2013/01/27

art holiday


一緒に働いている鈴木健司さんの個展、天王洲アイルのT.Y.HARBOR BREWERYでやっている「見えないけどある」を見てきました。
予想外に広くて、作品も大きくてびっくり。身近な人だからなんかからかってやりたくなるような展示でした(どういうことだ、笑)。
ランチのペンネもとってもおいしかったー!
まわりはオフィスがたくさんあるのでデキル社会人がいっぱいランチに来ていました。
漂う高級感。外国人のビジネスマンと普通にミーティングしながらランチをしていて、世界が違いました。笑
こんなところで展示できるなんてすごいなぁ。
でもいつもわりといじられてばかりの健司さんなのです…。

そのあと髪を切りに原宿へ!
ラフォーレのバーゲンをしていて盛り上がってた。
中学高校時代は気合い入れてバーゲンに行ったものです。懐かしい。

髪をばっさり切りました。鎖骨くらい。
そして黒髪に戻しました。
耳にかけたときにちらっと見えるようにちょっとだけハイライトを入れました。
お気に入り♡

29日で閉店してしまうDESPERADOでマフラーを買って、アメアパでハイウエストのジーンズを買って、六本木へ。

会田誠の「天才でごめんなさい」を見てきました!
めちゃくちゃ良かった、、、、
特に↑この絵。「電柱、カラス、その他」
毎週楽しみに見ている「ぶらぶら美術博物館」でも紹介されていて実物が見たくて行きました。
電柱の下で起こっている「その他」が気になるところです。
会田誠の絵は現代美術の中ではとってもわかりやすいコンセプトで、しかも誰が見てもめちゃくちゃ絵が上手い!
そして見る人に想像させて考えさせてくれる。

18禁部屋も最高でした〜。
子供が見たらトラウマになるか、変な性癖になりそう。

図録を買いにミュージアムショップに行ったら、大学3年のときに村田朋泰さんのアトリエでアルバイトしていたときにお世話になった多摩美の先輩が働いていて、偶然の再会にびっくり!
当時から付き合っていた同じアトリエで働いていた人と結婚していて名字が変わっていました。
なんか嬉しかったなぁ〜。

アートに触れて、髪を切って、欲しいものを買えて、良い1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿