2009/03/22

速報!

今日はコニカミノルタeco&artアワードのグランプリ発表会でした。
『さいごのゆうひ』がビジュアルアーツ部門で準グランプリを頂きました!


めでたい!
明日卒業式って、入選者控え室で話したらみなさんにおめでとうって拍手され、
二重にめでたいです。
受賞者コメントではあがりすぎて上手いこと言えず…
一生いじられるんだろうなぁ。
審査員の清川あさみさんに目録を渡されて感激でした。
清川さんといえば、私がちょうどこの『さいごのゆうひ』をつくるきっかけとなった中学生のころ、当時の愛読雑誌ZipperやCUTiEのカリスマ(?)読者モデルだったお方です。
今はテキスタイルアーティストで、すてきな絵本とか、CDジャケットとか手がけてます。
かわいかった。すてきでした。

『さいごのゆうひ』はこの大学4年間のあいだで一番思い入れのある作品です。
アニメーションで作って、初めてみんなに認めてもらえた気がしたから。
そして絵本にして、アニメーションでできなかったことをやりきれた気がしたから。
最後の最後にこんなに良い思い出ができて良かった。

絵本版『さいごのゆうひ』を作るきっかけを作ってくれた自然科学ゼミの勝間先生、卒制の合間に文章を考えてくれた村上野千花、このコンペに出すように背中を押してくれた鈴木に感謝してます。今日は野千花と鈴木と祝杯をかわしました。たのしかった!

ありがとう!

2 件のコメント:

  1. はじめまして
    大学で環境を勉強しているのとアートモノが好きな大学生です。気になっていたeco&art展で『さいごのゆうひ』を見たときすっごぃ感動して投票させて頂きました。
    準グランプリおめでとうございます!!

    返信削除
  2. ありがとうございます。
    この作品がたくさんの方に観ていただけたことだけでとてもうれしかったのですが、賞まで頂けて大学での有終の美を飾れたことに満足しています。
    これからも絵を描いて生きていきますので、これをきっかけにみなさんに私の作品が多く目に触れられる事を願います。

    返信削除