2010/04/30

toadstool

トップの絵変えてみたー そしてデザインもちょっと変えたー
久しぶりにぬるっと絵を描いた。
なんか大学のときはさらっとした絵が好きだったけど、
今はこてこてしたのが好き。
こてこての絵が描きたい。
今週は学校の裏の小島に公園を作っているので絵を描いてなかったのです。

---------------------------

今日の夕飯はホットドッグだったんだけど、
デニッシュ・スタイルのホットドッグで、赤いソーセージ。
パンの2倍の長さのソーセージ。
フランスパンの真ん中をくり抜いてそこにソーセージを入れるスタイルもあります。

---------------------------

そういえば、このブログのタイトルはTOADSTOOLだったんだ、と思い出した。
約3年続けた前TOADSTOOLの一番最初の投稿で、由来を書いてるはず。
この4年で私はいろいろと変化したけど、TOADSTOOLな部分はぶれないな。
いいことなのか。
しかしまさか4年前の私は、デンマークに住んでるなんて思いもしなかったでしょうね。
多摩グラにいるだけで就職できると思ってたもんね。
おもしろい。
このブログももう1年以上経つんだ。去年の1月からだもんね。
卒制だ。卒業式だ、なんや、かんや。
そして明日で1年だ。
しかしまさか8年前の私は、またUつんと一緒にいるなんて思いもしなかったでしょうね。
なにせ成人式でも見て見ぬ振りをしてしまったのにね。
おもしろい。

---------------------------

サイトのタイトルが日記のタイトルだと、最終回っぽいね。

---------------------------

明日は祝日でお休み〜(本来はお祈りをする日らしい)夜はパーティー☆
日本もGWですか?

2010/04/29

LIFE IN LOOPS

Timo Novony/Life in loops

デンマークに来て、たくさん映画観ます。夜が長いから。
今日は「Life in Loops」って映画を観ました。
ドキュメンタリー。
考えさせられた、「仕事」について。
監督は、ミュージックビデオ出身らしく、音と映像がマッチしてて、面白かった。

Tokyoもスポットを当てられてるんだけど、
客観的に観た東京は都会過ぎて、自分はこんなところに何度も行っていたと思うと不思議。
本当に異世界。
エロゲやってる吉牛のバイトを追いかけてたんだけど、これが全てだとは思われたくないね。
あと、マグロの競りも恥ずかしながら初めて映像で観ました。
声だしてる人おもしろすぎるね。みんな笑ってたよ。失礼かもしれないけど。
メキシコかな、おばさんストリッパーは同じ女として切なくなった。
子供のために裸で舞台に出て、たくさんの男に舐められるのとか。
子供のことを考えても切ない。

日本にある仕事なんてほんときれいなもんだな。
鳥の首を切ってまだちょっと生きてるままドラム缶にどんどん放り投げて積み重なってくのとか、どす黒い川の中からゴミみたいなの拾って売るとか、嘘の番号教えてair pussyを売るとか、無いもんね。

この映画観てデンマーク人のみんなは「やっぱデンマーク最高」ってまた自己満足するのかなぁ。

この映画観ててドイツのBoros Collectionで観た展示思い出した。
お金が欲しい人に意味のない過酷な仕事を与えて、いくらで雇えるか。みたいな内容。
・1日2〜3時間重い(倒れかかった)壁を支え続ける
・背中に直線の入れ墨を入れる
・オナニーして射精の瞬間を写真に撮られる
全部10人ずつぐらい雇われてたっけ。
これもアートなんだなぁ。というか、アートとしてしか許されないことなんだろうな。
なるほどな、と展示を観ながらそういう説明を聞いたときに感じた。

お金のためならやるんだよね、人間ですね。
何のためにお金が必要なのか、何のために仕事するのか。
何が夢で、何が欲しいのか。
考えたらきりがないね。結局何のために生きてるんだろう、って思ってしまう。

果たして幸せはどこに…?!

旅行前にみんな必死でこなしたアサインメントですが、
結局まだあまり受かった人はいないみたい…。
今日試験受けに行った子たちもいたけど。
ノルウェー男子はなかなか優秀で、みんな合格してた。
彼らはデンマーク人と違いperfectionist、とデンマーク人に呼ばれる所以。
確かにノリのつけかたから違っていた。
あとデンマーク人もでかいけど、ノルウェー人はもっとガタイがいい。
そして色素が薄い。まつげまで金髪!でも胸毛ある!
(色素と毛深さは関係ないか…)
こんなに近い国同士なのにけっこう違うのね。
日本と韓国と中国みたいな感じ?(いや、これだと違いすぎる)
東京と大阪みたいな感じかな。

2010/04/28

SCREAM

無類のホラー映画好きの私ですが、
中学生のときに観た「スクリーム」がホラー好きになったきっかけかもしれない。
名作です。

好きな要素がもりもり盛り込まれてる!
・一人一人のキャラのたちっぷり
・アメリカアメリカしたハイスクール
・リア充の日常
・グロいだけのスプラッター映画の批判
・他のサイコホラー映画のパロディ
などなど、、、

今日久しぶりに観たんだけど、字幕なしだったけど、何回も観てるから問題なし!

ただ、このあとの続編「スクリーム2・3」「ラストサマー」×2は駄作。だと思う。
来年「スクリーム4」が公開されるらしいけど、はっきり言って期待薄…

You know,I love psycho horror movies.
'SCREAM'open up me to love psycho horror movies,when I was a junior high school student.
It is one of the best movies.I think.
The movie has many my favorite things,for example...
-Individual characters
-Very Americanized high school
-Useful days of popular members
-Criticism of splatter movies
-Parody of other horror movies
...and etc

I have not seen it long time,and I watched it today without Japanese subtitles.
But it was no problem!Because I have watched many times.

However I think 'SCREAM 2,3' and 'LAST SUMMER'×2 made as continuation of the stories,they are so bad.
'SCREAM4' is coming in 2011.But I think it could be also bad.

2010/04/26

Blue

おだんごにしてたら頭痛くなった。

今日のブルー具合の原因はすべてこのせいということにしよう。

せっかく1週間ぶりに電話できたのに、ぜ〜んぶマイナスにしか捉えられなかったなぁ。

相手が楽しい生活をしてることは良いことなのに憎らしく感じるわ。

私がヤンデレになってきてる…。いかんいかん。

ブログに書いたってどうせ忙しくて見てくれないんだろうなぁ〜
そして自分のことは棚に上げて
わかってるんだけど、、、

٩◔̯◔۶

追記
魔女の宅急便でこういうシーンあるよね(笑)

2010/04/23

Love Berlin!!

いや〜〜〜〜〜、、、ベルリン!!ベルリン!!って感じです。

もうわけわかんないですね。
昨日飲み過ぎました。
最終日は、寝ませんでした。
ベルリンを裏返して見た気がします。
とにかく、足が死にました。

イタリア人は危険ですので近寄らない方が良いです。
ってゆうか北欧人が穏やかすぎてそれに慣れてるから怖かったのかもなぁ。
ドイツ人は何を言ってるか分かりませんでした。
ポリツァイはアーミーみたいでした。

ベルリンは東京みたいだった!!
渋谷と原宿と代官山って感じ(←なんか田舎者の意見っぽいねw)
デンマークから出て来た私たちにとっては全て新鮮で楽しかったです。
北欧人はドイツに来ちゃうと田舎者丸出しでほんとかわいい。
私が言えたもんじゃないですけどね、笑。
みんな20歳ぐらいなのに素直にはしゃいじゃうところがかわいいよね。
旅行前に、なんで最近みんなひげそらないんだろう…??って思ってたら、
ドイツ人はひげを生やしてるから、ドイツ人ぽくなるために旅行の1週間前からみんなでひげをはやしてたらしいwww
でもみんな色素薄すぎて全然ひげ目立ってないし。

大学で修学旅行があったらこんな感じなんだろうなぁ。
でももっとバラバラになりそうだけど。
修学旅行らしく、グラフィックデザインコースの私たちは、美術館や、出版社や、デザイン事務所や、アートブック専門の本屋に行ったり、公園で遊んだり(?)、ベトナム料理を食べたり(?)、最終日の夜はディスコテイク(クラブ??)に行ったり、、、しました。

この旅行で知る限りでは3組のカップルが誕生したと思われます。
若いですね。

ボーイフレンドが学校外にいる人はなんてゆうか、もう枠から外れてるんだけど、
(ある意味保護されてるような感じ)
フリーな人たちはもうどんどん前へ、前へって感じです。

そういう話になると私とHelena(86年生まれ組)は恋バナ好きの年増女っぽくなって、冷静に見るとうざいです。
日本では絶対しないけどね。笑

そんな感じでニヤニヤしてた7日間でした。
とにかく足が尋常じゃないほど疲れて痛いので今日明日はサロンパス貼っておとなしくしてます。

Danke schön ,Berlin!!

2010/04/16

Berlin here we come!

明日からベルリン7日間!!
わーい

昨日から学校中が謎の激臭にやられてみんな「オエッ」ってなってるんだけど、
その原因は昨日まではお隣の農場の動物のうんこを肥料のためにまいたからだと思っていた…ら!!
実はアイスランドで火山が噴火してその匂いがデンマークまで来てたらしい。
今日はそんなに酷くなかったんだけど。
自然現象恐るべし。

昨日はアメリカが舞台のコミックと生演奏を組み合わせたthe jimmy corrigan live experimenceが学校に来て演奏してくれました。
コミックは、、、暗かった。暗い話だった…
誰かが死ぬとかじゃないんだけど、なんかね。デンマーク人が好きそうな。
そのあとSysと話していたら盛り上がって「GhostWorld」のコミックを貸してくれた!
前から読みたかったんだよねぇ
Sysは映画の中でイーニドが着てた服も持ってて、部屋から持って来てみせてくれた。
私もあの映画版大好きだ。
午後はフリーだったので半分読んだ。
シーモアが漫画と実写で同じ過ぎる。よく同じ顔の人見つかったなぁ。
あとは明日バスの中で読もう〜
Sysは趣味合うっぽいなぁ PeterJensenも好きって言ってたし!
Sysは今の学校のあとはKoldingのデザインスクール(前オーキャン行ったところ)に行って、
そのあとイギリスのセント・マーチンズに行きたいらしい。
ふむふむ。
彼女は今20歳なので、セントマーチンズに行くとしたら多分24歳とかそんくらい
こちらは大学ってゆうのは、もっと大人が行くものみたいです。
私が22歳で美大を卒業したって言ったら早いね!って言われるのもわかる。
あとね〜、日本の新卒採用の制度が意味不明なことに気付いた。
気付かされた。なんでみんな一斉に就活をはじめるんだろう…
もっと人生経験を積んでから就職したほうがいいんじゃないか。
特に教師とか、会社に就職する人以上に経験値のある人じゃないと本当は先生になんてなっちゃいけないんじゃないかしら。
とか思うわけです。

まぁでも日本人な限り日本の制度に従うしかないんだけどね。

ゴーストワールドの予告編

2010/04/14

fuckn´ awesome

ポップアップは無事に完成しました。
今日は講評で、みんなに見せたらFuckn´ awesomeと誉められました(笑)
やり直したりして間に合わなそう、とか今までの自分らしくなく手際が悪くも、しつこく作ったかいがあった…!
机を散らかすのは相変わらず得意
講評後は外のお庭でNadiaの誕生日パーティー。
最近は本当に天気が良い。きもちいい!毎日すっぴんだけど日に当たりまくってます。
R.I.P
ピザの宅配の車が木を倒してしまって、翌日お墓ができてた
毎日夕日がきれいです(これは夜の9時ごろ)
夕飯の後荷物届いてるよって教えられて取りにいってひらいたらUつんから日本のお菓子が届いた!!いつもより届くの早くてすごい嬉しかった!
ハッピーターン♡
日が沈んでから庭でキャンプファイヤーをやるということなので行ってみた。
みんなアサインメントが終わってビール飲みたかったんだなぁ〜(私もね)笑
もうみんなの頭の中はベルリンでいっぱいです。
予定表
ベルリンから帰って来たらもうあと2ヶ月かぁ。

毎日ね、楽しいことを更新してるけど、そりゃね、毎日のように切ない想いはしてるのですよ、マイノリティだからね。
でもね、1日の終わりにひとつでもいいことがあればそれでいいのさ。
今日はたくさんあったから、こんなこと言えるんだけどね。
自分でデンマーク行きを決めたのに最初の方はほんともう毎日辛かったんですよ、これでも。
日本にいるときの夢なんかみた朝は特に辛かったです。
でも1つでもいいことがあればそんなの全部忘れちゃうくらいみんなに助けられてます。
最後の日絶対泣くよ、これは。
みんなはデンマークに住んでるからいつでも会えるけど(小さい国だし)、
私はもしかしたら一生会えない確率のが絶対高いわけだし。

留学ってすごい経験値上がると思う。

2010/04/12

they think so

Gryがアサインメントで、障害者の美術館(の提案)を作ってた。
障害者のって言っても、ため(for)ではなくて、ofの方です。
たくさんコラージュを作っていたんだけど、(こちらではパソコンではなくなんでもコラージュで作ることが多い)ゾウや馬に義足をつけているコラージュがあった。
それを見ていたら、それについてGryはcrazyだと言っていた。
私は義足で生きていくのは大変そうだなぁ、てゆうかわいそう目線で見ていたので、
Gryがcrazyと言ったのは意外だった。
そうかぁ、crazyか。そうかもね。
人間が善意で助けたってどうにもならないもんね。
自然の摂理に反することだよね、勝手に義足つけて。
でもこの場合、なんで足を失ったかも重要だな。

そのあとJonと一服で外に出た。
みつばちが飛んでいて、みつばちはpeacefulで好きだってJonが言ってた。
私はpoisonがあるハチに2回刺されたことがあるよって言った。痛かったって。
そしたらこんな話をされた。
アメリカではアフリカとかのハチを輸入して、掛け合わせて新しいハチを作ってるって。
それはweirdだと。
オーストラリアのウサギをスカンジナビアに輸入して、ペットとして売ることも。
ウサギと言えば、日本の小学校ではウサギを飼ってるよって教えた。
Jonの学校ではカメを飼っていたらしい。
私もお祭りでカメを買ったことあるけど、冬に外に出していたら凍って死んじゃって、
申し訳なかったって話をした。
ノルウェーでもお祭りでカメが10Krで売られてるらしい。
Jonは小さい子供に飼い方を教えないまま生き物を売るのは良くないことだねって言ってた。
うん、その通り。

とにかく自然に反することは嫌いなんだね。
納得。ここの人たちは自然と共生してる感がすごく伝わってくる。
日差しが出ればサングラスかけて日光浴しちゃうもんね。

極端に言っちゃえばカメハメハ王国と一緒だよ。
雨が降ったらお休みなんです。

2010/04/10

fredag

金曜日は好きです。夜更かしできるから。

ここでの生活も折り返し、そろそろ帰国後のことも考えなきゃいけなくなってきた。
帰ったらとりあえずアステールの児童部は続けるんだけど、
それだけじゃお金足らんしなぁ。
車の免許もとりたいし。(まだとってなかったのかっていう)
でも留学前くらい働くとなると、今度は絵を描く時間がなくなるなぁ。
東京で就職という道はとりあえずもう考えてないです。
大学のとき新宿のデザイン事務所でバイトしてて、あの環境を思い出すと私はもう戻れない。
もともと橋本っていう微妙な位置に住んでたし、戻るって感覚はないのだけど。
東京は人が多すぎです。
今年で24歳だけど、今の自分はまだ若いのに日本に帰ると大人扱いされるのが怖い><

さいきん自分の絵がやっと、、、やっとまとまってきた。
今ポップアップの絵本作ってます。たのしい♡

こちらでは今受験シーズンで、みんな次のステップへ向けてたくさんのassinmentをこなしてます。
私は日本へ帰るから、絵本作ってるのです。
好きな音楽からインスピレーションを得て、イラストレーションの絵本を作るって言う、
受験しない人のための特別課題。
私は大好きなmumのGreenGrass of Tunnelって曲で作ってます。
一応歌詞あるけど、ほとんどイメージで。


ポップアップにしたのは、先生にどんなの作るって聞かれて、
正直なんにも考えてなくて(オスロ帰りだったから)、とっさに
「Pop-up!」って言ってしまったのだが。
立体は苦手なんだけど、これがすごく楽しい。
Yukiのfingerなら作れるよ!ってプッシュされて、わざわざ先生の息子の絵本も持って来てくれて、もうやるしかないって感じでね。
こっちに来て色鉛筆が大好きになったので、全部色鉛筆で描いてたら右手痛いし、間に合わなそうだし、、、でもそれがベストだと思うので。
火曜日に提出だから日曜日も作業しなきゃ間に合わなそう^^

色鉛筆はデンマーク行く前にUがくれたやつ使ってます。感謝。
美術素人だからとにかくUなりに一番高いやつって選んだと思うけど、
すごく良いです。STAEDTLERのやつ。ごりごり描いても芯折れないし。
色がかわいいしね。mumの雰囲気にも合うよ。
スケッチブックも日本の紙のが色のノリがいいので送ってもらった。
こっちも美大時代には買わなかった高級品を送ってくださいました。
そんなに気使わなくてもいいのに…ありがとうございます。

そんなこんなでもうまるっと1年経ちました。
早いなぁ、mixiで後輩の袴姿を見るのも変な気分です。

卒業以来会ってない人たちと話したい気もするけど、話したくない気もする。
みんなが変わらないでほしいけど、変わっててほしい。
よくわかんにゃ。
とりあえず私はなぜかスーパー人見知りになって、口数も減ってると思います。
1対1でしか会話できなくなってる気がする。
留学したら普通逆だろって思うかもしれないけど、
なんか違う。何かが違うんだ。
話して自分を知ってもらうより、見てもらいたい。
だから、ただみんなの言ってることを聞いていたいだけです。
会ったら、みんなをまじまじと見つめていたいです。

きもちわるいでしょ??
でもそれがしたい。今

2010/04/08

shopping

今日はコンタクトレンズの保存液がなくなったのでRandersへ買いに行った。
ついでにもう来週からSchoolTour(修学旅行?)なのでパンツと靴下も買うために。
行き先はGermany!Berlinです。
でもデンマークからバスでたったの6時間。
東京から大阪行くみたいなもんね。
実はヨーロッパは北欧以外行ったことないという。
ユーロに変えなきゃ!
やっと春の陽気で、冬のコートなしで外歩けるようになりました。

みんなが履いてるスキニーデニムがかっこいいので、ドイツ用に新調しようかと、
一番小さいサイズを試着してみたら、似合わなすぎて泣けた。
やっぱ私は日本人の体型なのね。
でもなんていうか、だぼっとしてて、裾にいくほど細くなってくパンツ(タックパンツっていうの?)は我ながら似合うと思います。
これは前にコペンで購入済み。らくちんなのでよく履いてます。

結局スキニーは今回も買いませんでした。

帰りは乗るバス間違えて、20分で着くところを1時間半かかりました。
でもなんとかなっちゃうのね。
もう暗くないし。夜暗くないだけでなんにも怖くなくなる。

部屋に戻ってネットで日本のニュース見てたら、胸くそ悪いニュースを見つけて変な気分。

I went to Randers to buy a bottle for the contactlenses(?),today.
And to buy shorts and socks for School tour.
We are going to go to Germany next week!Berlin.
But it will take only 6 hours to go.
It likes going Osaka from Tokyo.
Actually,I have been only scandinavian in Europe.
I have to exchange DKK to EURO!
Finally it is spring weather,I don´t need winter jackets.

I think skinny denims what my friends wear are very cool,so I wanted it.
And I tried it,but baaaaad for me.Because I´m a Japanese.
It made me sad.
But tack pants(?) are good for me.
I have bought it in Copenhagen already.I use to wear it.

So I did´t buy skinny denim.

In return way,I mistook to take a bus.Usually it takes only 20 minutes,today,it took 1and half hour to back to home...
But don´t worry.
Now it is very bright even in the night.
So I´m not scary.

I came back to my room,and I found the bad news in Japanese news site.
It made me strange feeling...

2010/04/06

God påske i Oslo

God påske i Oslo(ゴー ポスケ イ オスロ)=Good Easter in Oslo

Påske は日本のゴールデンウィークみたいなもので、こっちの大型連休。
週末実家に帰らないノルウェー人やスウェーデン人も、Påskeには実家に帰ります。
私は日本人の友達(元同じ学校)のJunちゃんと一緒にオスロへ。
JonErik(akaステレオパンダ)の実家に5日間滞在させてもらいました。
言うまでもなく、かわいいおうちでした(笑)。
写真は後日。

いや〜、、、Osloはもうなんだか平和すぎて平和ボケしそうです。
イースターだからってものあるんだろうけど。
もしオスロに半年も住んだら、日本に帰れなそう。
っていうか、物価が高すぎて無理ですな。
Jon曰く、ノルウェーは世界一物価が高いらしいです。
確かに。デンマークでさえ物価高くて驚いてたけど、最近じゃ慣れてきてたから、
ノルウェー来てびっくり。
金銭感覚狂います。
何が高いかってのもよくわかんないけど、とりあえずアルコールは尋常じゃない。
売ってる場所も時間もかなり細かく規制されてるみたいだし。
でも健康や、若者には良いことだと思います。ノルウェー人も納得してるみたい。
美術館はただの所もあったし、サービスは良い方だと思うので高くてもいいや、って感じ。
カフェでお昼ご飯食べたときはひとり160NKK(3000円)くらいだった。
…たけーなwww今考えると高いなぁ。普通のハンバーガーとポテトでしたが。

同じ北欧とはいえ、やはりノルウェー人はデンマークよりノルウェーのが大好きだから、
私からしたらそんなちょっとの違いくらい気になんないよwってところがすごい気になるらしくて、デンマークをdisりまくってたwww
(夕飯にポテト出し過ぎ、とか笑)

あと、ノルウェー語はデンマーク語に似てるんだけど、デンマーク語より発音がかわいい。
語尾が全部あがるんです。
例えば、数字だと、デンマーク語だと
イン、トゥ、タイ、フィーア、フェム(1、2、3、4、5)なんだけど、
ノルウェー語は
イッ、トゥッ、トレッ、フィーアッ↑、フェムッ みたいな感じ。
常に疑問文な感じ。うまく言えないけど。
そのせいでか、英語もノルウェー語っぽくなってしまったw
ノルウェーはNorge(ノルゲ)って言うのです。

贅沢なことにNorwgian wood(まさにノルウェイの森)で初スキー!
…もうね、開始10分で足つっちゃったよ。
でもJonに初めてにしては上手いって言われたwはは。
なんでしょうね、あれは自分で自分を止められない恐怖。
最初の方は転ばないと止められなかった。
派手に転んだときは空がぐるぐるして海で波に飲まれた感覚でした。
当然翌日は全身筋肉痛。でも楽しかった!

テレビで久しぶりにサウスパークを見て、ちょうどMrHunkyの話で超面白かったw

オスロは横浜っぽかったです。
中心街はトラムが走ってたりして、魔女の宅急便の街みたいで写真撮りまくっちゃいました。

長くなりそうなので写真付きでまた後日。