震に見舞われたことはありません。
3.11の後に富士山震源の震度6強っていうのが来たけど、うちは棚のお皿と掛け時計が落ちて壊れただけで被害はありませんでした。
あのときは夜でお風呂のお湯がじゃぶじゃぶ出る程揺れました。
でも家族も無事だったし、確か死者も出なかったと思います。
けが人はいたのかな。。。
普段の防災意識のおかげです。
当時はまだ出会ってもなかった旦那さんは一人暮らしで、集めていたFireKingが半分以上割れたそうです…かわいそうに。
あと、うちで今使っている電子レンジが落ちてきたそうです。まだ傷があります。
本当に富士山の近くなので相当揺れたんだと思います。
静岡県東部が震度6強でひとくくりにされてたけど実際はうちは震度5くらいで、旦那さんの家は震度6強だったんじゃないかと思います。

YouTubeで震災の映像を観てると本当に怖いです。
でも、事実だから。

もし、これから大震災が起きたら私の実家は津波に流されてしまう位置にあります。
そのときは家族はとにかく助かってほしいです。
避難経路、避難場所の確認はばっちりですが、いざそうなったらどうなるか、、、
高齢なので心配です。でもきっと、大丈夫。

私が今住んでいるところは津波の心配はありませんが、富士山が近いので噴火とかになっちゃったらもうおしまいです。
火山灰と溶岩が落ちてきたら逃げ場はないです。
でも、でも、自分の子どもだけは守りたいと思います。

そういう気持ちは、妊娠前とはだいぶ変わった気がします。
もうジェットコースターも乗りたくないです。
私に何かあったら、子どもにとってお母さんがいなくなってしまう、ということ。
子どものことを最優先に考えて、自分のことも大切にしようと思うようになりました。

6ヶ月くらいまではもし流産してもまた子どもをつくれば良い、自分の命が大事でした。
でもここまで育っちゃうと、ここまで苦しい思いして9ヶ月もお腹で育ててもう流産も死産も考えられません。
とにかく無事に、生まれてほしいです。

昨日健診に行ったら赤ちゃんが逆子になってました。
これからまた自然にひっくり返ることもありますが、外回転術というのを受けることにしました。
お腹の外からお医者さんがもみもみしてお腹の中の子をもとの位置に戻す施術です。
お腹が張らないように1時間くらい点滴してからやるみたいです。
病院によっては入院するところもあるらしい。
母によれば、私の行っている産科の先生は外回転が上手らしいので、治ると期待しています。
治る確率は6割で、ほんとーに稀に赤ちゃんが死んでしまうこともあったり、早産になることがあるらしいです。
でもその先生は今までトラブルを起こしたことはないと言っていました。
もしここで治らなくてもあと1ヶ月あるので自然に戻ることを信じるしかないです。
それでもダメなら帝王切開です。
もう何でも良いから無事に生まれてくれればいいです。

ここまでトラブルなく過ごしてきたので、案外妊娠て大したことないな〜とちょっと思っていたことに反省。
(特に私の場合欲しくて欲しくてできたわけじゃなく、妊娠に気付かないくらいだったし…)
逆子は珍しいことじゃないけど、点滴とか施術とかびびってます。
きっとそうやって母親の自覚を持たせるための赤ちゃんからのメッセージなんだな。

がんばっておくれよ〜私の娘。
これは、赤ちゃんの頃のわたし。

2015/03/03

9ヶ月

結局、1ヶ月ぶりになってしまいました。

2月は通信教育課程の課題提出最終月なので、ほんとーにドタバタ、、、
でも、全部やりきりました。

2年間やりましたが、卒業できそうです。
でも、教職課程の実習とレポート課題がまだ残っているので来年度から科目等履修生というのになることに。
学費はそれほどかからずに済みますが、なんせ赤ちゃんが生まれるので来年度は何もできないと予測。
再来年度の教員免許取得をみています。
実習の申し込みもしなければ、、、
(去年はしようとしたところで妊娠発覚したのでギリギリ断りをいれずに済んだという…)

通信課題をやっているとたくさん絵を描いていて、画風がまた定まってきたような気がします。
なんと、課題提出のために印刷を頼んだ会社からお仕事をいただきました。
気に入ってくれたようで。ありがたいです。本当に。

これから専業主婦になるので家でできる仕事がもらえることは助かります。

給料が無くなる=自分のお金が無くなる
もう服とか化粧品とかしばらく買えなくなるんだろうな〜
寂しい。

しかし子どもを育てる喜びに比べたらそんくらい我慢できます。

最近、子どもができてから結婚できて良かったかも、、、と思います。
私の場合は、それで良かったと。

結婚前に色んなことを我慢せずにやってきたこと、好きなことを好きなようにやってきたことが、今に繋がっていることが本当に全部無駄じゃなかったなぁと。
これから自分の時間がなくなると色んな人にアドバイスされるから、今のうちに、と思うけど、最近は本当にもう体が辛くなってきて思うようにちゃきちゃき動けないので最小限のできることを最大限に楽しもうとしています。

旦那さんとの2人の時間を楽しむこととか、自分で行動できる範囲の楽しみをあと2ヶ月でしてしまおうと思います。

2015/02/02

おでかけ日和

1月は長く感じたけど、2月はどうかな。
物理的(?)には短いけど。

31日に、東京から友だちが2人、遊びに来てくれました。
1人はもうすぐ2歳の娘も連れて。
やっぱり女の子かわいい。
車の中でもよく歌っててご機嫌でいてくれてよかった。
牧場へ行って、ヤギとかウサギにエサをあげたり、ミルクジェラート食べたり。
なんか、ジェラートよりコーンが気に入ったみたいだったけど。笑

お昼に行ったカフェは家具屋さんと一緒になってて、カリモクの子供用がかわいかった!
猫もひなたぼっこ。





お祝いもハイセンスで、私の好みにバッチリ合っていました。
持つべきものは、センスの良い友だち…
本当にいつもありがとう。

昨日はぽかぽか陽気の中、静岡県立美術館へ、『石田徹也展』を見に行きました。
石田徹也は焼津出身でムサビの視デを卒業しています。
美大のデザイン科の、暗めの、めっちゃくちゃ几帳面な、絵が上手い男子って一定数いるんです。
彼もその中の1人だったのでしょう。
正直、31歳で自殺(踏切事故となっているけど)していなかったら、ここまで有名じゃなかったと思います。
会田誠的な怖さのある絵だけど、会田誠ほど上手くない(すっごく上手いんだけど!)し、いやらしくないというか。
本人のメモからもわかるように、彼は彼自身のために絵を描いていたようで、そこが他の画家とが違うし、デザイン科を卒業しても画家という道を選んだ理由だとも思います。
何に思い悩んで死んでいったのかはわからないけど、何かに究極に追いつめられた感じはわかります。
晩年の絵はしつこくしつこくなっていた。
無表情の他人の自画像が、特にハイライトのない目がすごく怖くて、良かったです。

旦那さんも相当気に入っていました。
毎度毎度私の趣味で美術館に付き合ってもらっていますが、私より見事にハマってくれるので、誘いがいがあります。
行くまではしょうがないな〜って感じなんだけど。

今でも若冲のiPhoneケースつけてるし。笑
おととし福島県立美術館行った時の。

2月になり、明日から私のお腹も8ヶ月目に入ります。
もうここまでくると本当に着られる服がなくなってきました。
先週まで着れた服さえ、着れなくなりました。
雪ダルマだよ!


2015/01/23

欲求不満

今年はいい感じで更新している…
時間に余裕があるからだね。

妊娠して主婦して程よく仕事して、ここまで不満なく過ごしてきましたが〜
7ヶ月過ぎてお腹がパンパンになってきて動きがグンと鈍くなってきました。
そして色々制限が多くなってきて不満がふつふつ…

こんなこと贅沢なんだろうけど
(養ってもらってる身として)

おしゃれしたいです…

もう着られる服が減ってます。
ボトムは優先的に腰がゴムのやつ、姉からもらったマタニティデニムしかないです。
妊娠前の私はスキニーもXSとかだったので今じゃ太ももでアウト。
痩せてる自覚はなかったけど相当細かったんだな…
今は太もも&お尻が自分ではない!

あとおっぱいもめちゃくちゃでかくなって肩こりからの頭痛。
お腹を支えるためにふんぞり返って歩いているので腰痛がひどい。
ジムに通って正しい姿勢でウォーキングして腹筋プログラムで腹筋鍛えてヨガやって関節ほぐしてた頃が懐かしい。
でも、今考えるとそのおかげで妊娠して気がする。
基礎代謝、基礎体温が上がって汗をかきやすくなってたからね。
体脂肪率も減っていったし、出産したらまた始めたい。
時間ないでしょうけど。落ち着いたら。

赤ちゃんはまだ産まれちゃいけないけど、早く産んですっきりしてウエスト引き締めたい〜
(すでにお母さんやってる人からすれば「そんな時間ネーヨ」で終わりそう)
誰のためでなく、太ってるのは自分が辛いから!

好きな服着れないし、体重くて疲れるし、良いこと無い…
今まで食べても太らなかったから気にしてなかったけど、食べ物って本当に大事なんだな。
最近は毎日野菜ばかりの食卓です。
とりあえずゆでたり蒸したりすれば量をとれて満腹になるので。
しかし野菜が高い…

出産予定日まであと95日!



2015/01/13

こども

今日もこどもと触れ合ってきました。
仕事だけど、始まる前はいつもわくわくします。

本当にこども好きなんだなぁ

最近はお腹が目立ってきたのでお迎えにくるお母さんたちが嬉しそうに話しかけてくれます。
やっぱり妊婦時代を思い出すのでしょうか。
「妊婦にもどりたいわー」
なんて言われます。笑

産んだ後が大変だからでしょう。

こどもたちはみんなそれぞれ全く違う、けど、根っこは同じで、素直でかわいい。
造るものはへたくそで、字も絵もへたくそ。
甘ったれで泣き虫でうまくいかないとすぐ無理と言う。
とりあえずめんどくさいと言う。
私にかまってほしそうで、まとわりついてくる。
それがたまらなく可愛い。

自分の子どもだったらやっぱりムカつくのかな〜
それとも百倍可愛いのだろうか。

どちらにしてもワクワクします。

毎日お腹の中でごろごろ動いています。
生きているんだな〜とっても不思議な感覚です。

最初の最初、妊娠がわかったときは正直「どうしよう」が先走りました。
なんせ、結婚していなかったし、ちょっと前まで別れようかとも思っていたから。

2年半付き合って、私は28歳になって、結婚よりこどもが欲しくて、でもそうなると結婚しなければいけないし、でも彼はその気はなさそうで、私ばっかり結婚を意識して焦っていたので、もうこうなったらすぐ結婚してくれる人を捜した方がいいんじゃないかと思っていたところでした。

そんな夏の終わり頃につわりが始まって、最初はただの胃もたれだと思って内科に通っていました。
あのときレントゲン撮らなくて良かったなぁ。
本当にドラマみたいに「うっ」となってトイレに駆け込んだりしました。
これはただの食あたりじゃないな〜と思いつつ、毎日処方された胃薬と整腸剤を飲んでいました。
それでも治らなくて、そういえば生理が1週間遅れてるな…とか思って、
いや、まさか、、、
と思いつつ薬局で妊娠検査薬を買って(超ドキドキした)使ったら一瞬で陽性になりました。

陽性を見てサーッと血の気が引いて、一瞬のうちにいろーーーんなことをぐるぐる考えて、なにはともあれ彼に言わなければ!となって、すぐメールしました。

そしたら電話がきて、
「よかった!!」
と言われて、私も一気にハッピーな気分になりました。
そうか、結婚するんだ、そしてさらにお母さんにもなれる!
と一気にポジティブになったものの、やっぱり結婚前に妊娠してしまったことに対して罪悪感はありました。
両親に言わなければ…
うちはそんなに厳しい家庭じゃないけど、やっぱり順番に関しては前々から少し言われていました。
おそるおそるお母さんだけに言いました。

そして今まで一番怒られました。

まぁ、当然だよなー。

その日は眠れないくらい落ち込んで、すごく嬉しかったのに後悔していました。

次の日産婦人科へ行ってちゃんと調べたら、すでに2ヶ月で胎児はまだ豆より小さかったけど、心臓が動いているのが見えました。
こうなるともう怒られたことなんて忘れちゃって嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
彼にもエコーの写真を見せて、家に帰ってお母さんにも見せました。
すると昨日とはコロッと変わって「かわいいね〜」なんて言ってました。
やはり孫にはかないませんな。

それからお父さんにも言って、(また怒られたけど)、彼の両親にも言って、結婚に向けて動き出しました。
私は日に日に辛くなるつわりを隠しながらフルタイムで仕事を続けていましたが、さすがに無理だって時は仮病(でもないんだけど)休んだりしました。

肌はボロボロで睡眠も細切れでクマがすごいし、食べても食べなくても気持ち悪いし、時々吐くし、もうほんと辛かったです。
でも検診に行くたびに赤ちゃんが大きくなって、人間の形になっていく様子がわかって本当にそのときだけはつわりを忘れて幸せな気分になりました。

つわりのせいで結婚式のことなんて全く考えられず、式はしないことにしました。

そんな中引っ越しの準備をして、引っ越しをしました。

引っ越した日につわりが終わりました。
気付いたら、気持ち悪くなかったのです。
ちょうど5ヶ月でした。安定期に入ったところ。

2人で生活するのって初めてだから、多分うまくいかないことばっかなんだろうな〜とかネガティブに考えていたので、意外とうまくいっていて、むしろすごく楽しくて幸せです。
仕事も減らして家にいられるからかな。

そして入籍して、年が明けて今。

毎日のんびり過ごして、適度に仕事して、お腹の中では赤ちゃんが元気に動いていて、

まわりのお母さんがたちが妊婦に戻りたいっていう気持ちがなんとなくわかります。

あと3ヶ月、無事に過ごして元気な赤ちゃんが産めるようにしたいです。

2015/01/09

女の子!

今日は妊娠7ヶ月検診でした。

また体重が増えてしまった…
もう何も考えないようにしよう。あぁ。
人生で体重が増えすぎて注意されることなんて今までなかったのに。
食欲が止まらない。というか、甘いものが食べたくて仕方ない。
今までスルメイカとかカリカリ梅が好きだったのに。
今はチョコレート、ドーナツ、ジャムなどが大好きです。
食べてはいけないんだけど、常に食べたいです。

でも、やっぱり毎回エコーを見ると嬉しい♡
今回も全く異常なく、育っていました。
そして、胎児に子宮が見えました。女の子確定です。
旦那さんも女の子が欲しかったようなのでよかったよかった!
前の検診で女の子っぽいけど、まだ確定ではないよ〜と言われていたのに、ついつい可愛すぎて女の子の服を買っていたのでよかったです。笑

12月20日に御殿場のHAPTIC HOUSEでやっていたクリスマスマーケットのフリマで買いました。
おしゃれなママたちが出店していたので欲しいものがたくさんありました。
ものの良くて、長く着られそうなのを厳選したつもりです。
もっと買っといてもよかったかも…笑
でもまだ女の子と確定してなかったから。
プチバドーの靴下をおまけでつけてくれました。

スタイも女の子っぽいのをたっくさん作っちゃいました。
さわちゃん(姪)と、友だちの子どもにもあげようと思います。






まだこれ以外にも作ってあります…
スタイ屋さんになれるんじゃないか。

材料は100均のタオルやガーゼハンカチを使っているので安上がりです。
それに大学時代にCurly Collectionで買い集めたハギレを組み合わせてます。
ポンポンとかは見つけるとついつい買っちゃうのでたくさんあります。

産まれる前に洋服も作ろうと思っています。
考えるだけでわくわくだ〜
型紙の本は買いました。

産休に入ったら作るぞ〜