2009/04/30

こいのぼり

狩野川のこいのぼり。
今年もたくさん泳いでた。なつかしいなぁ。

2009/04/26

お給料♡

初給料でゲス♡貯金貯金!

2009/04/25

幸せ?

個人の幸せは人それぞれ、同じものなんてなくて、
他人の自分には理解できない幸せや他人には理解できない自分の幸せがあります。
そんなことを感じる日々になりました。
個人の幸せが社会の幸せを作るという考えが好きです。
だからデンマークが好きなのかもしれません。
世の中にはいろんな仕事があって、
それぞれみんな社会のために頑張って働きます。
それが個人の幸せになることを願って、働きます。
でも、誰かが幸せになると、誰かが不幸になる仕組みなんてのも
かなしいことにたくさん存在してます。
自分勝手もよくないけど、自分を犠牲にしては個人の幸せは成り立たない。
誰かの受け売りではなく、実感してます。
今の仕事はどれも楽しいです。
それは自分も幸せで、相手も幸せと、目に観て感じる事ができるからです。
大学で学んだ事はけっこう自分の幸せを作る方法でした。
相手のリアクションを肌に感じる事が難しいことを学びました。
大学がどれだけ閉鎖的で枠の中、温室の中だったか。
痛感します。でも多摩美を卒業した事に誇りを持っています。
ただ、美大を出た、という変なプライドもあって、
実は気付かないところでいろんな人をバカにしてたこともよくわかりました。
社会に出ると(出たともはっきり言えないけど)
こんな誇りよりもっと素敵で大事なことを知って(持って)いる人がたーーーくさんいます。
いろんな人と関わって、いろんな価値観を知って、自分にとって本当に大事なこと、もの、ひと、を見つけられたらいいなぁ
と思ってます。

2009/04/17

dansk

ついに始まりました、デンマーク語レッスン。
これから自己紹介ができることを目標に習っていきます。
昨日習った会話。一例。

A:Du,kan du tale dansk?
B:ja,lidt.Kan du?
A:ja.Jeg er dansker.Hvad med dig?
B:Jeg er franskmand.

A:こんにちは、あなたはデンマーク語が話せますか?
B:はい、少し。あなたは?
A:はい。私はデンマーク人です。あなたは?
B:私はフランス人です。

とまぁ、こんな感じで。文法は英語に似ているのでわかりやすいです。
が、発音がスーパー難しいです。笑

A:ドゥ、カン ドゥ テェィル ダンスカ?
B:ヤ、リドゥ。カン ドゥ?
A:ヤ。ヤ ェ ダンスカ。ヴェル メッ ダイ?
B:ヤ ェ フランスクマントゥ。

ってな具合で、カタカナというか、日本語では表現し難い発音です。
聞いて覚えていくって感じです。
難しい、でも楽しい言葉ですね。

レッスンのあとサルニヤッキを出してくれたのですが、やっぱ苦手でした。

マイ・グランドマザーズ

東京都写真美術展で開催中のやなぎみわマイ・グランドマザーズを観てきました。
ファンキーなババァたちがたくさんの写真展。
特殊メイクで老けた50年後、想像の自分。
先日観たDVDメゾン・ド・ヒミコはゲイの老人でしたが、それの女性版みたいな。
おしゃれなばぁさん。夢を持ち続けるババァたち。
皺が増えても、中身は変わらない、でも50年も同じ夢を持ち続けるなんてできるもんじゃない。
自分のために生きる、強い女。
本当の中身は若い自分。空っぽの自分。でも皺を特殊メイクで作ると、全てを知り尽くした老婆。
たくさんのシチュエーションをよくこんなにも考えたなぁと。
女性作家ならではのグロさ、暗さ、強さを感じました。

2009/04/13

これはヤバい

最近流行の『初恋の人からの手紙』というやつ。
やばすぎる。シャレにならん。リアルなんてもんじゃない。笑

以下。コピペ。

ゆたん、元気?
もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたゆたんをなつかしく思います。

ゆたんが「他に好きな人ができた。私がいなくても大丈夫だよね!」と勝手なことを言って消えてから、もう7年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってゆたんの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

あのころの付き合いを思い返してみると、かなり自分だけが空回りしていたなぁと思います。ゆたんのほうがだいたいいつも余裕があって、電話できなかったり 会えなかったりすると、なんだかんだとおれのほうが不機嫌になっていたなぁと。「好きな人ができたら言ってね」と言うゆたんの余裕が、やけに自分には痛 かったものです。というか別れるのを推奨されていたような…。

あ、そうそう、ゆたんからしてみればおれは初恋の相手でしたね。付き合った当初はやけに「恥ずかしい」という発言を連発していて、こっちが恥ずかしくなった記憶があります。今思えば、むしろ恥ずかしいのを好んでいたんですね。

ゆたんは付き合った当初のテンションがやけに高くて、「私、一生このまま大好きなんだろうな」って言っていたような。おれは「さすがにそれはないだろ」と 思って冷静に聞いていたけど、ノリの悪いおれに怒っていましたね。やはり最終的にはゆたんのテンションがガタ落ちしていたけど・・・。

ゆたんとの恋愛から得たものが何なのかなぁと振り返ると、たくさんのものがあることに気付かされます。特に、やや性格がキツめで男勝りな人をなんとか受け流していくという方法を学べたのは収穫でした。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはゆたんが大好きでした。これからもゆたんらしさを大切に、あと、Gカップになるという夢もそのまま追いかけながら(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゆたんがクリスマスにくれた観音像、まだ飾る場所が決まりません。

http://letter.hanihoh.com/r/?k=090413735349e33048456fc

どうでもいいことですが


この女優、法ちゃんに似てる。

2009/04/12

シャリたそ

バイト先の猫、シャリです。
リク並みのスーパーイケメン。

絵本の国の入り口

児童部のみんなの力でアステールの奥の方の入り口がこんなに可愛い事になりました!
7/18〜佐野美術館で荒井良二展がやるみたいです。
スキマの国がやって来る!
ワークショップとか。絶対行くし。
お話できたらいいなぁ。

川開き

アステール恒例(?)の川開きです。
まだ4月なのに児童部のみんなと外で思い切り遊んで真夏みたいだ!焼けた。
昼休み、近所の中華料理屋で冷やし中華を食べた後、源平川で休憩。
スタッフのタムさんと、ザリガニとカニを捕まえました!
足だけ入ったけど、冷たくて、気持ちよかった〜

2009/04/10

C-TOY

子ども向けに制作した布絵本を、創作玩具公募展に出展しました。
賞は何もとってないけど、
岡山県美作市の現代玩具博物館で展示中です。(5月12日まで)
遠いけど、ゴールデンウィークとか旅行する予定あったら、、、観てください!
ちなみに去年の夏岡山県を旅行しました。
倉敷はとってもおすすめです!
『東京物語』観たら尾道にも行きたくなりました。
旅行…したい…

2009/04/09

東京物語

市立図書館で小津安二郎の『東京物語』を観ました。まさかの日本語字幕付き。
これは今の私にはイカンです。公共の施設で号泣するところでした。
「東京」って今も昔も、、、というか、きっとこの時代あたりからこうあるべき、という土地になってきたのでしょう。田舎モンには居場所がないです。東京って…
見失いつつある大事ないろんなものを思い出させる映画です。
ラストの紀子さんとお父さんの会話がもう、、、
泣く泣くーーーーもうやめてぇ って感じでした。
家族ってこんな感じです。単に幸せという一言では済まない感じ。
あぁもう紀子さんが良い人過ぎる。素敵な人だ。

何となく観たのにこんなにグッと来るとは思わなかった。
観て良かった。
はぁー 最近悶々してたけど、ちょっと見えてきたでぇー
また映画に救われたよ。小津安二郎。邦画の巨匠ですな。

動物スケッチ(1)


シャモvsウコッケイ
人間見るよりよっぽど楽しいね☆
シャモってこんなにキモイんだー
ウッコケイかわゆす

心理きんぎょ

上:イライラ
下:おだやか(イライラの10分後)

ソラニン映画

久々に漫画読んだとたん、『ソラニン』の映画化のニュース
実は漫画買った2年前から映画化の噂は聞いていたけど、
調べても何の音沙汰もなし…状態だったのに。。
芽衣子は宮崎あおいかぁ…ええじゃないか。

2009/04/07

ソラニン

大学2年の時買った漫画。卒業してから読むとヤバい。っひゃー

きんぎょ

赤い生き物に惹かれます。
ある依頼で描かせていただきました。

2009/04/06

間に合った!

今日はみんな入学式だったようで。
気がつくと沼津の桜は散って緑になっていてお花見を逃したが、三島は満開だった!
去年の夏、自然科学ゼミで見学に行ったアステールの前を流れる川です。
夏はホタル見るぞー。

デジカメの充電器を引っ越しで紛失してしまったので、今ケータイとHOLGAしかない。
HOLGAて。お金かかかるー。でも、いい感じです。

2009/04/05

現在地

BABEL

映画館で観たかったけど、逃した映画シリーズ第3弾。

映画的きっかけで事件が起こるけど、映画的奇跡は起きない映画。
政治や人種や障害や…
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本を舞台に世界がひとつの事件によって繋がります。

一気に5本くらい映画観た気分。観てる間もずーっといろんなこと考えさせられてしまいます。
世界中で時間は同じように進んでいるんだな。

2009/04/03

悶々。

やっぱ春は苦手。
4月きらい。
ぶしゅーっと押しつぶされそうです。
むしろ押しつぶされて中身出したい。
そんな気分でふ。