2014/06/24

北欧

なんか書きたくなったので2連発。

ここ数ヶ月ちゃんと毎週観てる番組は「Youは何しに日本へ?」だけなんだけど、昨日は特に面白くて良かった。
前から密着していたデンマーク人の青年2人組の指差し旅ファイナル。
この2人がいかにもデンマークの若者って感じで適当で、かわいくて、いい人だった。
彼らの最後の言葉に少し涙が出たよ。

なぜなら私がデンマークで過ごした半年と同じ感想だったから。
彼らは「日本人はとても親切だった。文化は全く違うけど、同じ人間なんだと感じた」みたいなことを言っていて、それはまさしく私がデンマークで感じたことだったのだ。

デンマークは高校を卒業してからすぐに大学にいきません。
私が留学したフォルケホイスコーレという国民学校に行ったり、自分が何をしたいか自由に考える旅に出ます。
ホイスコーレは全寮制で学費無料(生活費は実費)で、半年行く人もいれば、3年行く人もいます。

北欧の教育に関しては見習うべき部分がたくさんあります。
でもまるっきり真似はできません。
日本は人口が多いし、税金も少ない。

まあ、そんな感じにたまに北欧賛美してしまう私ですが、北欧が全て良いとはもちろん思ってないし、悪いデンマーク人だっていると思います。
警察もあるし。実際にはそんなパラダイスじゃないですよ。寒いし。
大好きな国ということには変わりないけど。

今別に進めてる課題があるのですが、そちらではミシェル・ゴンドリーに再注目して考察してます。
改めて、ミシェル・ゴンドリーは天才だなぁと感じてます。
(なんてバカっぽい発言w)

一番好きな映像は『Around The World』

ご存知のとおり、私は音楽に詳しくないし、絶対音感もないし、太鼓の達人も死ぬ程下手なので、映像は作れても、ミシェル・ゴンドリーのような発想はできません。
でもせめてあの世界観だけでも近づきたい!と今改めて思っています。

すごい漠然とだけどこれからの夢は、ミシェル・ゴンドリーのようなワークショップをしたい、です。
なんじゃそりゃー
って感じだけど、なんというか私のセンスでかわいい世界観を子どもたちと作りたいなーと思っています。
いつか北欧で学んだことと今の自分のセンスをミックスした教室を作りたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿