2013/10/24

Patrick Bateman


最近心が荒れ気味なのでめちゃくちゃな気分になれる映画を観ます。

今日は『アメリカン・サイコ』を観ました!

好きなんです。


気付いたらパトリック・ベイトマンを同い年になってたー。ショック。
クリスチャン・ベールの演技。
クロエ・セヴィニーもかわいいし。

86年のアメリカ、若者の物質主義への皮肉。

最近2ちゃんのまとめサイトでもよくあがってて見る「女子大生のクローン化」って、まさにこのことなんじゃないかな。
個性を無くして流行に乗っていれば、とりあえず友達はいるし、恋人もできる。
でも、人格はない。

ベイトマンは名刺のデザイン、スーツのブランド、アパートの立地、、、
全てが自分を上回るポール・アレンに猛烈な嫉妬心を燃やし、殺してしまう。
(でも、本当は…)

女子大生にあり得るかわからないけど、もし自分より何もかもが少しずつ上のモノを持つ友達が現れたら、やっぱり嫉妬心で荒れると思う。

次また観たくなったらDVD買うかな…


2013/10/23

H.C.Andersen



デンマークの代表的童話作家。世界的にも超有名なアンデルセンですが、その生い立ちは悲惨なもの。
だからこそ描けた「死ぬこと」でしか幸せになれない切ない童話。

「マッチ売りの少女」「人魚姫」は心理学的にはとても現代的な話だそうです。

久しぶりに真剣に観たら泣けてしまった。
冬のコペンハーゲンに野宿なんてしたらそりゃ死んでしまうよ。
(マッチ売りの少女ね)

アンデルセンは超変態野郎だったわけだけど、そこまでも共感しちゃう。

あぁ、やっぱりデンマーク大好きだ。

2013/10/18

色センス

地元にいると引きこもりがちで、思考も固まりやすいので、スクーリングで定期的に上京している今の状態は良いと思います。

久しぶりに大学時代の仲良しと話したりすると、かなり面白い。
センスの話をしたのが楽しかったので。

世の中の全て、「センス」があるないで決まる気がします。

センスは環境で決まる。
でも、センスは才能かもしれない。

地味に成功してる人はセンスがある。

ほんと、話す言葉一つでも、センスがある人には人が集まるし、信頼もされるでしょう。

私のセンスは何があるのかな…と考えたとき、最初に浮かんだこと。
自分でも認めるのは色だなぁ。

色に関しては「共感覚」があるから得してると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%84%9F%E8%A6%9A

小さい頃からこれは感じていたから、絵を描くときに色に関しては迷いが無い。
感情的な無秩序な抽象的な絵は色から決めたりします。

高校生のときふざけてクラスメート全員に(密かに)あだ名をつけて笑ってたんだけど(最悪)、全部色とセットのイメージだったな。
ご飯食べても色が浮かぶし、感情はもちろん。セックスするときも色が見えます。これが一番色を感じるときかも…
生物だね。

だから、目が見えなくなったら辛いだろうな、、、

2013/10/15

台風

10月も半ばなのに、先週も暑かった。

台風です。外は荒れている。
そういうときの方が素直になれます。

性格が歪んでいる…

誰でも表と裏があると思いますが、私は落差が激しい方だと思います。

世間一般的に悪いことばかり考えてます。

今年に入ってから、まわりがどんどん結婚していきます。
これが(噂に聞く)ブームかぁ!

なるほどなるほど。

「彼氏いるのになんで結婚しないの?」

って何回聞かれたか!!
めんどくせ。
(本音)

リア充ぶってるけど色々事情があるのよん。

それに、

性格歪みすぎて幸せになれる権利ないから。
(少なくとも今は)

ふ〜。
ひさしぶりにばっさりショートカットにして気持ち切り替えたと思ったけど、歪みが増しただけかも。笑

でもそれが自分らしい な!

ペンで書いてる日記の方に、墓場まで持ってくレベルの真実を書いています。笑
あれはお嫁に行く前に燃やさないとな。

行けるかわかんないけど。

やっぱり、結婚できる人って、素直ないい子だと思う。
私には素直さが足りない。