2009/04/17

マイ・グランドマザーズ

東京都写真美術展で開催中のやなぎみわマイ・グランドマザーズを観てきました。
ファンキーなババァたちがたくさんの写真展。
特殊メイクで老けた50年後、想像の自分。
先日観たDVDメゾン・ド・ヒミコはゲイの老人でしたが、それの女性版みたいな。
おしゃれなばぁさん。夢を持ち続けるババァたち。
皺が増えても、中身は変わらない、でも50年も同じ夢を持ち続けるなんてできるもんじゃない。
自分のために生きる、強い女。
本当の中身は若い自分。空っぽの自分。でも皺を特殊メイクで作ると、全てを知り尽くした老婆。
たくさんのシチュエーションをよくこんなにも考えたなぁと。
女性作家ならではのグロさ、暗さ、強さを感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿