2010/02/22

Hytte

ここ3日間Hytte(自然教室みたいなやつ)に行って来ました。
ここも十分田舎だけど、もっとさらに田舎の真冬の森の中にいました。
冬の森もなかなか神秘的。大きな木の枝に雪がどっさり乗ってるのって。
あと雪を踏むぎしぎしした音。
ほとんど氷に近い大粒の雪の森を歩いて歩いて…
いろんな初体験をさせてもらいました、この話は写真付きで後ほど。
予告的にちょっと言っちゃうと、
行き先も知らされずバスに乗って、バスの中でグループのメンバーを知らされて、
何もない真っ白な広大な土地に3〜4人ぽつりと降ろされて、
ケータイ没収されて、地図もわたされずに、紙に書いてあることをして、証拠写真を撮って、
ヒッチハイクして帰ってこい
みたいな内容w無茶ぶりwww
もしも無理だとなったときにしか開いちゃいけないオレンジの封筒も渡された。
まるでドラえもんの日本誕生のワンシーンですね。

それはそれはサバイバルでした。
デンマークの田舎ならではのHytte。
ではのちほど。

それで、このHytteでわかったことは、自然のすばらしさとかじゃなくて、
これは私が日本人だから感じたことなんだろうけど、
私は私でいいんだなってことです。
私はどんなにがんばってもデンマーク人にはなれないし、
超がんばらないとデンマーク語をぺらぺらしゃべれない。
今の自分がしたいことを自由にすることって大事だなぁ。
誰かのマネをしたってその人にはなれない。
でも目標にしてもいいかもね。
私は自分の絵をマネされたくなもん。
まぁ、マネしてくれる人もいるかわかんないけどねw
日本にいるときはガツンと言うのを避けてたけど、
なんかナチュラルぶってる人が嫌いっぽい。
私は考えてますみたいな人も嫌かな。
って全て過去の自分です。
あ。暗黒時代になっちゃった?もしかして。
haha:)
他人の目を気にしないってすばらしいです。もちろんマナーはマナーだけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿