2011/03/28

搬入

今日多謝工房に行って搬入してきました。

工房はあぐりの裏にあります。
個展の最中に何度もあぐりに行っていたのにまさかの迷子になりました。笑

自分の方向音痴は病的です、、、

父が昨日の夜行バスで京都に出掛けているので車を自由に使えるのはいいのですが、昨日の夜は家の車庫にうまく入れられなくて家のまわりを3周しました。(家の前は一歩通行なので)

自分の車庫入れ技術は病的に下手です。


運転好きだけど駐車できないからあんまり出掛けていないという事実。

やっぱ車通勤で鍛えるしかないのか…!

搬入ですが、とてもわいわいと楽しかったです。変な日本語だ。

他の作家さんたちの作品はとても素敵でした。
土日はぜひ遊びに来てくださいね!

搬入のとき地震についていろいろと話しましたが、やはり静岡県に住んでいる限り、地震からは逃げられない、富士山さえ噴火しなければ静岡県民は死なないと話していました。
だってつい最近も富士宮で震度6強っていう常識的にはばかでかい地震が来たのに、死者はでてないでしょ?

小さい頃から何度も何度も避難訓練をして、30年以内に東海大地震が来ると言われ続けていたにもかかわらずまだ来てないし。70年代から言われる続けているから実際にもう30年以上経ってるっていう…。
本当に小学生の頃は私は大人になるまで生きられないと思ってました。

私が9歳のときに阪神大震災が起きて、24歳で東日本大震災が起きました。
次こそは来るんじゃないか…

でも不思議と恐怖はないです。
地震が来ても絶対大丈夫。そんな気がしています。

東日本大震災の死者が1万1000人を超えたらしいです。
これからも増えてしまうのでしょう。
どんなに備えていても自然災害からは逃げられません。
ましてや自分だけ生き残ることなんて無理。
そのときになったらそのときです。

毎日ニュースで地震、津波、原発。。。
計画停電でバイトの時間も減ってしまい、イラストの仕事も延期になったり。
不安といらだちが気付かないうちに私の心を不安定にさせていたらしく、下痢が止まらなくなったりしましたが!
整腸剤を飲んだらすっきり治りました。笑

そんなもんなんです。

工房の様子も後々アップします。

2011/03/22

What can I do?

東北大震災の被災地の方のためにいろんな人が募金したり、駅前でお金集めたり、物資を送ったりしていますね。
私は駅前の募金はなんとなく怪しく感じてまだ入れてません。

協力してることと言えば節電くらい。
それと3日に1回くらい計画停電の順番が回ってきます。

あとはめちゃめちゃ普通の、震災前と変わらない生活をしています。

私の仕事は主に絵を描くことです。
絵を描いても被災地の人は救えません。よほど知名度がない限り…(漫画家とか)
募金するほど余裕もないし…
でも、作品を売ってそれを募金することはできます!

そこで、多謝のえみこさん主催のチャリティーイベントに参加することにしました。
えみこさんなら信頼できます。きっと集まったお金は被災地の復興に役立つと思います。



先月やってたあぐりでの個展で展示していた絵たちを売ろうと思います。
作品を売るのは初めてだからいくらつけたらいいかわかんない。
高すぎず、安すぎずって難しいですねー

2011/03/14

Don't worry!!I'm fine.

ほんと、こちらは何事もなさすぎて申し訳ないくらいなのですが、
さすがに地震発生当日はとてもごたごたしました。

私はホテルのカフェでバイト中でした。

いつものごとく暇でした。

そのときまでは…

昼休みから上がって歯を磨いていたら、フロントの方が「揺れてる?」と覗いてきて、
私は全く気付かなかったのですが、とりあえずロビーに出て、揺れを感じ始めました。



そのあと、ネットで宮城で震度7の地震があったことを知り、新幹線も在来線も全てストップ…
それにより、東京方面へ帰れない人でごった返すカフェと、ホテルにチェックインする人の列で混乱するロビー。。。

あっという間に満室。

カフェも一人でやってるのですが、電話が通じないために心配して駆けつけてくれた支配人が手伝ってくれました。

カフェに来るお客さんは電話が通じないため、公衆電話を使っていました。
「充電器が売ってる店知りませんか」「ここ以外のホテルも全部満室で…」「ショッピングセンターは近くにありますか」とかいっぱい質問された。

中には動揺しすぎてエスプレッソにミルクを混ぜてしまうお客さんも。もう一つ出してあげました。
あんなに忙しかったのはカフェオープン以来始めてだったわ。

地震とは全く関係ないところでコップを1個割りました(笑)。
うやむやに流されましたが。

帰りは電車が止まっているのでいつもの倍の時間とお金をかけてバスで帰りました。
(っていっても20分、380円)

ふぅ。怖い。テレビの報道が怖い。

土曜日はアステールの児童部は普通にやりました。
今年度最後の教室だったので、一緒に鬼ごっこして駆け回りました。

子どもたちが元気なことが一番!
ニュースをみて不安で泣いてしまった子もいたようですが。
土曜は元気に外で駆け回りました。一緒に。
そして筋肉痛…




こんな日本中が混乱の中、憂の弟的存在のわんこ、ライトが亡くなりました…。
ライトは私たちが中学生で仲良かったころからいたわんこ(パピヨンです)なので、もうおじいちゃんでした。
私が会いにいくと大興奮で出迎えてくれたけど、うちのリクやタマラより細かったです。
憂はひとりっこだからライトがほんとに弟みたいな感じで、憂の実家もライト中心にまわってました。
土曜日の夜に号泣しながら電話で話されて、最初は地震で友達が死んだのかと思った。
おえつするほど泣いててよく聞き取れなかったし。
こういう時は泣いてもいいと思うけど。

昨日火葬してもらったようです。
でもかなり落ちてて、家には帰りたくないとのことでしたので、
節電してる中本当に申し訳ないんだけど。
不謹慎だとは思ったけど、、、、2時間ほどカラオケでフィーバーしてしまった。

2時間120%の力で二人して歌いまくりました。
超楽しかった…(笑)

今日から計画停電が始まるらしいけど、いきなり第1回目が中止になってました!

どういうこっちゃ!

2011/03/10

Diary in English

ヨーロッパ周遊から帰ってきただいじろう君にフィレンツェの伝統工芸のマーブリングでできてるきれいなノートをもらいました!


中は真っ白で線も入っていないので何に使おうかな〜と思ってたのです。

最近英語しゃべらなすぎて忘れてきてるな〜と気がつき、英語で日記を書くことにしました。

もともと日記はノートにつけているのですが、そっちもさぼり気味。

勉強にもなるし、誰に見せるでもないし、英語で書くとなんかかわいいし、始めてみました。
できるだけ続けよう!

いつもそうだけど、最初はもりもり書くんだよね。笑
昨日から始めて、昨日と今日は2ページずつも書けた。
意外と書けるもんだ。

2011/03/01

イラストレーター

定期的にやっているイラストレーターの仕事をやりだしてもう半年。
一番最初はデンマークから送ってたんです!
その頃に比べるとだいぶ作業も効率的になったし、絵も思い通りに描けるようになってきました。
でもやっぱ、雑誌の挿絵とか見てると私はまだまだだな〜って感じる!


私の作業机。ライトボックスは必須!
壁にいろいろ貼っとくとすぐ確認できて便利。
自分の絵と、生徒が描いてくれた絵、デンマークの学校の集合写真とか、見ててテンション上がるものを貼ってます。


大学時代にエディトリアルデザインの会社でバイトしてたんだけど、そのときデザイナーさんがいそがしそう過ぎて私には無理だと思って就活にやる気がでなくなりました(笑)
そんなデザイナーさんたちのためにも締め切りは絶対守らなきゃ!
ということで、カレンダーも必須です。
今のところ納品には余裕で間に合わせてます(当たり前だけど)。


このグミは私史上最高にうまいです。
口入れてまわりのすっぱパウダーを舐めつくした後、カラフルなミミズをすこ〜しずつ噛み締めるのが好き。
これをなめなめしながらイラストを描いてます。


これはデンマークで買った便利な(なんていうのか)ゴム的なもの。
壁に紙を貼る時はこれです。
何度でも使えるし、壁にも紙にもこびりつかなくて便利。
デンマークの学校では講評なんかはいつもこれでポスターとかをくっつけてました。

あぐり展

お知らせが遅れましたが、無事に初の個展を終了することができました。
来てくれたみなさんありがとうございました!
右のリンクのWORKSに展示した作品を追加したのでよかったら見てね♪