2013/07/05

Japanese animations

私は日本のアニメーション映画が大好き!!

何度も言うなって感じだよね。しつこい。
でも好き。

ちょっと離れると禁断症状が出ます。
今中毒真っ最中!
寝る前に必ず見てしまいます。

私がアニメーション(実写にも)映画に求める条件は!
(偉そうに言うなって感じだけど。笑)
・絵がキレイ(主要キャラの顔も大事!)
・音楽が画期的
・ストーリーが不思議(伏線いっぱい)
・ちょっとの暴力性
・観た後ちょっとの虚無感

というわけで、お涙ちょうだいはいらない。
声優にもこだわりはないです。
動きもそんなに重用視しないかな〜
インディペンデント系のアニメーションだったら動きと効果音がとても大事だと思うけど、長編アニメーションではあまり。
でもあまりにカチカチだと嫌気さすけどね。

この条件をぴったり満たしてくれるのは今敏監督。
亡くなってしまったのが本当に悔やまれます…。


あとはベタに押井守、大友克洋ですね。うむ。


0 件のコメント:

コメントを投稿