2009/03/14

卒業旅行


初めて沖縄に行ってきました。幹事のシブヤンに終始任せきりで、どこに行くかとか色々わかってなかったけど、その場その場で自分が沖縄にいる事を徐々に実感していって、やっぱ最後はもう終わりなんだなぁと思って寂しくなりました。初日は大雨だったけど、水族館だったからあんまり関係なくて良かった。その後はずっと晴れてて、竹富島が一番良かった。海に入って遊んだし、島を自転車でまわってゆっくりできたし。珊瑚が30年後には全部無くなるらしいです。地球温暖化が原因で。現地の人があまりにもあっさり話すから、もう諦めているんだなぁ。まぁ本当に諦めるしかないんだろうけど。こうなったのもみんなの責任ですからね〜。白い砂浜の砕けた珊瑚を観てるときれいだけどやっぱちょっと切ない。海の中の生きてる珊瑚を観るともっと切ない。もっとカラフルだと思ってたら、意外と緑。でもやっぱ、そこに住む魚はカラフルで、自然の色の組み合わせとは思えない程。なんで自然に色が組み合わせられるんだろ。自然って不思議。それが癒す力がある事も。今日は目をつぶると海をすぐ思い出せます。
私たちは本当にいつでも猥談ばかり。石垣の居酒屋ではあり合えない話ばかりして美味しい沖縄料理が台無しです(笑)。ホテルでは悪ノリした奴らのせいで被害者続出。竹富島のお店のノートにも色々描きすぎ。ナマコと貝で遊びすぎ。鍾乳洞で想像しすぎ。馬鹿ばっかり。でも最高に楽しくてよく笑った。4月からみんなそれぞれ新しい生活があって、私はきっとこの旅行を思い出しては笑うんだろうな。でも、泣いちゃうときのが多かったりして。

0 件のコメント:

コメントを投稿