2013/12/11

Play till you win!


先週末のスクーリングで、新聞広告を作りました。

私のテーマは「出生前診断のリスク」
自由なのに、よくもまあ、こんなに重いテーマにしたな、自分。笑

最近一番ショックだったニュースだからです。

新型出生前診断で、陽性と診断されさらに胎児に染色体異常が見つかった54人の妊婦のうち、53人が中絶した、というニュースを見て、なんだか心臓をぎゅっとされるような辛い気持ちになりました。

クレーンゲームに置き換えてかわいく表現しました。

「五体満足」も差別用語に入るかもしれないから、実際には使えないんでしょうけど。

実際のクレーンゲームのキャッチコピー「Play till you win!(勝つまでやろう!)」

「勝つまで」=正常な子が生まれるまで

と考えました。

不妊治療してやっと授かった我が子。
生まれる前に念のために染色体を調べたら、異常が見つかった(13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー)ために中絶する。

なんのための不妊治療だったのでしょう?

障害のある子は生まれない方がいいの?

だったら出生前診断を受けない方がよかったんじゃないか。
と、調べているうちに技術だけが発達して簡単に検査が受けられるようになったために覚悟もせずに検査を受ける人も多い、ということがわかりました。
なによりも妊婦への精神的負担が大きな検査です。

検査を受ける受けない、中絶するしないも妊婦と家族が決めることです。
どんな決断も受け入れられるべきです。

2013/11/26

子ども

私は2ちゃんのまとめサイトよく見てるのですが。

昨日のニュー速の「自殺配信した中学生」ってのがすごいひっかかってて、夜な夜な動画を見ました。

FC2の中3女子の自殺動画見つけたぞ・・・

【閲覧注意】

どうにかならなかったのかなぁと。

いじめ自殺はかなり問題視されてるけど、何の問題もない優等生が突然自殺したらどうなるかなって妄想にとらわれすぎて自殺したっぽくて。


なんだか他人事とは思えないような気がしてならない。

私が中学生のころは動画配信なんて言葉すらなかったけど、
もし今中学生だったら、多分この自殺した子に憧れちゃってるんだろうなって思った。

当時の憧れが「リリィ・シュシュのすべて」で良かった。


子どもが子どもらしくいられる場所はどこなんだろう。

どんなにメディアが発達しても子どもは子ども。
大人が守るしかないんだろうな。

2013/11/23

my sweet たまちゃん

このblogではなぜか全然触れてないけど私は猫を2匹飼ってます。

1匹は10歳オスのりくさん。
私が高校2年のときに学校でもらった猫です。
御殿場線で御殿場から沼津に来ました。(学校の指定かばんに入れて…)
なんせ、最初もらったときは、なんと140g!!
ハムスターくらいの大きさでした。

本当にもうめーちゃーくーちゃーかわいかったです。
思わず口に含みました。

今は5kgの大きめな猫です。
わりと太っていて健康的です。

そしてsweetたまちゃん。
8歳メスのちびデブです。4kgくらい。小顔だけどお腹がまんまる。
大学1年のときに多摩美の先輩からもらった猫です。
大学に入学して一人暮らしを初めてりくロスだった私に子猫が生まれたと朗報が!
さっそくもらいました。
楽しい時も、苦しい時も、悲しい時も、、、
大学時代はずっとたまちゃんと過ごしました。

留守番させたことも多かったけど…
今は実家なのでほとんど毎日誰かが家にいるから寂しくないみたいです。

本当に毎日毎日チューしてます。きもいね。

2匹とも健康です。
あと10年は生きてほしい!

今日ももふもふたまちゃんと寝ます…




2013/11/11

in the forest


昨日は久々のお休みで山梨へドライブ。

6月にできたばかりの甲府のD&DEPARTMENTへ行ってお茶してから河口湖の紅葉祭りへ。

小雨だったけどそのわりに暖かくて助かった。
紅葉もきれいだったけど、さるまわしが気になりすぎた。
おさるさんも大変だわ…

やっぱり河口湖好きだなぁ
いつか湖の近くに住んでみたい。
せせらぎが聞こえるくらい静かなところに
おしゃれな家も多いし。

おしゃれな家にはdefenderかminiが停まってます。だいたい。

河口湖から富士宮に帰る途中道を間違えて西湖のまわり走ってると思ったらそれは実は河口湖の端の方で、google map見て愕然とした。
ずっと反対方向に向かってたーーー!

それもまたおかし。

帰りは暗闇の中、霧が凄くて木々の間をぽつんと走る。
反対車線にも車の気配無し。

真上には半月。
それはもうRadioheadが似合う森の中。

「動物注意」の看板が頻繁に掲示されていて
ついにシシ神みたいな立派なツノを持つオスのニホンカモシカが私たちの前をゆっくり横切りました。

あんなに近くは初めて。
今までも何度か夜の森でシカに遭遇したことはあるんだけど。
昨日のはでかかった。立派だ。

ヒトなんか敵わない荘厳さがありましたね。

写真撮るのも忘れたよ。

3年後くらいにアメリカ旅行でROUTE66を走りたいと思いました。

2013/10/24

Patrick Bateman


最近心が荒れ気味なのでめちゃくちゃな気分になれる映画を観ます。

今日は『アメリカン・サイコ』を観ました!

好きなんです。


気付いたらパトリック・ベイトマンを同い年になってたー。ショック。
クリスチャン・ベールの演技。
クロエ・セヴィニーもかわいいし。

86年のアメリカ、若者の物質主義への皮肉。

最近2ちゃんのまとめサイトでもよくあがってて見る「女子大生のクローン化」って、まさにこのことなんじゃないかな。
個性を無くして流行に乗っていれば、とりあえず友達はいるし、恋人もできる。
でも、人格はない。

ベイトマンは名刺のデザイン、スーツのブランド、アパートの立地、、、
全てが自分を上回るポール・アレンに猛烈な嫉妬心を燃やし、殺してしまう。
(でも、本当は…)

女子大生にあり得るかわからないけど、もし自分より何もかもが少しずつ上のモノを持つ友達が現れたら、やっぱり嫉妬心で荒れると思う。

次また観たくなったらDVD買うかな…


2013/10/23

H.C.Andersen



デンマークの代表的童話作家。世界的にも超有名なアンデルセンですが、その生い立ちは悲惨なもの。
だからこそ描けた「死ぬこと」でしか幸せになれない切ない童話。

「マッチ売りの少女」「人魚姫」は心理学的にはとても現代的な話だそうです。

久しぶりに真剣に観たら泣けてしまった。
冬のコペンハーゲンに野宿なんてしたらそりゃ死んでしまうよ。
(マッチ売りの少女ね)

アンデルセンは超変態野郎だったわけだけど、そこまでも共感しちゃう。

あぁ、やっぱりデンマーク大好きだ。

2013/10/18

色センス

地元にいると引きこもりがちで、思考も固まりやすいので、スクーリングで定期的に上京している今の状態は良いと思います。

久しぶりに大学時代の仲良しと話したりすると、かなり面白い。
センスの話をしたのが楽しかったので。

世の中の全て、「センス」があるないで決まる気がします。

センスは環境で決まる。
でも、センスは才能かもしれない。

地味に成功してる人はセンスがある。

ほんと、話す言葉一つでも、センスがある人には人が集まるし、信頼もされるでしょう。

私のセンスは何があるのかな…と考えたとき、最初に浮かんだこと。
自分でも認めるのは色だなぁ。

色に関しては「共感覚」があるから得してると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%84%9F%E8%A6%9A

小さい頃からこれは感じていたから、絵を描くときに色に関しては迷いが無い。
感情的な無秩序な抽象的な絵は色から決めたりします。

高校生のときふざけてクラスメート全員に(密かに)あだ名をつけて笑ってたんだけど(最悪)、全部色とセットのイメージだったな。
ご飯食べても色が浮かぶし、感情はもちろん。セックスするときも色が見えます。これが一番色を感じるときかも…
生物だね。

だから、目が見えなくなったら辛いだろうな、、、

2013/10/15

台風

10月も半ばなのに、先週も暑かった。

台風です。外は荒れている。
そういうときの方が素直になれます。

性格が歪んでいる…

誰でも表と裏があると思いますが、私は落差が激しい方だと思います。

世間一般的に悪いことばかり考えてます。

今年に入ってから、まわりがどんどん結婚していきます。
これが(噂に聞く)ブームかぁ!

なるほどなるほど。

「彼氏いるのになんで結婚しないの?」

って何回聞かれたか!!
めんどくせ。
(本音)

リア充ぶってるけど色々事情があるのよん。

それに、

性格歪みすぎて幸せになれる権利ないから。
(少なくとも今は)

ふ〜。
ひさしぶりにばっさりショートカットにして気持ち切り替えたと思ったけど、歪みが増しただけかも。笑

でもそれが自分らしい な!

ペンで書いてる日記の方に、墓場まで持ってくレベルの真実を書いています。笑
あれはお嫁に行く前に燃やさないとな。

行けるかわかんないけど。

やっぱり、結婚できる人って、素直ないい子だと思う。
私には素直さが足りない。



2013/09/19

R.I.P Nini

Nini, 
du er en af mine venner fra Grønland.
Vi har mødt kun omkring 2 dage i Åhus i Danmark.
Men jeg husker dig, og jeg vil gerne du.
Because du var så fin og venlighed for mig ... Og du ligner en asiatisk skønhed.
Jeg vidste ikke, din krop var ikke så godt.Jeg ville se dig igen.
Jeg håber, jeg vil gå til Grønland nogle day.See dig igen der.
R.I.P Nini,
fra din ven Yuki i Japan.

デンマークで出会ったNiniというグリーンランド人の友人が先週白血病で亡くなったと知りました。

彼女の闘病生活はfacebookで見ていました、
さらさらのロングヘアーから一気にスキンヘッドになったときから亡くなる2日前まで。

私が帰国して半年後くらいに病気になってそれから3年。
がんばったと思います。

彼女はグリーンランド人とデンマーク人のハーフでどこかアジアっぽい顔立ちでした。
でもスタイルは抜群で肌のつるつるで髪の毛もふんわりさらさらですっごい美人でした。

白血病になったと知ったとき、本人には聞きづらいので共通の友達にメールしてみました。
移植して治ったけど、やはり再発してしまったようです。
彼女とはオーフスの友達の家で出会いました。
私の一番仲の良かったデンマーク人の女の子の妹の友達で、夏休みなので遊びに来ていました。
友達の妹とは本当に仲良しで親友3人でヨーロッパをまわる旅行計画をしていてとっても楽しそうでした。

facebookで最後に見た彼女は顔色が悪くて顔がむくんでいて…。
やっぱり病気なんだなぁ。見てわかる感じでした。

はぁ、
若くして亡くなるのを目の当たりにするとやはり辛いですね。

2013/09/09

前向きに

昨日の日記を見てもらえばわかると思いますが、9月に入ってから1週間、正確には8月の終わりくらいからなんだかすごい後ろ向きになっていました。

まだ完全には抜けきれてないんだけど。

今日は久しぶりに富士宮から御殿場へ出勤して、その途中の自然に癒されてちょっとだけ前向きになれました。

富士宮っていう富士山の麓の田舎から御殿場っていう富士山の麓に移動するわけだけど、当然森の中通るわけで、気温も低くて窓を開けると気持ちいいし、緑の香りも良いし、最高です。

自然て素敵やで…

2013/09/08

学級崩壊

生活指導の研究という授業の課題で、「学級崩壊」についてレポートを書いています。

私が小学校5年生だった1998年あたりから社会問題化してった現象です。
実際、「学級崩壊」クラスだった友人もいます。
彼らはそのクラスでなくなったとたん、普通の子どもに戻りました。

現象の定義、原因、対策をレポートにまとめています。

「学級崩壊」は、起こるべくして起こったのかな、、、思います。

学級崩壊だけじゃなくて今の教育現場で起きている全ての問題は、起こるべくして起こったんだと思います。

それは50年前、日本で初めてのオリンピックが開催された1960年代からの高度経済成長期の日本社会の企業化、までさかのぼるのです。
こういう現代の教育問題は戦前の日本くらいまで戻らないと何も変わらないと思います。
そもそも、敗戦してGHQの定めた憲法のもとに全てが成り立っていて、そこから問題が生じているのならそこから直さなきゃ何も直らないということ。大げさに言えば。

60年代の企業化→70年代父親の不在が普通になって、あるべき葛藤を経ずに教育を受ける子ども→80年代の校内暴力→90年代前半のいじめ→90年代中頃のキレる子ども→90年代後半の学級崩壊
みたいな流れ。問題が起こるたびに行政はちゃんと対策をとる。
それでも子どもはその規制や抑圧から逃れるために、避けるために、大人に見つからないように新たな問題を作っていくみたいです。
結局イタチごっこなのよ。


いくらレポートを書いても、本をたくさん読んでも変わらないものは変わらない。
まして私なんかが何かしても本当に何も変わらないです。
ここ最近毎日のように図書館にいるんだけど(涼しいから)
教育関係の本て腐る程ある。
本を出版できる程有名な人がこれほどたくさんいて、こんなに本があるのに、誰が読んでいるんだろう。
そして読んだ人は、何を感じて、社会に還元してるのかな。

今日は、2020年のオリンピックが東京で開催されると決まっためでたい日。
でも、全然前向きになれない。

福島の汚染水問題だってあるし、被災地の復興だってまだまだ途中なのにオリンピックやっていいのかい。
お金はどこから出てくるの?
素人だから全然わからない。
調べればきっと答えはあるんだろうけど。

2013/08/25

『風立ちぬ』の感想

『風立ちぬ』を観てきました。

とても感動しました。
つまらない、という人の意見もわかりますが、慣れてないだけだと思います。

私的にはジブリ映画ベスト5には必ず入ります。

慣れてない、というのは、物語の作り方もそうですが、声、人物の行動とか、時代設定とか、今までの宮崎駿の映画との違いに慣れない人もいると思ったからです。

私は小津安二郎が大好きなので、1920年代という時代設定も大好きだし、当時の映画俳優のしゃべり方って本当に『風立ちぬ』の庵野秀明そのもので、宮崎駿はよく抜擢したなぁと思います。

そして大きなテーマのひとつである「反戦」の描き方が、小津映画に通ずると思います。

静で描く、というか。

小津安二郎は年代からして黒澤明と比較されることが多いのですが、黒沢は「動」、小津は「静」という位置づけです。
ジブリ映画にも「静」と「動」があるとすれば、宮崎駿は両方できるってことで、本当にすごい監督だと思います。

小津安二郎と似てる、って言っても『風立ちぬ』はアニメーション映画。

実在の人物を描くには、実写でもよかったんじゃない?なんて思うけど、カプローニとの友情を描くシーンはさすがアニメーション監督で、アニメーションでしか出来ないファンタジー要素が詰め込まれていて、さらに感動しました。

ラスト15分、
あんなに一生懸命作った零戦が、特攻作戦に使われ、結局一機も帰ってこない、という状況、そして婚約者との別れ、敗戦、絶望です。
しかし、少年時代から夢の中で友情を育んで来たカプローニが言うのです、
「あなたは生きねばならない」って。

思い出すだけで泣ける…笑

もう1回見に行こうかなぁ〜


エンディングの荒井由実の『ひこうき雲』で余韻に浸る時間も良かったです。
はぁ〜。良い映画だったわ。

あと音響が人の声で作られているんだけど、どういう意図がるか知らないけど、それもアリだと思いました。
Bjorkの『メダラ』ってアルバムがあるんだけど、全部人の声で作ってあって、それを思い出しました。

2013/07/26

教育心理学 レポート!

教育心理学の第2課題もAでクリアーです!

これで科目試験に挑めます。
それにしてもくたくた。

教育心理学の前回のレポートはBでした。
添削文の通り、いろいろと不足点がわかって、今回はそれを改善しました。
今回はA評価をもらえたけど、細かく言うとまた甘いところがあるみたいです。
レポートって深いわね。

自発的学習を導く指導法提案について」 塩川友紀

 子どもたちが教育機関で学習していく過程で、指導者が「自発的学習」を導くために子ども自身の「やる気」を引き出し、損ねないような指導法を考えなければならない。私が児童造形教室の講師を経て経験した小学生への指導、教育心理学を学び考察したことを踏まえて指導方法を提案する。
 
 指導法提案
・対象者 小学校5年生 30名 
・科目 図工 
・内容 木工/箱を作る
・教材 板、蝶番、ねじ/のこぎり、金槌、彫刻刀、ニス、定規、ボンド
・制作時間 6時間(内訳/設計2時間、組み立て2時間、仕上げ2時間)
・授業形態 男女混合 一人で一つの作品を作る
・評価方法 デザイン、接合箇所、制作過程、問題解決力

1. なぜこのような授業を提案したのか。
 対象学年に小学校5年生を選択した理由は、小学校4年までに知的好奇心によって学習し自身を知り、次の段階である自己実現のために成長しようとする最初の時期だと考えたからである。さらに10~11歳は男女の意識が芽生え、男女間の筋力の差も出てくる年齢なので男女混合のグループ形態にすることで協力、時には反発し、自身の能力の限界を知ることが出来ると考えた。そして普段の学校生活の中から、自分が器用である、不得意であるなどの能力をわかり始めている、と推測されるからである。鎌原・竹綱(1999)によれば、アトキンソン(1964)は、成功に向けてがんばろうとする達成動機の強さが、その人の持つ達成動機の強さと成功できそうかという期待、成功することの自分にとっての価値とによって決まるという期待-価値モデルを提唱した。能力がわかることによって、このモデルを設定しやすいと考えた。
 図工の木工を選択した理由は、桜井・高野(1985)が示した、自ら学ぶ意欲を個人差としてとらえ、子どもの成長発達とどのような関係にあるか検討した研究における、挑戦傾向、独立達成傾向、情報収集傾向の3つが同時に現れると考えたからである。今まで触ることさえ許されなかった刃物や金槌への挑戦、1人で1つのものを作り上げるという独立達成、そして失敗や、初めての経験故の知識不足の場合に必要な情報収集を行う必要が出でくると推測されるからである。また、木工は失敗した場合、すぐにもとに戻せるというわけではないのでうまくいかない場合の欲求不満は適応的な対処行動で解決しなければならない。その場合の問題解決力も評価に入れる。実際に使用できる、手元に残るものを自ら作るということは、物を手に入れるという外的報酬を受け取ることになり、「やる気」を高まらせる要因にもなると推測される。以上のことから、このような授業を提案した。
 
2. どのように教授するのか
 まず、桜井(2001)が提唱する「ある行動を引き起こし、その行動を持続させ、一定の方向に導く」という「自発的学習」のための「動機づけ」の第一段階、「どのような目的」で箱を作るかを考えさせる。自分でやり遂げた達成感を得るためには目的を明確にすることは重要である。例えば人のために作ると決めた場合、その人を喜ばせることが明確な行動の目的になる。目的の無いままただ作業を続けるよりも、よりはっきりとした目的がある方が動機づけは強くなるからだ。
 そして制作に入る。制作は動機づけの中では第二段階の行動である。児童は初めてのことをするので、当然何かしら失敗するであろう。うまく行かない時、どのように対処するかは「やる気」に関わってくる。ここでは教師が対処法を提案するなどのフォローが重要になると推測される。できるだけ欲求不満を阻止するために、完成までの妨げになっている原因を探らせ、合理的に対処する。例えば、工作が得意な児童に協力してもらう、どうやったらうまくいくか聞く、といった対処である。もちろん全て実行するのは児童自身であるから、これらの行動によって、欲求不満耐性もつくであろう。
 最後に、時間をかけて完成させた作品に自己評価をさせる。評価をすることによって、バンデュラ(1977)のが示した、人が自分の行動をコントロールするために必要な行動である自己調整モデル(遂行行動→判断過程→自己反応)が完成する。これは今後の自身の行動をコントロールすることに役立つと考えるからである。図工の評価には標準的基準がなく、採点基準はほぼ自身の満足度であろう。しかし、この課題の場合、教師の評価の重点は「やり遂げたこと」である。教師はまず「やり遂げたこと」を全員に誉める。これが動機づけの最終段階である。誉めることは言語的報酬であり、達成することが良いことであるという情報的機能にもなるからだ。個々の最終評価では、決して作品を否定せず児童が不満を持つ箇所の原因を明確にすることによって、「どうすればうまくいったのか」を自ら考えさせることにより、次回の学習への意欲を増幅させることができると考えた。

 参考文献
・やさしい教育心理学 1999年 鎌原雅彦・竹綱誠一郎 有斐閣
・子どものこころ 2003年 桜井茂男・濱口佳和・向井隆代 有斐閣
・子どもの気持ちがわかる本 1999年 吉岡たすく PHP研究所

・行動と学習の心理学 2005年 伊藤正人 昭和堂 


添削文には、まずレポートに箇条書きは使わないこと。あと、結論を最後に述べること、について注意がありました。

たしかにうっかりでした。
他のレポートでこれからは気をつけます。

教師論レポート!

今週は月曜日からずっと東京にいます。
夏期スクーリングの「彫塑」の授業で人物頭部の石膏直づけをやってます。
毎日くたくた…

そんな私に嬉しい評価。
教師論、第2課題もAでした!

前回のレポートはベテラン教師のインタビューをまとめたもので、個人情報だらけなので載せませんでしたが、今回は大丈夫なので載せます。

レポートを載せるとけっこう見てくれる人がいるようです。
ちょっと嬉しい…

教育の勉強してると私もなるほど〜と思うことが何度もあるので、何かのお役に立てればと。

「生徒の個性と美術教員の役割について」 塩川友紀

 私たちは生活の中で「個性」という言葉を頻繁に耳にする。美術教育については尚更である。では、教育の中での「個性」はどのような意味を持つのだろうか。明治から昭和に生きた国語学者、折口信夫の言葉を引用する。「教育とは『個性を持って個性を征服すること』いわば、『個性の戦争』である」「教師の個性が、生徒の個性を引き延ばす」「教育者は、生徒の個性を尊重するという名のもとに、実は自分の個性に自身がないのではないか。教育者は影響の強さを競うくらいになるべき」(注1)この3つの文を読むと、教育現場の視点からの「個性」が浮かび上がる。教師が生徒の個性を伸ばすには、教師が個性的になるべきである、と折口信夫は述べている。では具体的に美術教員は何を実行するべきなのか。以下、生徒の「個性」を引き出すために教員がするべきことを、実体験や現在実践されている事例を踏まえて考察していく。

 イタリアのレッジョ・エミリア市は30年程前から行政が芸術を通した幼児教育を行っている世界でも数少ない街である。加え、その教育方法は日本をはじめとする世界各国の教育モデルとして注目されている。レッジョ・エミリア市では教育の最高の目的を「子供のうちに自分の人生をよく形づくっていく能力を鍛えること」「必要な手段と知性と自覚を持って実践させることで養われるもの」(注2)としている。「自覚」とは「自分を知ること」つまり、「個性を知ること」という意味である。レッジョ・エミリア市でも「個性」は重要なものとされている。では、「個性」を引き出すために具体的に何を行っているか。まずは「自由を与える」ことである。子供が調べたり、試したり、間違ったり、訂正する自由を与え、どこで、誰と、好奇心や知性を注ぐのかを自由に選択させる。そして子供は手、視覚、聴覚、材料、形、音や色などの無限の資料へ自分なりの評価を与えることになる。そして理性、思考力、想像力、事物が絶えず関連しており、世界を動かしていると理解するというものである。行政が行っている教育だからこそできる大掛かりなプロジェクトであるが、日本の美術教育に置き換えるとこれらは実現できるのであろうか。私は現在児童造形教室で講師をしているが、それは可能だと思っている。私の関わる造形教室はもともと造形することが好きな児童が集まっているので一概には言えないが、児童たちは選択肢が多い程自由になり、自ら考えているように感じる。レッジョ・エミリア市が行っているように1つの課題に対し、出来るだけ選択肢が多い材料を用意するようにしている。それによって子供たちはそれらの素材をひとつひとつ調べ、試し、失敗し、納得いくものを作ろうとする。もちろん、途中で投げ出してしまう子もいるが、考えた結果だとすればそれは評価に値する。時に低学年の児童が高学年の児童の作品をそっくりに真似することがある。それは単純に憧れからの行為であり、真似をされた児童も悪い気はしないようで、それは上手く成立している。真似をしても全く同じに作ることができないジレンマは、その児童を更に考えさせ、成長させるきっかけとなっている。ここまでは子供たちだけで成長しているように感じるが、同時に教師がするべきことは、時期やリズムを考えてあげることである。「個性」とは子供の成長するスピードも含まれるからである。あまり早尚に設定することなく、しかし貴重な習得の時期は成り行きに任せてはならない。そのためには普段から子供の取り組みを見ていなければならない。ペーパーテストで測れない美術教育ならではの苦悩である。しかし、美術教育でしか味わえない楽しみであるとも言えるだろう。
 ここまではレッジョ・エミリア市の幼児教育、私自身の児童造形教室での経験から「個性」を引き出す方法を考察したが、中学・高校の美術教育ではどうあるべきなのか。まず、児童と生徒の大きな違いは、「個性」の確立の具合である。「個性」が顕著に現れ始めるのは小学校高学年からだと言われている。つまり、中高生はすでに「個性」を持って美術を学ぶことになる。児童向け美術教育から引用できることは、ここでも自由度の高い課題を出すことではないかと思われる。そして、これまで自分が育んで来たセンスを惜しみなく発揮する場として美術の授業があるとすれば、教師はどんな作品であれ、「個性」を引きだすためにまずは誉め、「個性」を認めるべきである。さらに、児童が高学年の児童の真似をしたように、例えば有名な作家の絵画の模写をさせ、「絵を描くことは難しい」と自覚させることも生徒の「個性」を自覚することのきっかけになるであろう。そして最終的には最初に述べた折口信夫の言葉同様、教師が個性的であるべきなのだと思う。何をもって個性的な美術教師なのかは、人それぞれだと思うが、私は外見から個性的でも良いと思っている。そしてもちろん性格や作品からも外見に負けない個性があるべきだ。美術の楽しさ、「個性」の面白さを体現するのもまた、美術教師の役割だと思うからである。

・(注1)新しい国語教育の方針 1925年 折口信夫
・(注2)レッジョ・エミリア市の幼児教育実践記録 子どもたちの100の言葉
2001年 レッジョ・チルドレン 田辺敬子訳


レッジョ・エミリアについては、今働いている造形教室の先生が教えてくださって、そして本とDVDも貸してくれました。
とても興味深いです。
残念ながらもう手に入らない本らしいのですが、図書館などにあるかもしれません。
おすすめです。
でもたまに日本語訳がおかしい感じがしたんだけど、どうなんでしょう。笑

2013/07/05

Japanese animations

私は日本のアニメーション映画が大好き!!

何度も言うなって感じだよね。しつこい。
でも好き。

ちょっと離れると禁断症状が出ます。
今中毒真っ最中!
寝る前に必ず見てしまいます。

私がアニメーション(実写にも)映画に求める条件は!
(偉そうに言うなって感じだけど。笑)
・絵がキレイ(主要キャラの顔も大事!)
・音楽が画期的
・ストーリーが不思議(伏線いっぱい)
・ちょっとの暴力性
・観た後ちょっとの虚無感

というわけで、お涙ちょうだいはいらない。
声優にもこだわりはないです。
動きもそんなに重用視しないかな〜
インディペンデント系のアニメーションだったら動きと効果音がとても大事だと思うけど、長編アニメーションではあまり。
でもあまりにカチカチだと嫌気さすけどね。

この条件をぴったり満たしてくれるのは今敏監督。
亡くなってしまったのが本当に悔やまれます…。


あとはベタに押井守、大友克洋ですね。うむ。


2013/06/26

日本美術史

今週末は日本美術史と西洋美術史の科目試験です。
初めての科目試験で何をしていいかわからずドキドキ…

さっき日本美術史の第2課題の添削結果が出ていて、Aでした!
やったー
日本史は苦手だけど日本美術史は大好きです。

今回は浮世絵の課題で、勉強するのも楽しくて、自分でもよく書けたレポートだと思うので、載せます。
国芳は超おもしろいです。

江戸時代の個性派浮世絵師、歌川国芳について」塩川友紀

 日本絵画の代表としてあげられる浮世絵には多くの主題があり、技法、用途も様々であったが、最大の目的は民衆のための娯楽であり、日本で最初の大衆向け芸術である。江戸時代は封建制度が最も完成した(と同時に崩壊をきたしていた)時代であり、町人文化が発達し、浮世絵は江戸だけでなく全国に広まっていった。浮世絵は京大阪で流行していた小説や浄瑠璃の木版技術を使い、遊里吉原を舞台とした歓楽の風俗版画から始まった。1730年頃までは丹絵、紅絵、漆絵と呼ばれる一色摺りに手色彩を施すものが主であったが、浮世絵の需要とともに技術も発達し、1748年から紅摺絵と呼ばれる紅と緑の2色摺りが使われた。そして1765年に浮世絵師、鈴木春信が多色摺版画の錦絵を創始し、これが主流となる。このような版画に対し、肉筆画は版画で名声を得た絵師が裕福な町人からの注文に応じて筆をとったもので、安値ではなかった。版画は町人に安値で売るための大量生産の技術であった。当時の民衆が気軽に手に入れることの出来る芸術として広まった浮世絵だが、その美しさは決して価値の低いものではない。現実の人間をテーマにし、その美は画面上に独特の形式でまとめられている。19世紀に海外へ渡った浮世絵は西洋絵画に大きな刺激を与えた。260年以上続いた江戸時代は、数多くの浮世絵師が誕生した。私はその中で最も奇想天外で技術の幅も広いと思われる歌川国芳に注目した。以下、江戸時代の個性派浮世絵師歌川国芳について述べる。

 歌川国芳は1793年、江戸日本橋(現・東京都中央区)の染物屋に生まれ、15歳で初代歌川豊国の門へ入る。兄弟子である国貞は名声を上げていくが、国芳はヒット作を出せず伸び悩んでいた。1827年頃、中国の歴史小説『水滸伝』の登場人物たちを描いた武者絵で国芳は一躍有名になり、「武者絵の国芳」として名声を高めた。国芳が描いた『水滸伝豪快百八人之一人』シリーズは、大判三枚続のワイドな画面を生かし、事物の方向を持つ力感と運動感が有機的な呼応を持つ躍動感が特徴である。また他の絵師の武者絵とは違い、物語に登場する豪快たちを一人一人別々に描いている。以後国芳は、美人画、役者絵、肉筆画などを描き、広い創作活動を行った。国芳の弟子が残した記録から、国芳は典型的な江戸っ子で、遊び心とユーモアのある人物だったと伝えられている。そして無類の猫好きであり、国芳塾では猫をたくさん飼っており、国芳の懐には常に子猫が数匹いたとも伝えられている。そのような気質が発揮されているのが、得意分野であった戯画である。猫好きの国芳は、猫をモチーフとした戯画を数多く残している。歌川広重が東海道を描いた『東海道五十三次之内』はあまりにも有名だが、国芳はその53の宿場と猫の世界を駄洒落で引っ掛けた
『其のまま地口猫飼好五十三疋』を描いた。この作品を見ただけでも、国芳のウィットとユーモアのセンス、そして猫に対する観察力がわかる。その他『猫のあて字』シリーズや『猫の忠臣蔵』など、国芳の猫への愛情は江戸時代の人々だけでなく現代の猫好きたちにも愛される作品を生み出した。国芳の戯画の面白さは猫だけではない。天保の改革(1830~43年)によって、役者絵、遊女、芸者風俗の絵は禁止され、浮世絵の出版界は大打撃を受けた。しかし国芳は厳しい検閲を逆手に取って傑作を生み出した。『似たか金魚』『魚の心』において魚を擬人化することで役者たちを描いたのだ。それ以外にも国芳は様々な動物を擬人化し、人々を楽しませた。『道外化粧のたわむれ』『つくものけん』に見られるように時には器物までも人として扱われた。『みかけハこハいがとんだいい人だ』では、複数の人間がパズルのように重なり大きな人面を作り、『其面影程能写絵』は影絵のようなだまし絵で、これらは現代のような娯楽が少なかったであろう江戸時代の人々を多いに楽しませただろう。他にも嵌め絵、壁の落書き風の線描など、アイデアは尽きなかった。国芳はまた、葛飾北斎や歌川広重とは別のシュールでエキゾチックな風景画も描いた。当時の浮世絵師たちは長崎の出島から流通していたオランダ銅版画からヨーロッパの遠近法、陰影法を東洋画と融合させる試みをしていた。その点においては国芳も例外ではなく、西洋の資料を積極的に活用していたようで、風景画においてその影響が見られる。『忠臣蔵十一段目夜討之図』は、浮世絵ではあまり見られない遠近法の効いた幾何学的な描写、モノトーンを基調とした画面から、独特の冷たさを感じる。これはニューホフの『東西海陸紀行 STATS MEETERS EN KONSTENARS WONINGEN』が原図であると明らかになった。原図は南国の風景であるが、コントラストの効いた影を雪上がりの満月の夜に置き換えている。このように国芳は、ダイナミックな北斎、情緒的な広重とは一線を画す、近代的アングルの風景画を誕生させた。

 2011年から2012年にかけて開催された『歌川国芳展』において私は国芳の多彩さを改めて感じ、このテーマに決めた。国芳の大胆な構図や溢れるウィットとユーモアはデザインを学ぶ者として大変興味深い。現代にも十分通じるそのアイデアはこれからの日本を生きる人々が見ても決して飽きることはないであろう。



参考文献
『没後一五〇年 歌川国芳展 図録』 岩切友里子 監修 2011年 日本経済新聞社
『江戸の浮世絵』 高橋誠一郎 著 1964年 平凡社
『ねこと国芳』 金子久信 著 2012年 パイインターナショナル
『浮世絵ことば案内』 田辺晶子 著 2005年 小学館
『カラー版 徹底図解 浮世絵』 田辺晶子 監修 2011年 新星出版者

2013/06/25

週末スクーリング【マルチメディア表現】

ムサビ通信の初めてのスクーリングが終わりました。

心地よく疲れました。
今回の授業は教職に関係ない、所属学科の必修です。
私は「コミュニケーションデザイン科」に所属しています。
授業は【マルチメディア表現】
まず「マルチメディア」とは何なのか、という前提講義のあと課題が出されました。

課題は「身近な社会問題をマルチメディアを使って解決する」というもの。

まず、身近な社会問題を探して決めるところから始めます。

多摩美時代はセンスだけで乗り切っていたデザインの分野を、ムサ通では徹底的に頭を使って論理的に進めるようなやり方でした。
慣れない進め方だったけど、先生の誘導通りに進めていくとちゃんと解決策が見えて来るというか、小さくかすんでいたものがはっきりとしていく、新感覚でした。

そして選ばれた社会問題別にグループを作って、いよいよマルチメディアのコンテンツを企画します。

私は「介護問題」のグループに入りました。

高校生のとき、祖母が自宅介護を受けていて(病院がどこも満床で仕方なく。。。)母が疲労困憊している様子を間近で見ていたので、この問題の深刻さ、そして改善してほしい点がたくさんあったからです。

グループワークは苦手意識があったんだけど、とてもすんなりと、話が進みました。
なぜなら集まった5人全員が介護経験者だったからです。
ここが通信教育課程の良いところです。
いろんな年代のいろんな仕事をしている人が、就職目的ではなく、教育目的で授業を受けている、ということを実感しました。
そして5人それぞれの得意分野を生かしてグループワークを進めていきました。

私のグループは美大卒で高校講師の私(最年少)、建築科卒の不動産会社OL、主婦、車の設計士、新体操の先生、という普通だったら出会わないだろう人たちでした。
でもみんな介護の経験があり、そしてこのムサ通のコミュデに所属してるのです。
おもしろい。

私はコンテンツのビジュアル面を任せてもらいました。
衝突するとこは1度も無く、良いアドバイスをくれる方々でとても頼りになりました。



こんな感じの、「高齢者在宅介護システム みまもリズム」というアプリの企画をし、最終日にプレゼンしました。

初めてのスクーリングがこんなに上手くいってこれから上手くいかないときが不安です。笑
そして昨日さっそく採点結果で出ていて、高得点でとても嬉しかったです。

プレゼンでは大学時代には考えられない積極性で他のチームに質問をぶつけました。
疑問に思ったことを人に言えることとそれが解決したときってこんなにきもちいいのね。

会社で働いている人は毎日こんなことをしているのかと思うと、そりゃいろいろあるわな、と思います。

2013/06/09

ドライブ♪

来週、再来週はムサ通のスクーリングでおでかけできないので、久々にドライブしてきました。

最近は私は友達の結婚式とか、彼はフェスに友達と出掛けたり、休みが合っても家の内見に行ってみたりとかしててドライブって感じはしてなかったからGWぶりな感じ。
でも月1くらいがマンネリ化しないでいいかも。

また、例のごとく山梨なんですけど…笑
今日は初めて忍野八海に行ってきました。
 晴れていたのでオープンにしたんだけど、帽子を被ってないから熱中症になりそうなくらい頭が熱くなって死にそうになったので、5分くらいで閉めました。笑
そしてすごく久しぶりに「スコール」を飲みました。
スコールはデンマーク語のSkål(乾杯)って意味です。
パーティーでよく使ったな〜笑
ちなみに「ゴール」はmålで、サッカーで遊んでるとみんなが「モール!モール!」と叫ぶので面白かったです。


忍野八海はとっても綺麗でした!
池の底までほんとによく見えます。
柿田川も日本の名水100選のひとつですが、忍野八海もそうです。
梅花藻が綺麗でした〜

 もや〜っと富士山が出ていて、鏡池にも映っていました。
 水深8mのところもあるので、所々浮き輪が…
 謎の店。
中国人の観光客がものすごいいました。
むしろ日本人がいないんじゃないかってくらい。

今日も楽しかったな。
明日からまた仕事も勉強もがんばろ〜って気分になります。

昨日アステールの生徒に「足だけ太いね」って言われました。笑
最近気にしてることを突然ずばっと言われて、しかも言った後ぴゅーっと走っていってしまいまして、あっけにとられた感が…
今日後ろ姿を撮ってもらったんだけど、ほんとに足だけ太い。笑
ってゆうか短い。スタイルが悪すぎてびっくり。
でもめげずに夏は出します。暑いし!


2013/06/03

6月

大好きな6月なのにちょっと憂鬱なのは2週連続で週末スクーリングがあるから。

は〜。うまくいくといいなぁ。

あとレポートもたくさんあるけど仕事もある。
だから休みの日は休めないと思う。
おでかけもできない。

でも、8月のためにがんばる!

2013/05/28

a happy day

日曜日、大学時代の友人の結婚式でした。


もう本当に楽しくて幸せでした。
2人とも同じクラスで、学生時代からのカップルだったので、いつも一緒にいるのを見ていたけど、しっかり夫婦になっていてとても嬉しかったです。

私は2次会の受付をお手伝いして、ウッディになりました。
なんだかんだ目立ちたがり屋だから、仮装とか大好き。笑

大学時代の友達にいっぱい会えたし話せたし、昔に戻った気分。
でもやっぱみんな大人になってる。


私もがんばらなきゃな、と同時に、このままでいいんだなっていう安心感も与えてもらいました。


本当に最高の友達です。

こういう「仲間」みたいなのを見せつけられるのって好きじゃないというか、嫌いなんだけど(笑)、でもいることは確かなので、絶対に裏切らないし裏切られない自信があります。

すとうくんもあっこちゃんも大好き♡

また遊ぼ!!

2013/05/23

金沢






GWに、金沢に行ってきました。
blogに書くの、遅くなってしまった。

金沢は2回目。初めては、大学2年の春休み。

車で行くと、本当に遠い…
でも長い道のり結構好き。

混むから、木曜の夕方(18時くらい?)に出て夜中の0時くらいに富山につきました。
飛騨を越えてきたから、途中ずっと何も食べれなくて、本当にお腹がすいて、寝る前にどうしても何か食べたい!と言っていると…

深夜の道路に煌煌と輝く看板、北陸のチェーン店らしい「8番ラーメン」てのを発見!
地元じゃメジャーなラーメン屋っぽくて、独自のシステムとメニューが良かった。
そして安くて美味しかった。
店員が非常にハリセンボンの春菜に似てて、本当に一瞬「あれ?」ってなった。

その後も「8番らーめん」を何度も見つけましたが、春菜はいませんでした。

いやはや、今年は去年と打って変わってお天気に恵まれている。

夏休みはベトナムに行くことにしました。フフフ。楽しみ〜♪
現地のビーチにも行くので8月までにウエストを絞ります!!

2013/05/14

よし

昨日意を決して、学習質問というシステムを使って、先生とメールのやり取りをしました。

とっても親切に回答してくださって、なんだか心が軽くなりました。
良い先生だ…

気ばかり焦っていい加減なレポートを再提出してしまったことが恥ずかしく、反省しています。
仮にも先生の立場の自分が、こんな意識で単位をとっちゃいけないよね。

戒めになりました。

んなこと言って、また不合格だったりして。笑

まぁ、それならそれで、合格するまで粘るしかないんだけど。
きっとやり直した分知識は深まるはず。
実際今回直したおかげで嫌でもキリスト教美術に詳しくなりました。
そして、あまり興味の無かった宗教画も楽しみながら見る事が出来そう。

よし、意識を変えよう。

2013/05/13

がけっぷち

意外と、崖っぷちに立たされないと、やらないタイプです。

もちろん嫌な事限定だけど。

通信のレポートが2回提出しても不合格でどうすればいいのだろう。
嫌で嫌で絵本を描き始めてしまった。。。
ダメすぎる…

もしかして、文章を書く能力が著しく低いんじゃないだろうか…
と思ってたら、日本美術史は一発A判定で、さらによくわからない。
特に好きな課題だったからがんばれたんだろうなぁ


自分なりにしっかり調べて、文章にしているつもりなのに。

高校生のときも石膏デッサンが大嫌いすぎて、逃げてたまんま大学に入ってしまった。
逃げるの上手いのかも。笑

でも今回ばかりは逃げられない。
自分でどうにかしなきゃ

あぁ気が重い。

2013/04/16

新学期

さて、いろいろ新しく始まりました。
がんばろー

仕事であったことを、夕飯食べながらお母さんに報告してると、
「いろんな事が学べていいねぇ」
と言われました。

学校で、お稽古で、先生をしながら、子供たちに学んでいます。

最近また、ミュージカル観たくてしょうがない。
Wicked の Defying Gravity と Lion King の Circle of Life は、無条件に泣ける!


2013/04/04

H×H

最近ハンター×ハンターにハマっています。

寝る前に読むので70%の確率(おそらく)で夢に出てきます。笑

小学生のときアニメの幽遊白書が大好きで夢に出てきたこともあります。
なぜかめっちゃ覚えてる。

もう27歳になるのに全然成長してない。笑

富樫の描くキャラ好きなんだな〜

今日ツタヤに行って幽白のコミックス借りて来ると思う。
まずい!

2013/04/02

さくら

三島大社の夜桜
土曜はアステールで、来年度のミーティング&画材整理のあと、近くのお店でみんなで さとちゃんの送別会をしました。
さとちゃんは私は高校生のときからアステールのスタッフだったのでもう10年でした。
時が経つのは速い…でも、私もさとちゃんも見た目はあんまり変わってないような気がします。
そして辞めたけどこれからもなんだかんだ会う気がします。笑
だからぜんぜん寂しくなくて、普通の飲み会でした。

樹齢2千年の神代桜


日曜は山梨の北杜市にある神代桜を見に行きました。
日本三大桜のひとつだそうです。
樹齢2千年てだけあって、よぼよぼのおじいさん桜で、支えがないと生きてられなそうでした。その姿がちょっとかわいそうでした。
子桜、孫桜はとてもきれいでした。
あいにくの小雨〜曇りだったけど観光バスが来たりしてほどほどに混んでました。
満開。屋台のお団子やサワラの塩焼きやスモークベーコンがおいしそうすぎた…
だんごは食べました。
あとはかな〜り迷って、結局言いくるめられて食べませんでした。

そのあと甲府に行ったんだけど、噂通りの寂れ具合で、なんだか悲しくなって帰りました。笑
あれが県庁所在地ってヤバいと思う。
沼津よりよっぽどシャッター商店街。若者はどこへ行ったんだろう…
これはちょっと危機感持たないと、沼津も危険です。

昨日のエイプリールフールは、半年前から「この写真を送ってやろう…フッフッフ」と企んでいたある合成写真(超巨乳な私)を彼に送ったのですが、なぜかちょっと説教されて終わりました。笑

今日は風の子の日で、午前中に地元の信用金庫のロビーに子供たちの作品を展示してきました。
そのあと山奥で開催されているという骨董市へ。
生の骨董オークションを初めて観ておもしろかったです。
こんな世界があるんだ〜と。しかもこんな山奥にこんな会場があるとは…!みたいな。
結構有名みたいで、東京ナンバーが多かった。

そのあと先生と2人でカレーを食べたら、めちゃめちゃおいしくておなかいっぱい過ぎてジーパンが苦しくなったので家まで送ってもらってつなぎに着替えました。笑

午後は普通に教室。
子供たちの絵も、子供たちもかわいくて癒されました。

こんなブログを書いてると、私って幸せだな〜と思います。

春休みは今週で終わり。
来週からはレポート提出&高校が始まるのでしっかりやりたいです。

2013/03/25

moon cafe








横浜の本牧にあるmoon cafeに行ってきました。

アメリカンな食事が大好きな私にはメニューの全てが美味しそうに見えて…
隣のアメリカ人の家族を見てるとここはアメリカか!と錯覚してしまいそうでした。

すごく美味しかったんだけど、久しぶりのアメリカンミールにすっかりやられて、2Fのカーショップを見てたらお腹がくだってきてトイレに駆け込む始末…笑
アメリカには留学できないね。肉と油は結構くるわ〜
でも、トイレもめっちゃかっこ良かった!!
思わず写真撮っちゃいました。笑
彼がmen'sトイレを撮ってくれました。men'sのがかっこいいかも。

前は車に全然興味なかったんだけど、自分の車買ってからわりと興味津々です。
彼も相当車が好きなので、それに影響されてしまいした。
アメリカの車は日本だとかなり目立ちますね。笑
それがいいんだってサ。

初めて車で迎えに来てもらったとき、チャラすぎてびびって、帰りは家の前で停まらないでって頼んでたけど(笑)、今ではオープンして田舎の国道を飛ばすのが楽しくてしょうがない。
どうしょもなく洗脳されてます。
チャラくて乗るのも恥ずかしかったのに、今では本当にかっこいいと思ってます。
あまりにも「かっこいい車」を連発するので、いい加減認めてしまいました。
洗脳って怖い…


この景色です。
最高なんだよ。

たまに私の車とか、国産車で出掛けるときもありますが、やっぱりなんか物足りないんです。
貧乏なくせに。笑

 本牧の桜並木キレイだったな〜

 初めて第2東名の沼津SAに寄りました。
景色すごーい。うちは見えなかったなぁ。笑
横浜ベイサイドマリーナのホテル。
かっこいい〜泊まってみたいね。



2013/03/21

Basketball

中学、大学と結構本気でプレーしていたバスケット。
おせじにも上手いとは言えないけど、盛り上げ役って感じで続けてました。

なにしろ身長149cm。
ガード以外出来ないし、カットインするほど素早くないし、リバウンドに参加するほど力もないので、即戦力になるのは3Pシュートのみ。
でもいいとこどりで、決めたらヒーロー(女だからヒロイン?)って時に決めちゃう運の良さ。
わーっと盛り上がるベンチ。
ふふ。思い出すだけで楽しい。
めっちゃ辛いんだけどね。吐くんじゃないかと思うくらい、体力使う。

友達に誘われて久しぶりにバスケをしました。

仕事終わって行ったから途中参加で十分アップしないままゲームに出ちゃったから、後半は使い物にならなかったと思います。笑
しかも私入れて女2名。

いや〜。
吐くかと思いましたよ。

でも、薬石浴効果あってか、前より代謝が良くなったみたいで結構汗かけました。
気温も高かったしね。

スポーツの汗は気持ちいい。
また参加しよ〜

良い夜でした。

2013/03/15

PHILADELPHIA

教職課程を修了するには「憲法」を学ばなければなりません。
必修なので避けられない。
興味が全くないわけじゃないけど、法学なんて無関係だと思ってたからちょっと面倒だな〜なんて。

とにかく、課題を進めなきゃ、ってときに、参考に映画を観ようと思いました。
法学の教授おすすめの映画「PHILADELPHIA」を観ました。

トム・ハンクスとデンゼル・ワシントンが競演。

エイズと同性愛、雇用均等、差別、裁判…
と様々なテーマがある映画ですが、最後は「愛」でしたね。

差別はいけないと、必ず習うはずですが、してしまうもの。
私は同性愛に関してはあまり差別的ではないですが、エイズの人と関わったことがないのでこちらはどうとも言えません。
映画の中で起きたような差別行動をとってしまうかも。

同性愛同士のセックスでエイズに感染してしまった主人公が、それを理由に(表面上は勤務態度が悪いという理由)大手弁護士事務所を解雇されてしまい、昔一緒に戦った弁護士をたてて事務所を訴えるというストーリーです。
結局勝利というかたちで裁判は終わりますが、主人公はエイズが悪化して亡くなります。

損害賠償やらなんやらを手に入れたわけだけど、本人はいない。
でも、後の世に遺したものは大きいですね。

以前ショーン・ペン主演の「ミルク」という映画を観ました。
こちらは実際にいたゲイの市議会委員ハーヴィー・ミルクの生涯を綴った映画です。
ミルクの場合、ゲイ社会に生きて、ゲイを公表して市議会委員にまでなったのですが、嫉妬や差別に狂った元同僚に射殺されてしまいます。

なんだか同性愛者ってだけでこんなに悲劇的な人生を歩まなければならないなんて、不安でなりませんね。
私は同性愛者ではないですが、美大だったからもしれないけど、両手で数えられるくらいの同性愛者の友人はいます。
みんなカミングアウトしてたし、私も私のまわりも誰も差別的ではなかったと思います。
ただ、ふと姉に同性愛者の友達のことを話したら、「気持ち悪い」という言葉が出ました。
そのときは一瞬時が止まりましたね〜(oh...)みたいな。

たしかに「ミルク」のゲイの絡みシーンなんか私からしたら気持ち悪いけど、友達のこととなるとやっぱりショック。
だって全然気持ち悪くないから。

差別のつもりで言ったわけじゃないだろうけど、こうやって日常に差別があることが普通になっているので、いつまでたっても差別はなくならないと思います。

そうやって、地位を確立する人もいるしね。

先進国に生まれたからにはみんな法に守られていて幸せかっていうとそうでもないですね。
中学生のころに暗記した憲法25条だって、暗記までしても守られているかという。
昔よりは良くなったかもしれないけど、まだはみ出ている人がたくさんいそう。
特に老人。

老人についてはまだまだ思うことがあるけど、長くなりそうなのでここまでにしときます。

2013/03/11

Niji

日曜日。
東京では空が黒いとか、黄色いとか、黄砂とかPM2.5とか言ってましたが、富士宮では虹が架かっていました。

こちらではよく虹を見る気がします。
高校の窓からも見たことあるし。

しかも一部じゃなくて、端から端まで見えます。
田舎も良いことありますね。笑

The Stomach

DSDの卒業制作
今更でちょっと恥ずかしいけど…笑
がんばって作りました。
ストップモーションアニメ、また挑戦してみたいな〜

2013/03/07

5年目

大学を卒業してもう4月で5年目になります。
はやい…

私は成長しているのか。
むしろ退化してしまったんじゃないかと思う。

造形教室の先生たちと話していてんだけど、
「感性は豊かなのは20歳まで」

脳細胞が死に始めるのも20歳から。

私も例外ではなく、今の感性は20歳までに作られたものだと思う。

もうここからは「経験」で補っていくしかないな。

芯をぶらさないように。
何のために働いて、何のためにものを作って、生きていくのか。

まだまだはっきり言えないし、自分に甘いし、ダメな所ばっかり。
自己満足で終わらないようにしたいな。

2013/02/24

林檎殺人事件

最近車の中でこればっかり聞いてる。
安藤裕子のカバーアルバム!
中でも「林檎殺人事件」は熱唱してます。笑
(昼間は前の車にバックミラーで口パク見られちゃうから夜限定ね)

名曲だ〜
カラオケは好きじゃないけど、もし無理矢理行くことになったらこれを歌おう。
郷ひろみ&樹木希林の方で。

あとね。ちょうど1年前くらいにBWでliveをやったレキシも聞いてます。
なつかすぃ〜。笑

このliveに彼が来て、そんでもって(さらに?)仲良くなったんです。
だから結構思い出のライブです。
liveの準備と片付けってめちゃんこ大変で正直liveのたびにうんざりだったんだけど、レキシのライブは楽しかったなぁ〜

歌詞がほんとウケる。



2013/02/18

人生万歳!

久しぶりにウッディ・アレン。
遅ればせながら「人生万歳!」を観ました。
ハズレなしだな〜。おもしろかったー

主人公が性格悪いのはデフォなんだけど、絶対憎めないタイプ。
嫌いな人は嫌いなんだろうけど。

NYは夢を叶えられる場所なんですね。
本当に素敵に描かれています。

2013/02/14

Hook

小学生上がるくらいだったか、小さい頃によく観ていたファンタジー映画「フック」
先月「クレイマー・クレイマー」を観て、ダスティン・ホフマン関連で「フック」の予告編が入っていて、もう観たくてたまらなくなり、本当に久しぶりに観ました。

映画の内容かのごとく、大好きだった「フック」の内容をすっかり忘れていて、初めて観たときくらいに感動しました。
でもちゃんと覚えている部分もあって、懐かしくもなりました。
一応観る前にディズニーの「ピーターパン」も観て、復習済み。

やっぱダスティン・ホフマン大好きだなぁ。
フック船長って悪知恵が働いて卑怯だし、すぐ仲間の海賊を殺しちゃうんだけど、ディズニーアニメの「ピーターパン」のフック船長と同じく恐がりで子供っぽくて単純でバカで面白いんです。
それを演じてるダスティン・ホフマンはさすがだねー。
クレイマーのときはむしろロビン・ウィリアムスのピーターと同じ仕事人間の役だったのに。
同じ役者なのに声も表情も全然違うからすごい。

単純に私は悪者を演じる俳優が好きなんでね。

「クレイマー・クレイマー」「レインマン」「フック」は何回も観ちゃうと思う!

あと好きな俳優はエドワード・ノートン!

2013/02/13

冬のおでかけ〜宇都宮・日光〜








連休に宇都宮と日光に行ってきました!
1日目は佐野アウトレットと宇都宮で餃子三昧(地獄?)。
佐野はなかなか暖かくてよかったです。佐野ラーメンはさっぱりめで私好みでした。
佐野名物「イモフライ」ってのも食べました。じゃがいもを串刺しにして衣をつけて揚げただけ。味は、味が無いコロッケでした。笑

夕方から宇都宮に向かって、夜は餃子を食べ歩き…
嫌いになりそうなくらい食べました。本当にお腹が破裂しそうだった。
3軒が限界でした。彼はあと2軒はいけると言ってたけど私がギブアップ。

次の日は朝から日光東照宮に行きました。
佐野と違って本当に寒かった!晴れていたけど、大きな杉の木から積もった雪が落ちてちらちら降っていて、太陽の光に反射してキラキラしててとても綺麗でした。
日光街道の杉並木は大木が並んでいて圧巻!

最近東洋美術史を勉強していて、仏教とヒンドゥー教の寺院を調べていたので、東照宮がバンデアイ・スレイのような錯覚が。不思議でした。

世界遺産の「眠り猫」が小さすぎて笑えました。

行きも帰りも半分くらい運転して、体力回復に貢献しました。ついに。
宇都宮市街は名古屋みたいに良い感じの古着屋がたくさんあって楽しかったです。
4代目ハイカット白オールスターをなんと100円でget。ラッキー。
ランチしたカフェもかわいくて安くておいしかったし。

今回も楽しかったな〜
早く暖かくなってほしいです。行きたいところがたくさんあります。

2013/02/04

生活習慣

薬を飲んでいるから、お酒は飲んでません。

そうすると、結構元気でいられてる。気がする。
ので、しばらく禁酒することにします。
あと、夜更かしは本当に良くないらしいので、毎日12時には寝よう〜!

今週末の3連休はのびのびになってしまった宇都宮旅行なので、体調は万全で行きたい!
いつも私が飲んでばっかりだからずっと運転させてしまっているので、今回こそ、運転するぞ。

今年の目標は健康でいられること。
簡単だったことがすごく難しい…

2013/02/01

健康

去年まで気にもしなかったことに気を使わなければならないのか…

健康とは…!

女性特有の病気にかかりやすい身体なんですか。
めんどくさいよ〜><

お酒を控えるべきか…

最近できるだけワインにしてるんだけど。
あとはどうすればいいの?
ホルモンてどうすればバランスとれるのよ。

先週ホルモン食べたばっかりだけど。関係ない。笑
ホルモンおいしいよね〜大好き。

2013/01/27

art holiday


一緒に働いている鈴木健司さんの個展、天王洲アイルのT.Y.HARBOR BREWERYでやっている「見えないけどある」を見てきました。
予想外に広くて、作品も大きくてびっくり。身近な人だからなんかからかってやりたくなるような展示でした(どういうことだ、笑)。
ランチのペンネもとってもおいしかったー!
まわりはオフィスがたくさんあるのでデキル社会人がいっぱいランチに来ていました。
漂う高級感。外国人のビジネスマンと普通にミーティングしながらランチをしていて、世界が違いました。笑
こんなところで展示できるなんてすごいなぁ。
でもいつもわりといじられてばかりの健司さんなのです…。

そのあと髪を切りに原宿へ!
ラフォーレのバーゲンをしていて盛り上がってた。
中学高校時代は気合い入れてバーゲンに行ったものです。懐かしい。

髪をばっさり切りました。鎖骨くらい。
そして黒髪に戻しました。
耳にかけたときにちらっと見えるようにちょっとだけハイライトを入れました。
お気に入り♡

29日で閉店してしまうDESPERADOでマフラーを買って、アメアパでハイウエストのジーンズを買って、六本木へ。

会田誠の「天才でごめんなさい」を見てきました!
めちゃくちゃ良かった、、、、
特に↑この絵。「電柱、カラス、その他」
毎週楽しみに見ている「ぶらぶら美術博物館」でも紹介されていて実物が見たくて行きました。
電柱の下で起こっている「その他」が気になるところです。
会田誠の絵は現代美術の中ではとってもわかりやすいコンセプトで、しかも誰が見てもめちゃくちゃ絵が上手い!
そして見る人に想像させて考えさせてくれる。

18禁部屋も最高でした〜。
子供が見たらトラウマになるか、変な性癖になりそう。

図録を買いにミュージアムショップに行ったら、大学3年のときに村田朋泰さんのアトリエでアルバイトしていたときにお世話になった多摩美の先輩が働いていて、偶然の再会にびっくり!
当時から付き合っていた同じアトリエで働いていた人と結婚していて名字が変わっていました。
なんか嬉しかったなぁ〜。

アートに触れて、髪を切って、欲しいものを買えて、良い1日でした。