2012/03/02

私のお気に入り展 終了



今回もたくさんの方に来ていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

私の個人的なお気に入りの中から、お気に入りを見つけていただけたでしょうか。

人とのつながりの大切さを実感する毎日です。
こうやって自由に絵が描けるのも、まわりの人たちのおかげ。

絵描きになれて本当に良かった。

私が一番好きなジブリ作品は、「魔女の宅急便」です。
モデルの街がストックホルムってのももちろんあるけど、キキが自分にまるかぶりするからです。
キキが途中で出会う絵描きのウルスラも。

「神様か誰かがくれた才能なんだよね。おかげで苦労もするけれど。」

飛べなくなったキキにウルスラが言った言葉です。

人より絵が描ける。でも、絵が描ける人の中に飛び込むと、まだまだ甘い自分がいます。
そのことに気付いたのが20歳のころだったから、もう美大の2年生で、後戻りはできませんでした。
きっともっと若くて受験前にわかってしまっていたら、あきらめていたと思います。
でももし、絵を描くことをあきらめていたら、それはそれでコンプレックスの塊になっていたと思います。
1回心が折れたことで、やっと自分を客観的に見ることができるようになった気がします。

そして大学卒業後のデンマーク留学。
人とのつながりと、人の本当の優しさに触れることができて、作風がかわってきました。
今回の展示は全部自分の満足のいく絵が描けました。

4月から新しい仕事も決まったし、また少しずつ変わって行くと思います。

今年は大きな絵も描いてみたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿