2010/08/04

Gohst World

昨日高校の親友、さやぴぃ家にお泊まりしてきました。

高校のときはちょくちょく泊まりに行って、お母さんのおいしい夕飯を食べたり、平日泊まった日はお弁当も作ってもらってたな〜

今日の朝ご飯もおいしかった!
けど、食欲がなくて半分以上残しちゃった…ごめんなさい。

さやぴっちもおばあちゃん亡くなって、ラブラドールのミンちゃんも亡くなって、もう一人のラブラドールのコッちゃんもすごい年とって吠えなくなってた。

おばあちゃんは私が大学行って一人暮らしのときは私がお餅好きだから裾野からお餅送ってくれてたんですよー。

実家に帰ればさやぴと遊んで、向こうにいるときも町田で会ったりしてたねん。

高校の卒アル見て毎回爆笑しておりました。

お互い高1が一番楽しくて、何度も戻りたいって言ってたっけ。

さやぴっちに初めて行ったのはいっつんとBちゃんとさやぴが裾野で電車降りたあとこっそり尾行して家の前でびっくりさせてから。
学校の前の駄菓子屋でお菓子買って、御殿場線の終点の国府津まで意味も無く行ったり。
テスト終わりに何キロも歩いてカラオケ行ったり、ファミレス行ったり、おしゃれな先輩尾行したり、追いかけすぎて電車のドアに挟まれたり…
電車通学楽しかったなぁ。田園風景。

やっぱり子育ては田舎が良いと思うよ。

GohstWorldを観ておしゃれしゃれって言ってZipper系を目指してた(笑)

でも今また観ると、GohstWorldの本当の良さが分かったのさ。

私たちは確実に大人になっております。

同じ高校のみんなは大学卒業して、東京で就職してなかなか会えないから、地元でふらふらしてる私と、お父さんの仕事を手伝いながら勉強してるさやぴは、GohstWorldのイーニドみたいな感じ。

なかなか社会にとけ込めないのだ。

悩みは尽きないのだ。

でも、前に進むしかないのだー

シーモアもいたりいなかったり。

来ないはずのバスがいつか来て、それに乗ってどこかに行くのを


今は待つしかないのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿