2009/02/28

Pen

昨日は搬入でした。映像は搬入が楽だったけど、なんだかんだで疲れました。鼻水が止まらないのが辛かった。特に問題もなく終わって良かったです。そんな慌ただしい昨日も今日もスーパーめそめそタイムが発動してずっと泣いてました。原因は不明。いや、わかってるけどわかりたくない的なかんじでしょうーか。でも朝になってパソコンにメールがいっぱい届いててチェックしてたら、これまた良いニュース。3月19日発売の『Pen』に、作品が載ります。いい感じの文章くっつけてくれててうれしいです。ビジュアルアート部門の作品は私のしか載ってなかったので他の作品が気になります。だから、『Pen』買ってください。あと新宿の展示も観にきてください。

2009/02/26

名刺

いよいよ明日は搬入です。
集合時間が早すぎて心配ですが頑張ります。
学外展とコンペの展示用に名刺とポストカードを作りました。
学校の竹尾でファーストヴィンテージの見本を大量にもらったので
名刺は175kgで全色使ってみました。
映像展示だから作品の横には置けないけど、
見にきてくれた友達とかに会えたら渡すつもりです。
あと、お世話になった人用に9枚限定でパッケージとか盤面プリントもしたDVDを作りました。
喜んでもらえると良いなぁ

2009/02/25

アカデミー賞

『つみきのいえ』がアカデミー賞短編アニメーション部門を穫りましたね。
遅ればせながら。感想。
アヌシーや、広島やメディア芸術祭でグランプリとって(広島はちょっとちがうけど)、
アニメーション業界ではニュースになっていたけど、
アカデミー賞を穫って、それによってスポーツ新聞とかエンタメニュースで
加藤久仁生さんの顔を見るのは不思議です。
加藤さんとはiCAFに行った時にいらっしゃっていたので挨拶だけしました。
広島の授賞式を観に行ったときは、ヒロシマ賞を穫って、
短パンに草履で表彰台にあがってスピーチしてました。
アヌシーでも草履だったらしいです。
(だからフランス人は日本人はまだ草履を普段履きしていると思ったとか。笑)
結構身近な年齢の先輩だったけど、これからどんどん雲の上の存在になっていきそうです。
アカデミー賞を穫ったと聞いたときはとても嬉しくて、
とてもやる気が出ました。
好きな事をずっと続けていきたいと思いました。
そして、日本のアートアニメーションがもっと日本で浸透していって欲しいと思いました。
日本の商業アニメは海外でも凄く人気だけど、
広島で感じたのは、日本の国際コンペなのに、日本の作品が『つみきのいえ』を含めた3作品しかノミネートされていなかった事がなんだかとても悔しかったです。
『つみきのいえ』が有名になってDVDとか、たくさん売れてきたら、
もっとアニメーションに興味を持つ人が増えると思います。
そして同時にYouTubeでアップされたり、海賊版が作られたりしちゃうんだろうけど。

2009/02/21

T-Mobile


こんな素敵なことが目の前で起こったら、
さすがの私も一緒に踊りだすかも。
イギリスのリバプール・ストリート駅でT-Mobileを宣伝するためのパフォーマンスだそうだ。
それにしてもこのイギリス人ノリノリである。

イーゼル


めんちゃんにもらった!
真っ黒なキャンバスに塗りたくる!
※FRAGILEのシールは裏地に貼られていません。

2009/02/20

おはなしのたからばこ

BOOK OFFで『おはなしのたからばこ』という絵本シリーズ3冊合わせて500円でゲットしました!
うへへ。BOOK OFFさまさまです。
上から荒井良二の『白雪姫』、皆川明の『おいで、もんしろ蝶』、あべ弘士の『熊ちゃん』です。
小さくてかわいい絵本です。
昔から、絵本は小さいのが好きだった。
ピーター・ラビットとか。

ピカソクレー展

やっと行ってきました。
クレーの色好き。
はー。うっとりしてしまいますよな。
線で塗り分けているけど、白もぼんやり色づいてるところ。
のモチーフって絵の中にあるとクソださくなるけど、
クレーの絵の中のはハートのまま。
心臓と愛ですね。
タイトルがどれも良かったです。
クレー詩人だなぁ。

2009/02/19

泥ペンギン

ニュースで泥まみれのペンギンの赤ちゃんを見ました。
南極で気温14℃?
生暖かい雨で地面がぬかるんでお母さんのところまで歩けないらしいです。
うううう…
自分たちがしてきたことと、これからしなければならないこと。
その前に、できることを考えようと思いました。

peter jensen

ピーター・イェンセンのnew shopがかわいすぎる。。。
ミシェル・ゴンドリーとか、手作り感のある空間が好きです。
あと色が好み。

右目

2月に入ってから、右目の痙攣がひどいです。
寝不足かな〜って思ったけど、
最近は良く眠れるのに、治りません。
コンタクトの度があってないのかも。
直しにいかなきゃ

せっかく良く眠れるようにはなったけど、
今日は酷い夢を見ました。
沖縄の海で、脚が吸い込まれて息ができないという。
夢なのに本気で息を止めていたので、
夢って気付かなかったら死んでたかも…。
夢で死んで実際に死んだ人っているんでしょうか。

2009/02/17

富士Q


約10年ぶりに富士急ハイランドに行ってきました。
今まで誘われた事は何度かあったんだけど、ビビりすぎて断ってました。
でも最後なんで、行ってきましたー。
この大学4年間の飛行機慣れが私を変えていた。。。
3大絶叫マシーンを超楽しんでいました。
開園してすぐ、一番にFUJIYAMAに乗りました。本当によい天気で富士山がバカでかくて、FUJIYAMAの頂上は凄かった。
そして一気に落下〜
ドドンパ、ええじゃないか、ナガシマスカ、グレートザブーン、トンデミーナ
絶叫系はほぼ全部制覇。
その他のしょぼいヤツもいくつか乗りました。
いや〜、、、楽しかった。
叫びすぎてくたくたです。
一番怖かったのはFUJIYAMAだけど、飛行機の乱気流に巻き込まれたときに比べれば全然怖くないです。
朝から帰りのバスまで絶好調だった三條と、ええじゃないかでまさかのチキンランをしたあっこちゃん、ライト兄弟のコスプレをしながら落下した、利根川。天津甘栗になっていたしぶやん、行きたいアトラクションに裏切られ続けたソウスケ君、終始パンチラしか探していない変態鈴木と、乗り物酔いによって妖怪屋敷で休まざるを得なかったタンタン、、、そしてドドンパで調子に乗った発言を残しひんしゅくを買ったわたし。
全員何かしら面白かったです。
ドドンパでは前に典型的DQNの群れがいて、乗る前は超ノリノリで元気だったのに、
1周して戻ってきたときにめちゃくちゃ萎えててそれを観て怖くなりましたが、
ドドンパが一番怖くなかったです。一瞬すぎる。
どのアトラクションでも写真を撮られるんだけど、どれも奇跡の仕上がりでした。
もちろん買わないけどね(笑)
三條の頭皮が心配です。
ええじゃないかでは脚を閉じましょう!

2009/02/15

ベンジャミン・バトン



観てきました。
ケイト・ブランシェットが美しすぎて、
ブラッド・ピットがかっこよすぎた。
いろんな人と出会って、いろんな人のエピソードがあって、
その人生に関わった人たちが出て来るというエンディングに
弱いです。(『タイタニック』とか『ビッグ・フィッシュ』とか)
最後の最後にうるっときました。
特別なことも偶然ではなく運命なんですね。
デビッド・フィンチャーはやっぱ構成が上手い。
最初の時計職人のエピソードと、
戦争のシーンが好きでした。
2時間半くらいあった長い映画だったけど、
ざっくりと、良かった〜って感じです。
人生は1度きりだし、あの「毎日がピクニック」な生活もしてみたいもんです。

2009/02/14

絵本作家

今日バイトしてたエディトリアルの会社に行って、
お世話になった社長と、事務の方に挨拶してきました。
社長っていうのがたまぐらの先輩にあたる大御所イラストレーターでして、
最後にして初めてちゃんとお話ししました。
まじでかっこいいです。
祥文先生と同期の方なのですが、とにかく若い。
好きなことをやって社長で、若い社員をいっぱい引き連れているだけあって、
オーラがかっこいいのです。
「女の人はイラストレーターより、絵本作家になった方がいいかもね」
って言われて、私のこの選択は間違っていなかったんだなぁって思いました。
じつは、先日書いた『2つのいいこと』。
1つは、察しがついたと思うけど、卒制が参考作品に選ばれたこと。
そしてもう一つが、卒制と同時進行で制作していた絵本版『さいごのゆうひ』が、
コンペで入賞したこと。なのです。
こんな嬉しいお知らせメールが同時に来たので、
まじめにやってれば、ちゃんと見てくれている人がいるんだなぁ
としみじみ思っていました。
コンペというものに初めて出して、いきなり入選できたことは
運が良かったってのもあるけど、相当な自信につながりました。
まして卒業後就職しないって決めてから取りかかったことなんで。
初めて作品が認められてお金をもらえて、
こうやって生きてくこともできないことはないんだなと。
今までバイトしてお金を稼いだことがあるけど、
これが本当の初めて自分の力でもらえたお金な気がします。
今日円満に辞めることができた会社でも、
バイトにも関わらず本の挿絵を描かせてもらったり、
短い間だったけど、すごく良い経験になりました。
「デビューするのをたのしみにしてるよ、後輩だからね」
って最後に社長に言われて、すごく励みになりました。
絵本の世界は排他的らしいです。
でも入ってしまえば一生の仕事にできる。
認めてもらえるまで、頑張れる気がしてきました。
不安ばかりがよぎる毎日だけど、留学は本当に楽しみです。

2009/02/13

バイトと猫



1年半続けた、アニメーション作家の村田さんのアトリエでのバイトと、
半年続けたエディトリアルデザインの会社のバイトを辞めました。
卒制やりながら、2つのバイト掛け持ちして卒業旅行のお金を貯めようと思って続けたけど、
卒制が終わったとたん全てができなくなりました。
私は忙しい方が全て上手くいく気がします。
変に時間があると、いろんなこと考えて逆に何もできなくなります。
だから、卒制が終わって卒制委員もひとくぎりが着いた今、
誰かと毎日会って、最後の春休みを楽しんでいます。
ひとりで家にいる時間が今一番つらいです。
猫…実家に帰すの早すぎた。
今までタマラの存在は私にとってすごく大きな部分だったのです。
家に帰るとタマラが玄関で待っていることが、当たり前だったけど、
この4年間楽しいことも辛いことも全部の私を一番知ってるのは
タマラなんです。
猫に頼るなんて、猫がいない人にとってはきっとバカらしく思えるとだろうけど、
タマラは自分みたいなもんです。
来年はずっと一緒にいれるから頑張れると思う!

-7℃


寒いところに行ってきました。
寒かった。
でも、しゃきっとしてきた。
※富士山じゃないよー

2009/02/09

おくりびと



橋本のMOVIXで『おくりびと』が再上映されていたので、
MOVIXのポイントが貯まりまくったやちかさん
おごってもらいました。
平日の昼間ということもあり、
ほぼ満員の観客の平均年齢が60歳くらいでした。
アカデミー賞にノミネートされているようですが、
それも納得です。
ぜひ獲ってほしい。外国語映画賞。
でもこれ、欧米の文化の人に理解できるのかな?
「納棺」という文化のある、日本で最期を迎えたいと思いました。
素敵な文化です。
2008年の年末の出来事が
広末涼子の気持ちにシンクロしすぎました。
泣きまくりました。
あ〜、、、、
良い映画だった。

映画館でみかんの匂いがしたのは初めてでした。


僕たちの将来

BankBandの沿志奏逢に入っている『僕たちの将来』
という曲が大好きです。
作詞作曲中島みゆきです。
歌詞がすごすぎる。
『糸
』の歌詞を見ても天才としか思いませんでしたが、、、
なんかもう越えちゃってます。

YouTube『僕たちの将来』


僕たちの未来はどうなっていくんだろう…


2009/02/08

じっくり

なぜ、女子はこんなにしゃべるんだろう。
いくらでもしゃべっちゃうよね、人によりけりですがね。
最近しゃべれちゃう人と予定を組んでいるため、
止まらないです。
そりゃ、チーズケーキに添えてあるアイスも全溶けしますわ。
しまさんとは朝の7時まで我が家で語り、
さやぴさんとは町田で計5時間語り、
今日はしんさんやちかと下北で6時間語りました。
やべーやべー。
しかも話題かぶってないですよ。
あ。グループ展やろうか〜なんて話になりました。
なんせやちかと私は今年フリーターだからね!!
怖いものなしです(笑)。
発表できる場があるとやる気もでるし、
イーゼルはめんちゃんがくれることになったし。
やたー
学生という最高の肩書きが無くなってしまいますが、
フリーターではなく、今年はイラストレーターとしておきます。
ずるいでしょ。

リキテックス・ビエンナーレ


リキテックス大賞の『「あぶないよー」と家が言っている』
という絵がどうしても生で観たくて、
かぜっぴきのくせに青山にくりだす塩川。
この行動力はなんなんでしょう。
ただの寂しがり屋です。
いやぁ、素敵な絵でした。
タイトルも惹かれますよね、あと色がすごく好みですよね、
金色の砂の上に立つ家でも、こんな地面じゃあぶないよー
ってね。聞こえてきます。
『DENTO TO GENDAI』という作品も好きでした。
白がきれい。富士山、いいな。
リキテックス・ビエンナーレは2年に1回しか開催されないので、
次回はデンマーク行ってて観れないなぁ。
でも出したいとは思ってます。
広島のアニメーションフェスティバルも次回は観に行けないなぁ。
きっと芸大生になった彼らの作品が入選するかもしれないけどね。
2年に1回って気合い入りますよね。
アクリル絵の具はターナーのゴールデンが好きなのでリキテックスは使わないけど、
ジェッソとかメディウムとかレジンサンドとか
よくみたら全部リキテックスなんだな。
ふむ。これからキャンバスに絵を描きます。
正方形のキャンバスもいいよね。

2009/02/07

あ。

だれかイーゼルください。
ほしい。イーゼルほしい。
こんなことなら学校からこっそり盗んじゃえば良かった。
でもクソ真面目な私はそんなことできないのね。
だから、だれかください。
オンボロでかまわないので。
F15が使えるくらいのやつ〜

バトン


鼻水をすすりながら、
ひとりひとりとじっくり話す計画実行中。
だってもうすぐあんまり会えなくなってしまうですからね。
家に帰ると熱が37度台になってます。
そんなときに限って眠れない。
・・・・
以前ちょっとだけこころの方を患っていたときに
処方してもらった安定剤で寝るしかなくなるときなんかが
この頃、暇すぎてあったります。
あんまり薬に頼ると中毒になってしまうので嫌なんだけど。
でもそれで寝るとベッドに吸い込まれる感じがして
見えないモノが見えて来るのです。
昨日はなんとしても薬で寝たくない!と思って、
でも考える程熱は上がるし、眠れなくなるし、、、、
そこで絵を描きました。
ひとりごとを言いながら
※この絵は、前描いた絵。昨日描いた絵はまた今度。
 小学校の時陸上でリレーの3走者だった思い出の絵です。

2009/02/04

ぷちぷち

ずっとおでこに貼っていた熱さまシートが
カラカラになってはがれて、
青いツブツブが浮き出ていたので、つめで潰していました。
おもしろい。
非常に、おもしろいです。
ニキビを潰して、にゅっと脂肪のかたまりが出て来る感じです。
私はニキビができない肌質なので、
昔お姉ちゃんの背中や二の腕にできたニキビ的なプチプチを
つめで潰してにゅっとしていました。
変態だろーが、楽しいものは楽しいのです。

ところで、就活中に渋谷で一人でふらりと観て、
映画館で号泣した大好きな映画「ぐるりのこと」がDVD化されるので
Amazonで予約してしまいました。
早くもう1回観たいよー

ほっこり風邪

楽しいことを終えたら、また風邪引いちゃいました。
てへへ
発熱しております。
でも今回の風邪は、卒制も終わってて焦りもなく、
あったかい部屋でDSしたり、魔女の宅急便観たり、
絵描いたり、風邪で学校休んだ小学生みたいなことして
懐かしい気分です。
節々が痛くてベッドから全然動いてないけどな。
洗濯物2日間干しっぱなしです。
インターホンが毎日鳴らされてるけど、完全に居留守です。
みんなの卒制を観て元気を得てます(映像班の特典)。
本当に元気でます。
今年のアニメーションは幸せな気分になるのが多いです。
私のおすすめはこずえちゃんと国安くんのアニメーションです。
おたのしみに〜

2009/02/03

すっきり。

この2週間、10時〜19時まで、ずっと学校で
卒制委員の仕事をしていて、
本当に疲れて寝る毎日で、
全然遊んでなかった。
たまったものは出さなきゃ、
心も体もおかしくなるんです。
私の性格は面倒だ。
叱ってくれる人がいないと、きっと謝り続けるだけの性格。
久しぶりに解放された2日間。
ずっと欲しかったものと買って、ずっとしたかったことをして、
スッキリ。