2009/07/09

めぞん

またまたまたまた「めぞん一刻」を読んでしまった1週間。in通勤電車&休み時間。
前に読んだときは4年の、就活中だったかな。
いろいろあって静岡に戻ってきてまた読んだら、
自分があまりにも五代君のような道をたどっていて笑えた。

…そういえば、なんだか、ラブコメみたいな日々を送っています。笑
だまされたり、勘違いしてすれちがったり、悩んだり、笑ったり、泣いたり。
充実してるけど、漫画のようにはいかないもので。
ゴールは死ぬまで見えないもんなんでしょう。

最近、ますます子どもたちがかわいいです。
自分は、「先生」って立場の仕事は絶対無理だと思ってました。
猫さえ、しかれないから。
でも、子どもが悪いことをしたとき、とっさに叱っていました。
ちょっと感動。
そして、子どもは素直だからちゃんと「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えるのです。
子どもって「先生」を心から嫌ったりしないはず。
理不尽なことを押し付けない限り。

先日はおっぱい揉まれましたが。
「ゆき先生〜おはよう〜」って子どもに抱きつかれたら何でもゆるしちゃう。笑

なんだか遠回りしまっくてるけど、自分にとっての幸せを見つけるための努力の方法はなんとなく見つかってきた気がします。
五代君を見習って。一途にがんばります。

0 件のコメント:

コメントを投稿